【連載】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」

【第9回】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」〜 ドリブルを使い分けよう 〜

2021.2.4 GENKIモリタ
「SG8/SUSANOO GAMING8」所属eスポーツタレント、ウイニングイレブンプロライセンス保持者のGENKIモリタです。

2021年一発目の記事になります!
新年明けてどんな日々を過ごされてますでしょうか?

GENKIモリタは今年も皆様とウイニングイレブンをわかりやすく攻略していきたいと思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今回の記事は、ドリブルについてです。
一月早々にGENKIモリタのYouTubeチャンネルでドリブルのコラボ動画を投稿いたしました。ジョーさんというドリブルの上手なプレイヤーの方に教えていただいたのですが、その内容がとても勉強になりましたので要点をまとめてご紹介します。

ドリブルの可能性


ドリブルは相手選手をかわすだけでなく、プレイの選択肢を増やすポイントにもなります。例えば、ただパスをするのとドリブルをして相手選手を引き付けてからパスをするのでは、そのあとのプレーに大きな変化がでます。

そんな戦術の幅が広がるドリブルの可能性を見ていきましょう。


ドリブルのコース


ドリブルにはコースというものがあります。ただドリブルするだけでなく、相手に対してどの方向にドリブルを運んでいくのかこれは重要なポイントです。

▲どちらに突破するか意識しておく

相手選手のポジショニングをみて、どちらの方が突破しやすいのか選択する。これがドリブルコースです。ボールを取りにくる相手選手の角度を見て突破しやすい方向に進んでいきましょう。

▲まずはギリギリまで相手選手を引きつけます。この時、どちらでも突破できるポジションどりを心がけましょう

ポイントは相手選手がこちらのボールにギリギリ届かないタイミングで移動の入力をすること。これは相手選手がボールを取れると思って足先を伸ばすタイミングが、ボールに届くギリギリのタイミングだからです。そこが突破のチャンスになります。

▲相手のポジショニングを見て、縦に攻めるか、中に攻めるかを見極める。今回は、相手が中よりから向かってきたので縦のドリブルコースを選びました

ドリブルをする際は、近くの相手選手をよく見て、より突破しやすいドリブルコースを選んで行きましょう。

フィネスドリブル


右スティックによるドリブルです。細かいドリブルをすることができ、相手選手をかわすことができます。相手選手がボールを取りに来るタイミングで使うと効果的です。進みたいドリブルコースに向かって少し早めに入力することがポイントです。

▲引き付けてから右スティックを右に倒す

▲タイミングがあえば華麗に突破できる

フィネスドリブルでぜひ使ってほしいフェイントは、「ルーレット」「ダブルタッチ」です。このふたつのフェイントは局面を打開できる大きな力を持っています。ちなみにGENKIモリタは使いこなせてないので練習中です(笑)。

では、このふたつの操作方法をご紹介します。ここで紹介する操作方法は「オートテクニック」をONにしたときのものとなっております。デフォルトではOFFになっているので、ポーズメニュー→サイド設定からパーソナルデータ編集を表示させ、オートテクニックをONに変更しましょう。

また、練習する際はこれらのスキルが使える選手で行うのがベターです。スキルがない選手でも発動はできますが、挙動がやや変わってしまうので気をつけましょう。

ルーレットのやり方


右スティックの右を入力しながら、左スティックくるりと回りたい方向に入力。


ルーレットはその名の通り、身体をくるりと回転しながらドリブルをするテクニック。コツは右スティックを入力したあと、すぐに左スティックを入力すること。ココンと素早く入力するイメージです。左スティックを入力する間も右スティックは入力したままです。

相手に背を向けながらクルッと回転し華麗にかわすことができるテクニックです。こちらも相手を引きつけてから使うと効果的です。

ダブルタッチもやり方


右スティックの上または下(進行方向に対して直角)を入力したまま、進みたい方向に左スティックを入力。


ダブルタッチは右足と左足で素早くボールを蹴って相手を抜くテクニック。コツは進行方向に対して直角に右スティックを入力こと。つまり、選手が斜めを向いている場合は、その方向に対して直角になるように右スティックを入力する必要がある点に注意しましょう。

ボールを奪いに来た相手を抜き去る際に活用していきましょう。

ルーレットを使って背中でかわす


それでは、実際にルーレットを使った戦術をご紹介します。ルーレットを使って、相手の選手に対して背中向きになることでボールをガードすることができます。このままターンすれば相手を突破も可能です。

▲相手に背中を向けるようにルーレットを発動。ターンする方向を見極めましょう

▲くるりと入れ替わることに成功! 走りたい方向に左スティックを入力するのがポイント

ダブルタッチでふたり同時に抜く!


相手選手がふたりでボールを取りに来るタイミングがあります。こういった時はダブルタッチが効果的。ふたりの間をすり抜けるイメージを持つことで相手を突破できる可能性がグッと上がります。

▲相手選手の間を抜くイメージをもっておく

▲左スティックを相手の間を通るように入力

止まってからのダッシュドリブル


ネーミングにセンスがない気はしますがまさしくこの名前の通りのドリブルです。ドリブル中に左スティックを離し、R1ボタンで急停止。Rボタンを押したまま、すぐに左スティックを入力してダッシュドリブル。これで相手を突破することができます。


止まったと思いきやダーッシュ! というシンプルなフェイントです(笑)。

まとめ


今回はドリブル特集いたしました、GENKIモリタ自身得意ではない分野なのですが、追及すると深みがあって『ウイイレ』を極めるためにとても重要だなと認識しました!

ぜひ皆様もチャレンジしてみて自分の武器にしてみてください。今回のドリブルコラボ動画、映像もありますのでそちらも見ていただけたらより理解できると思います。



【GENKIモリタプロフィール】
サッカースクールのコーチ→NSC→プロゲーマー。大会経験も実績もないアマチュアから、JeSU公認ウイニングイレブンのプロライセンスを2018年に取得。現在はイベント出演、テレビ出演、大会出場が主な活動になっております。

Twitter:@pes_progamer

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL