【連載】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」

【第6回】GENKIモリタの「プロになるためのウイイレ攻略指南」〜 『ウイイレ2020』と『ウイイレ2021』の違いは? 〜

2020.10.27 GENKIモリタ
「SG8/SUSANOO GAMING8」所属eスポーツタレント、ウイニングイレブンプロライセンス保持者のGENKIモリタです。

ウイニングイレブン新作『eFootball ウイニングイレブン 2021』(以下、『ウイイレ2021』)発売しましたね!

この時期は新作の「ウイニングイレブン」の発売に毎年テンションが上がります。毎年新作が発売されるウイニングイレブンの一作目はなんと1995年7月21日の『Jリーグ実況ウイニングイレブン』が第一作目になります。

そんな25年の歴史のあるウイニングイレブンシリーズ最新作『ウイイレ2021』。今回は、どんな新しい要素など変更点があるのか解説していきたいと思います。

移籍市場が楽しい


なぜ「ウイイレ」シリーズが毎年新作がでるかと言うと、実際のサッカー界でチームの移籍がおこり、それに伴ってゲーム内でもチームの移籍が反映されます。

この部分は「ウイイレ」シリーズ好きにはたまらない要素です。

今年メッシ選手の移籍報道がありましたが、結果的には残留になりました。もし移籍をしていたら「ウイイレ」シリーズで使用率の高いメッシ選手が率いるバルセロナのチームを使用する人の数も大きく変化したはずです。その点においても、毎年新作がどうなるのかワクワクするポイントです。


使用感はそこまで大きな変化はない


次に操作の部分ですが、『ウイイレ2021』は前作『ウイイレ2020』と比べてそこまで大きな変化はありません。これは「ウイイレ」シリーズの歴史では珍しく、毎年操作の感覚が変わるのが「ウイイレ」シリーズなので意外でした。

もちろん操作感に変化は少ないのですが、細かい部分で変化は感じましたので攻略していきましょう!

フィネスドリブルの変化


フィネスドリブルとは右スティックを動かすことによる操作です。

細かい動きが可能になる操作なのですが、最新作では前作に比べより細かくボールをタッチすることができるようになり、相手選手がボールをとりにくくなるシーンを作ることが可能になりました。


▲進行方向とは逆に右スティックを入力することで、ボールを引いて相手を引きつけることが可能

▲右スティックを斜めに倒せば、斜めにボールを動かすことも可能だ

引き技で相手を引きつけたり、横や斜めにボールを動かしたり、前作よりボールをキープする操作が有効になっています。最新作のウイニングイレブンはドリブルが重要な可能性大です。ここら辺は今後の記事でもっと深堀していきたいと思います!

コントロールシュートが入りやすい


シュートを蹴る際にR2ボタンも押しながら□ボタンを入力するとカーブがかかったコントロールシュートを蹴ることができます。このシュートは毎作使用頻度も多いシュートなのですが、最新作ではよりゴールが入りやすいシュートに変化しています。

例年ではゴールに対して斜めの角度を作らないと入りにくいコントロールシュートが、最新作では斜めの角度が作れなくても、ゴールの空いてるスキを見つけることができれば、十分ゴールを狙えるほど入りやすく変化しています。

▲前作はこれくらい角度をつけて蹴る必要があったコントロールシュート

▲今作ではこれくありの浅い角度でも入るように!

ロングパスが伸びやすい


『ウイイレ2021』では、〇ボタンのロングパスに注意が必要です、前作の感覚で蹴ってしまうと大きくなりすぎる可能性があります。サイドを変えるサイドチェンジのパスなどは特に大きくなりがちですので、強さを加減してみてくださいね。

選手数値の変化


新作では、以下の選手が総合値85を超えました。この85の数値を超えるとトップクラスの選手認定になります。

▲前作のヨシップ・イリチッチは総合値が83

▲今作では総合値が86と大幅アップ。ヘディングやジャンプなど一部の値は低くなっているものの、総合的に強化されている

・ラジャ・ナインゴラン
・ジェイドンサンチョ
・ラウタロマルティネス
・フランチェスコアチェルビ
・トーマスパーティー
・ヨシップ・イリチッチ
・ラウールヒメネス
・ジョーダンヘンダーソン
・ペーテルグラーチ
・ウィサムベンイェデル
・ジョルジニオワイナルダム
・マルセロブロゾビッチ

前年度のリアルなサッカーの活躍でこのように数値が変わるのは面白い変化ですよね。この選手達は大会のシーンでは使えないのですが、各種モードでは使えるので一度使って試合をしてみましょう!

まとめ


今回はシンプルな記事になりました!
これからどんどん細かい変化がみえてきたり、アップデートによってさらなる変化もあると思います。そこに合わせて記事も更新していきますので、最新作『ウイイレ2021』もみんなで一緒に楽しんでいきましょー!

【GENKIモリタプロフィール】
サッカースクールのコーチ→NSC→プロゲーマー。大会経験も実績もないアマチュアから、JeSU公認ウイニングイレブンのプロライセンスを2018年に取得。現在はイベント出演、テレビ出演、大会出場が主な活動になっております。

Twitter:@pes_progamer

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL