【連載】プロゲーマー小路KOGの「勝つための『GBVS』立ち回り指南」

【第8回・プロゲーマー小路KOGの「勝つための『グラブルVS』立ち回り指南】〜小路KOGが考える最新キャラランキング〜

2020.4.22 小路KOG
みなさまこんにちは!
「SG8/SUSANOO GAMING8」所属のプロゲーマー、小路KOG(こうじ けいおーじー)(@kkkog)と申します!!

前回に引き続き『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、『グラブルVS』)に関する記事を執筆させていただこうと思います。

8回目である今回は、4月末に行われる大型アップデート直前ということで、現在の『グラブルVS』のキャラランクについて解説しようと思います。

大型アップデート以降、現状強いとされているキャラが落ちていくのか?
それとも、あまり強くないと思われているキャラクターが強化され猛威を振るうのか?
そういった部分に注目して、今回の記事を見ていただけるとより楽しめると思います。

発売から2カ月経過した本作の最新のキャラ情勢というものをお届けできればと思います。

小路KOGが考える最新のキャラランキング


第2回で公開したダイヤグラムとは違い、今回は僕ひとりで作った完全主観キャラランキングです。とは言え、さまざまな人の意見を参考にしているので、そこまで的外れでは無い……はず。

キャラランクメーカーというものを使い、図にしましたのでまずはこちらを見てください。

▲「欠点持ち」でも、上にいるキャラは独自の強みを持っていて戦える幅が広いです。下の方にいるキャラは勝つために工夫が必要かつ、上にいるキャラの何人かがめちゃくちゃ厳しい組み合わせとなっております

それでは、上位キャラから解説していきたいと思います!

最強クラス
【ランスロット、カタリナ、グラン】


この3キャラで「3強」あるいはグランを少し下げて「2強」と言われているのが現在の『グラブルVS』界の主流。

この3キャラに共通している事項は、

  • 相手を動かす飛び道具
  • リターンの高い対空
  • 逆転要素の高い突進技
  • 有利を取れる通常技
  • 画面端での高火力コンボ

とにかくバランスがよく全キャラに不利がつきにくい戦い方ができるのが特徴です。あえて順位を付けるなら、超遠距離キャラにも解答のあるランスロットが抜けて、その次に差し合い最強のカタリナ、オールラウンダーのグランと続く感覚でしょうか。

▲攻めが強烈な本作において、比較的ローリスクな回避手段があるランスロットは安定感という意味でも抜群。あえて弱点を挙げるなら、グランやカタリナより平均火力が低いぐらいか

▲長い通常技からヒット確認の突進技を当て、投げと打撃の二択で勝つ単純かつ明快なプレイスタイルのカタリナ。運び能力の優秀さと、固めの継続力、火力の異常な高さから、その単純な戦法が最強クラスのキャラへと昇華させている

▲使える技が数多く、いろいろな戦い方ができるので個性が出やすいグラン。通常技のリーチに難があるのを、多種多様な技でカバーしつつ端に追い込む戦い方が主流

準強クラス
【ファスティバ、フェリ、シャルロッテ】


ランスロット、カタリナ、グランを「3強」に上げるならばこちらは「3凶」というワードが似合う。
得意不得意な相手がはっきりしているため、不利なキャラはいるものの、型にハマった時の破壊力が計り知れないのがこの3人だ。

ファスティバはリーチの長い遠距離中攻撃をガードしただけで二択が始まり、またその二択の火力が高いので、ワンターンキルも可能。

フェリは一部のキャラに特攻となっており、相手は寄せ付けず、しかしこちらは遠距離から強力な択まで持っていけるといいことづくめ。

シャルロッテは必殺技が高性能かつ、本体がすばしっこいのでとにかく相手にさわりやすい。さわった後の攻めの継続力の高さも魅力だ。

▲飛び道具抜け、差し替えし、確定反撃と多岐にわたり超優秀なファスティバの奥義。ゲージが溜まれば別キャラになるとも言われているほど。遠距離でも気を抜けないのがファスティバの強みだ

▲通常技のリーチ、起き攻めの強烈さもさることながら、ジャンプ攻撃の多彩さもフェリの強さを支えている。画面端から簡単に逃げるだけでなく、接近手段や厄介な攻撃の回避手段もそろっている

▲見てからでは反応が間に合わない必殺技を盾に、ガンガン攻められるのがシャルロッテの強み。対処を間違えたら一気に持っていかれる勢いもある。無敵技が優秀なのも安定感を生み出している

中堅上位クラス
【パーシヴァル、ゼタ】


2020年4月7日(火)のアップデートで大幅に強化された2キャラ。もともと最弱クラスではないキャラだったため、アップデートでさらなる躍進を遂げたと言えるだろう。もしかしたら開発次第では上位6キャラに割り込むことも可能なポテンシャルを秘めている。今後に期待される2キャラだ。

▲難のあった対空しゃがみ強攻撃の強化に加え、コマンド投げからリターンが高くなったのがうれしいパーシヴァル。頻度の高い足払い攻撃の硬直減も対戦に多大な影響を及ぼすだろう

▲待望のしゃがみ強攻撃強化。もともとノーマル、カウンターヒット共に安定して繋がる技を持っていたので、潰されさえしなければ無類の強さを誇る対空だ。主要けん制も強くなり、突進技も利便性が上がった。ゼタがアップデートで一番変化が感じられるキャラなのは間違いない

中堅下位クラス
【メーテラ、バザラガ、ナルメア】


メーテラ、バザラガ共にアップデートにより強化を受けているが、パーシヴァルやゼタのように主力技のスキが減った訳ではないので、大幅にキャラランクをあげることは難しいと思いこの位置に。

DLCキャラであるナルメアは変更点こそないものの、安定した立ち回りが確立されてきている。ただ、上位キャラに比べ火力や固め、必殺技の性能が一段落ちるのは否めないのが現状だ。

▲全キャラで唯一、対空しゃがみ強攻撃が2種類あり、使い分けを必要とするメーテラ。アップデートで両方とも強化されたのはうれしいが、とっさの判断が難しいのは変わらずだ。設置技の「エーテリアル・シール」のクールダウン時間にも変更が加わったが、立ち回りの主力という技ではないのでこれがどう今後に響くか

▲足が遅い、攻撃が遅い、無敵技がないと、パーツだけで見れば本作で生き残るにはかなり厳しいバザラガ。画面端での高火力コンボや、「クルード・ランページ」を絡めた多彩な攻めがあるので、近寄れた時に本領を発揮される。アップデートでは必殺技の暴発が減ったことが一番の強化らしい

▲遠距離強攻撃を始めとした差し合いが強いナルメア。飛び道具対策の技もあり、ある程度離れていても戦える。ただ画面端への運び能力や、平均火力の低さ、崩しの難しさなどもろもろ含めてこのランクに。技はそろっているので少しの調整で大化けしそうだ

下位クラス
【ローアイン、ベルゼバブ】


自分の得意な状況に持っていくまでの道のりが長く、そこに到達したとて勝ちきれる火力を出せなかったり、反撃を許した時に一気に逆転される危うさがあるのがこの2キャラだ。

共通して

  • 中央での火力が低く、画面端もそこまで高い訳ではない
  • 主力技の強版を使うと一気に立ち回りやコンボに制限がかかる
  • 対空や差し合いの通常技の判定、リターンが弱い

という難点を持っているところが今回のランクに落ち着いた要因でもある。

▲画面端でコンボを決めてから超一騎当千を重ねるまでが最近のローアインの勝ちパターン。奥義ゲージを100%溜めつつ、画面端で崩し、かつユグドラシルも捨てないといけないので条件が厳しく、倒しきれなかった時もピンチになる可能性がある

▲とにかく火力が出ないベルゼバブ。せっかくダウンを奪っても起き攻めが弱く、勝ち切るにはほぼノーミスでチクチク削って行く戦い方になる。守りもそこまで強くはなく、逆転性が常に薄いのがネックだ

新キャラ、ジータとソリッズは現状中堅クラス
攻略によって化ける……か?


2020年4月7日(火)のアップデートで追加されてから2週間ほど経ったジータとソリッズ。

ソリッズは『グラブルVS』の中でもかなり独特な戦い方であり、逆にジータはグランに似たスタンダードタイプ。執筆している2020年4月18日(土)現在、両名とも最上位に食い込むほどの強さを発揮してはいないが、十分戦えるキャラではあるようだ。

▲暫定でランクをつけるならこんなところか。ジータはかなりの安定型スタイルで、やり込みがそのまま活きるのが素晴らしい良キャラ。逆にソリッズは安定する要素があまりなく、不安な部分をいかに誤魔化して戦うかといったキャラではある

▲グランと近い性能のおかげで、直感的に扱いやすいのもジータの特徴。足が速いので攻めやすく、通常技と必殺技のバランスもいい。弱いキャラではないだろう

▲無敵技の少なさや通常技の短さ、不利を背負うことが多い必殺技の数々と、いわゆる「バレたらどんどんキツくなる」未来が見え隠れするソリッズ。火力とプレッシャーは本物なので、どこまで押し切れるかだ

まとめ


キャラランク記事、いかがでしたでしょうか?

もちろん、キャラクターの強さや相性差がすべてではありませんが、本作でキャラ選びを迷っている方の参考になれば幸いです。

また本作は4月末にもう一度調整が入ることが確定しており、その中で現在ほぼ調整を受けていない上位キャラ、
ランスロット、カタリナ、グラン、ファスティバ、フェリ、シャルロッテがどう変更されるかが最も大きな注目ポイントとなるでしょう。

ある程度の弱体化が来る可能性を視野に入れているプレイヤーも少なくはない模様。

また、大幅な強化を受けたゼタとパーシヴァルに対し、DLCキャラクターであるナルメアとベルゼバブが追随する形になるのかも要チェックポイントです!


【小路KOGプロフィール】
JeSUライセンス保持で『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』にてワールドランキング1位の実力を持つオールラウンダーな格ゲーマー。プロゲーマーのほかにも、イベント業務全般を担当するマルチな才能を持っている。eスポーツに関わるビジネスで利益を上げつつ、ゲームの腕前は最強、というプロゲーマーの新たなロールモデルを目指すべく、日々勉強中。現在の目標はプロジェクトX出演。

Twitter:https://twitter.com/kkkog


© Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS
【連載】プロゲーマー小路KOGの「勝つための『GBVS』立ち回り指南」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます