【連載】ねむしの『LoL』2024シーズン パッチノート先取り速報

【『LoL』パッチノート先取り速報:パッチ14.3編】次に来るメタチャンプはコイツだ!

2024.2.5 ねむし
こんにちは! 『リーグ・オブ・レジェンド』(LoL)のライター、ねむしです。

今回から新企画として、パッチノートの”前段階”である「調整予告」を元にメタを予測していく、名付けて「パッチノート先取り速報」がスタート!

『LoL』リードゲームプレイデザイナーであるMatt Leung-Harrison氏が公開されている調整予告と、その内容をまとめてくれているSpiderexe氏のポストや日ごろX(旧Twitter)で発信している情報を元に、次にメタに来るであろうチャンピオンや注目されつつあるアイテムを予想。より詳細に、鋭く、解説していこうと思います!

パッチ14.3調整内容(予定)


日本時間2024年2月7日(水)に配信予定のパッチノート14.3は、引き続きバーストダメージの是正がメインとなっています。主な変更点は以下の通りです。

チャンピオンバフ
  • ニダリー
  • パイク
  • ウーコン
  • ゼリ
  • ジグス
チャンピオンナーフ
  • アジール
  • ブランド
  • カルマ
  • リリア
  • レンガー
  • トランドル
チャンピオン調整
  • オレリオン・ソル
  • ヨリック
  • コーキ
  • イラオイ
  • マオカイ
  • ザイラ
  • シャコ
システムバフ
  • グインソー・レイジブレード
  • エッセンスリーバー
  • ルーデンコンパニオン
  • マリグナンス
  • アークエンジェルスタッフ(セラフエンブレイス)
  • ロッド・オブ・エイジス
システムナーフ
  • コレクター
  • ケイニック ルーケルン
  • 妖夢の霊剣
システム調整
  • アイテムのダメージ
  • スタティック シヴ
  • ストライドブレイカー



他にもチャンピオン自体を調整して別の戦略性を推し進めるものや、アイテムから出力されるダメージを落ち着かせる内容も含まれています。前回に引き続き盛りだくさんですね……!

詳しく見ていきましょう。

スノーボール展開が落ち着くか

キルをはじめとした一つの有利を雪だるま式に増幅させていくことをスノーボールと言いますが、この展開は多すぎるとゲーム全体が一方的でな展開になりやすいです。

現状のスノーボールの強さについて是正するつもりはないようですが、2点のアイテムナーフが影響としては大きいとみています。

コレクター :
-攻撃力が60から55に低下。

妖夢の霊剣 (遠距離チャンピオンのみに適用):
-非戦闘時の増加移動速度が共通して40だったのが、近/遠距離で40/25に変更。
-アクティブ使用時の移動速度増加が同じく20%共通から20%/15%に変更。

どちらもスノーボール系のアイテムとしての筆頭で、現在強力なミス・フォーチュンジンを支える重要なアイテムです。彼らのパワーダウンは避けようがないでしょう。

マナアイテムたちのバフ

全体的にマナ無しの魔力アイテムが強すぎたため、引き続き是正されていくようです。
今回はマナ有り側の方に強化が入る予定ですね。

アークエンジェルスタッフ:
-価格が3000ゴールドから2900ゴールドに低下

ロッド・オブ・エイジス:
-基礎ステータスの体力が350から400に増加
-基礎ステータスのマナが350から400に増加

ルーデンコンパニオン:
-魔力が90から95に増加
-価格が3000ゴールドから2900ゴールドに低下
-1スタックあたりのダメージが[40+魔力の8%]から[45+魔力の4%]に変更

バーストダメージがどんどん低下しており、ゲーム自体が長引くことが増えたため、これらのアイテムユーザーからするとかなり追い風と言えます。具体的にはライズ、カシオペアあたりでしょうか。


メタを席巻するかと言われるとそこまでの内容ではないですが、現在は彼らが積みたいタンクアイテムも強力でよりどりみどり。確実に構成次第では強力なチャンピオンになると言えます。 また、マリグナンスのバフも注目です。

マリグナンス:
-価格が2800ゴールドから2700ゴールドに低下
-毎秒ダメージの魔力反映率が6%から5%に低下
-魔法防御の低下率が[6-12]から[10]に変更

正直言ってこのアイテムはすでに強力でした。にもかかわらずバフが来るのですから、アイテム自体のパワーはかなり高く評価されることでしょう。

上記マナアイテムを多く搭載できるスウェイン、カサディン、アニビアあたりの勝率は間違いなく上昇してきます。特にアニビアはメタのミッドレーナ―たちにも強く出ることができますし、個人的にアツいチャンピオンの一人です!

ストライドブレイカーにダメージが付与

ミシックアイテム廃止に伴い、ストライドブレイカーのアクティブ効果にはダメージがありませんでしたが、とうとう戻ってきます!

ストライドブレイカー:
-体力が400から450に増加-攻撃力が55から50に低下
-素材アイテムが[ファージ+ピッケル+ダガー+725ゴールド]から[ティアマット+ファージ+ダガー+700ゴールド]に変更。これにより他ティアマット派生アイテムと競合不可に
-価格が3000ゴールドから3300ゴールドに増加
-アクティブ効果のクールダウンが20秒から15秒に短縮
-アクティブ効果に合計攻撃力の80%の物理ダメージを追加
-通常攻撃に合計攻撃力の40%/20%(遠距離/近距離チャンピオン)の物理ダメージを付与

通常攻撃にパッシブ効果として、他ティアマット派生同様の範囲ダメージが追加されることもあり、既存のこのアイテムのユーザーはウェーブクリアが早くなることで、勝率の向上が期待できそうです。

特に代表的なユーザーであるガレン、ダリウスの両名は現行パッチ14.2ですでにバフを受けており、通常攻撃をそこそこするチャンピオンでもあるため、この変更は彼らにとってはかなり大きいです。価格の増加こそありますが、追加される性能を考えれば微々たるものでしょう。


彼らは扱いが比較的容易いチャンピオンでもあるので、ビギナーの方はこのホットな時期に彼らをプレイしてみるといいかもしれません!

植物系チャンピオンたちの調整

このパッチでは7体ものチャンピオンに調整が入ります。バフでもナーフでもなく、調整なので彼らのパワーが純粋に上がるわけではありませんが、興味深い変更なのも確かです。

特にマオカイ、ザイラという2人の植物系チャンピオンに入る調整は、彼らの活躍するロールを変えうる変更です。

ザイラ:
-マナ自動回復が13から7に低下
-マナ自動回復の成長率が0.4から0.8に増加
-Qのマナコストが70から55に低下
-Wのユニットキル時のスタック増加時間が20%から35%に増加

マオカイ:
-マナ自動回復が7.2から6に低下
-パッシブの基本回復値が削除
-パッシブの回復反映率が[最大体力の4-12%]から[最大体力の4-12.8%]に増加
-Qのクールダウンが8-5 秒から7-5秒に短縮
-Qのマナコストが60から40に減少
-Eクールダウンが14秒から16-12秒に変更

調整内容が多いですが、これらは要約すると基本的な値は弱く、レベルに応じて強くという調整内容であり、レベルが上がりやすいソロレーンでは強くなる調整といえます。「彼らをトップとミッドで活用してほしい」という意図が見えますね。

ただ、ザイラはともかくマオカイは現在ジャングル・サポートで一線級の活躍をしており、少しバフ寄りなこの内容だととんでもなく強力なピックになってしまうような……?

そもそも現在でもサポートでは56%という超高勝率なメタピックですから、少し調整弁を緩め過ぎなのではないかとは思います。まずナーフを入れるのが先では……?

まとめ

  1. スノーボール展開が落ち着いて、さらにゆっくりとしたゲーム展開が望めそう。
  2. ガレン、ダリウス、マオカイは間違いなく強力なピック。
  3. アニビアをはじめとしたマナヘビーユーザーたちに春来たるか。

以上がパッチ14.3の先取り速報になります!

強力なピックにナーフは入るものの、全体としてまだまだパワーピックが多すぎる混沌とした環境が続くでしょう。

逆に言えばパワーピックをモノにしてしまえば勝率はググッと向上します。ぜひ僕が挙げたチャンピオンたちを先取りして練習してみて下さい!

ここまで読んでくれてありがとうございました。それでは、次のパッチ14.4編でお会いしましょう!

パッチノート14.3概要(2月7日正式公開)



https://www.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/patch-14-3-notes/


パッチノート|リーグ・オブ・レジェンド
https://www.leagueoflegends.com/ja-jp/news/tags/patch-notes/

【連載】ねむしの『LoL』2024シーズン パッチノート先取り速報
eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます