【連載】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」

【第12回】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」〜 ここがヘンだよ『eFootball™ 2022』 〜

2021.11.16 GENKIモリタ
eFootball™プロライセンス保持者 GENKIモリタです。

新作『eFootball™ 2022』が発売されて2カ月程になりますね。正直今作はかなり評価が低い作品になりました。ではなぜ評価が低いのか——。それは、あれっここ変だぞ!というツッコミポイントが多いからです。

実際ゲームをプレイしていない人にも『eFootball™ 2022』の評価が低いという噂がひとり歩きになっているので、そこで今回のテーマは「ここがヘンだよ eFootball™ 2022」と題して、「おやっ?」思うポイント7つまとめてみました。

※2021年11月5日(金)に、『eFootball™ 2022』はバージョン0.9.1に更新されました。今回の内容は更新後の情報になります。


ここがヘンだよ1:オフラインの対戦が5分しか遊べない


さっそく変な使用ですね(笑)。
歴代の「ウイニングイレブン」シリーズの基本対戦時間は10分設定が主になっています。大会においても10分の試合です。今回プレイステーション一台で対戦するオフライン対戦がなぜか5分しか対戦できません。時間の設定画面で5分しか選べません。オンラインでの対戦は10分で対戦になるのでツッコミたくなる謎現象です(笑)。

▲試合前の設定画面

▲試合時間の設定5分以外は選択不可になっている

ここがヘンだよ2:フレンドリーマッチができない


新作が発売しての楽しみとして、お友だちのプレイヤーと腕試ししたいですよね。なんと 『eFootball™ 2022』はオンラインでのフレンド対戦機能がありません!

歴代のシリーズでは対戦部屋を作成して対戦をすることができたのですが、現状ではその機能が実装されていません。オンラインで対戦する場合ランダムにマッチングしたプレイヤーとの対戦になります。

▲フレンドリーマッチ選択画面がないので、離れた友人と遊ぶことは困難に……

ここがヘンだよ3:メッシの顔がおかしい


これに関してはGENKIモリタ自身が確認した現象ではないのですが、Twitterで拡散され話題になっているメッシの変な顔がかなり注目を集めました。『eFootball™ 2022』が発売されてからこれが一番バズったんじゃないかなと思います(笑)。

▲メッシやロナウドの顔は、なんだか本人には似つかわしい表情になっています

ここがヘンだよ4:トレーニングモードができない


新作がリリースされたら、まずはうまくなるためにトレーニングしますよね、これから始める方もまずはトレーニングモードで練習するのは大事だと思います。そんな中『eFootball™ 2022』 では、トレーニングモードをすると、イニエスタ選手のムービーが突然流れ、それを見終えるとホーム画面に戻ります。

操作練習はできず、座学を強いられます。変ですねー(笑)(笑)
なお、これに関してはバージョン0.9.1にアップデートされ、名称が「説明動画に変更。とはいえ、トレーニングモードがないのは変わらずです。

▲バージョン0.9.1では説明動画というモードに変更。以前はトレーニングモードでした

▲選択すると、突然イニエスタ選手の『eFootball™ 2022』紹介ムービーが始まります

ここがヘンだよ5:一週間、チーム変更ができない


オンラインの対戦でチーム選択は楽しみのひとつですよね。特に新作発売となるといろんなチームを試したいのがプレイヤー心理になります。それなのに。なぜかチームを選択するとそのチームが固定化されて、一週間経たない限りチーム変更できません。

オフラインでは自由にチーム選択できますがオンライン対戦では一度選ぶと一週間変更できませんので使用チームは慎重にお選びください。

▲バルセロナを選択したので一週間はバルセロナ固定に……

ここがヘンだよ6:ランクマッチがない


これはかなり批判がありました。というのはプレイヤーとしては、うまくなりたくてプレイをするわけですが、そのうまくなったか指針になるランクマッチが今のとこ実装されていません。これによって対戦相手もレベルも未知数で対戦してても自分が強くなっているのかわかりにくい状況になっています。

▲ランクマッチがなくレートがないので実力がわかりにくい

ここがヘンだよ7:フォーメーション選択が高難易度


サッカーゲームの醍醐味のひとつに、フォーメーション選択があります。歴代の「ウイニングイレブン」シリーズは、フォーメーション選択画面から好きな形に変更可能でした、しかし『eFootball™ 2022』では、その機能がなくなり、手作業で配置を決めなくてはなりません。

オンラインの対戦では、フォーメーション変更も制限時間がありますので、限られた時間の中で設定を強いられるだけでなく、タイムオーバーになってしまうと、中途半端なフォーメーションで試合をしなければなりません。そのため、早めに選手の移動を動かせるように練習必要になります。

▲フォーメーション変更がない

▲選手をひとりずつ動かしてフォーメーション変更していきます

まとめ


ということで、今回は 『eFootball™ 2022』の変なところ7選を取り上げてみました。このほかにも皆さんの中では変だなと思うポイントあるかもしれません!

ですが、現在配信されている『eFootball™ 2022』のバージョンは0.9.1になります。これは作品としてバージョン1.0になっていない、すなわち作品としてまだ製作段階の途中ということになります。

今回は面白おかしく取り上げましたが、実際は映像の鮮明さが増していたり新しい進化のデュアルカメラなど面白そうな進化もあります。まだ未完成や、変なポイントがあるということはこれから修正したときにものすごく良くなる可能性ありますよね。それを楽しみに『eFootball™ 2022』をみんなで応援しましょう!

【GENKIモリタプロフィール】
サッカースクールのコーチ→NSC→プロゲーマー。大会経験も実績もないアマチュアから、JeSU公認ウイニングイレブンのプロライセンスを2018年に取得。現在はイベント出演、テレビ出演、大会出場が主な活動になっております。

Twitter:@pes_progamer
【連載】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ニュース VIEW ALL