【特集】深遠なるゲーミングデバイスの世界

【特集】深遠なるゲーミングデバイスの世界:アケコン編第3弾「SANWA STANDARD ARCADE STICK for PS4 MoNo」を紐解く!【レビュー】 (2/2)

2019.11.6 井ノ川結希(いのかわゆう)

軽さと安定感を兼ね揃えた抜群の使用感


実際プレイした感想として、まず驚いたのは安定性の高さだ。アケコンといえば、ちょっとしたレバー操作でアケコンがズレてしまい、その都度アケコンの位置を直すというのがお約束だが、「MoNo」はその心配がまったくなかった。


その秘密は裏面にあるゴムシート。よく見ると細かくエンボス加工されており、これが机や膝に密着して、しっかりと滑り止めの効果を果たしている。三和純正レバーやボタンを採用していることも相まって、操作感はバッチリ!


唯一気になった点は打鍵音。内部はカスタマイズしやすいようにスペースを保ってあるのか、側面にある通気口が原因なのか、やや金属音が混ざったような高めの音がする。静音性を求めるならば、レバーやボタンを静音性のあるものに換装するのもひとつの手だ。


レバーやボタンの換装はお手のもの!
天板のデザインさえも交換可能!


アケコンにこだわりのある人にうれしいポイントなのが、カスタマイズ性の高さ。レバーやボタンはもちろん、天板のデザインまでも交換することができる。ちなみに、内部へのアクセスは非常に簡単だが、中をいじると保証対象外になる。

▲天板は四隅のリベットという柔らかい釘のようなパーツで固定されている。これを棒のような専用リベット外しパーツで外していこう

▲「MoNo」をひっくり返し、裏側からリベット外しパーツを穴に押し込むとリベットが押し出される。リベットを押し出したら、表面から爪で取り外せるぞ

▲4カ所のリベットとレバーボールを外せば、天板をばらすことができる

天板を交換する場合は、本体とアクリル板の間に自身がデザインした盤面プレートを差し込めばOK。なお、デザインのテンプレートは公式サイトからダウンロード可能。無地のものや、すでにデザインされているものもあるので、チェックしてみよう。

テンプレートをダウンロードしたら、Photoshopやillustratorのようなイメージ編集ソフトで天板をデザイン。原寸サイズでプリントアウトしたら、ボタンやレバー部分をカッターで切り取りしよう。ちなみにボタンやレバーの部分を切り取るには「コンパスカッター」がオススメ。ダイソーでも購入できるぞ。

▲正円を綺麗にカットできる。ボタンやレバー部分の切り取りに重宝する

▲「東京ゲームショウ 2019」で限定発売されていたブラウンセットのボタンに換装! ボタンの色に合わせて、天板も着せ替えすれば、自分だけのオリジナルのアケコンの完成♪

▲2020年9月1日(火)に三和電子通販サイトで限定販売されている。クリア紫ボタンに換装。オトナカワイイ雰囲気に仕上がりました♪

▲アストロシティを彷彿とさせる天板にすれば、お家がゲームセンターに早変わり!(提供:しの本田さん

ボタンやレバーの換装方法

天板をばらすと、さらに3カ所のネジ穴にアクセスできる。これをプラスドライバーですべて外せば天板そのものを取り外すことができる。

▲○で囲ってある3カ所のネジをすべて外そう

▲レバーやボタンにアクセスできるようになった。静音ボタンや静音レバーに換装するのもアリ!

「MoNo」を2カ月間試用してみたが、ブラスト配列によるしっくり感、三和製レバーとボタンによる安定感が相まって、非常に快適なプレイ環境が実現できた。

このレバーを回すときのカチャカチャ音が、ゲームセンターでの感触を蘇らせてくれる。個人的にはどこか懐かしく、ホッとするポイントである。これほどまでにしっかりとした作りでありながら、値段が1万9,800円(税抜)と2万円を切っているのも魅力的だ。なお、現在は三和電子株式会社オフィシャルストアで購入可能。

ハイエンドモデルのアケコンが欲しいけど値段がちょっと……という方にもオススメの逸品なので、ぜひこれを機に購入を考えてみてほしい。

【eSports World編集部の評価】

操作性:★★★★★
機能性:★★★☆☆
デザイン性:★★★★☆
価格:★★★★★
携帯性:★★★★☆

総合評価:4.2

操作性と価格はピカイチ。信頼と実績の三和製のパーツで作り込まれたアケコンはまさに唯一無二。ボタンが少ない点やイヤホンジャックがない部分など機能性のなさは否めないが、必要十分と割り切れば問題なし。重量も軽めで携帯性もあるので、大会に出場するプレイヤーにもオススメだ。


三和電子株式会社:http://www.sanwadenshi.com/
「MoNo」販売リンク(販売終了):http://www.sanwa-d.shop/shopdetail/000000000012/
【特集】深遠なるゲーミングデバイスの世界

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます