【連載】プロゲーマー九条の「初心者でも勝てる!『Apex Legends』指南書」

【第2回】プロゲーマー九条の初心者でも勝てる!『Apex Legends』指南書【初心者あるあるを解決しよう!】

2020.11.5 九条
初めまして、「SG8/SUSANOO GAMING8」所属のプロゲーマー九条と申します。

前回に引き続き、今回も『Apex Legends』をはじめたばかりの方におすすめの情報をご紹介いたします。
今回は、始めたばかりに気になることや起こりがちな事について解決方法をまとめました。

『Apex Legends』をはじめたばかりの方の参考になれば幸いです。

使いやすいレジェンドでゲームに慣れよう


『Apex Legends』は現時点で14人のレジェンド(プレイアブルキャラクター)がいます。「どれを選べばいいんだろう」というのが、まず最初にあたる疑問ですね。ここでは初期状態から選択できるレジェンドを紹介しつつ、現環境で個人的なおすすめをご紹介いたします。

▲初期から使用できるレジェンドは黄色の枠内の6人

ブラッドハウンド(BLOODHOUND)☆おすすめ!


戦術アビリティ「全能の目」やパッシブアビリティ「トラッカー」を利用することで敵の行動を把握できるので、移動時はより安全に移動でき、戦闘時はより有利な状態で戦闘することができる。また、調査ビーコンを使用できるため、次のリングを早く確認できるため移動もスムーズに行えるレジェンド。


ジブラルタル(GIBRALTAR)☆おすすめ!


全レジェンドの中で1番ヒットボックス(当たり判定)が大きいが、ADS時に正面にガンシールドが50ダメージ分吸収してくれるため正面の撃ち合いには強い。

また、戦術アビリティ「プロテクトドーム」は12秒間展開できるため、敵からの射線を遮ったり、その中で安全に素早く蘇生することができるのが強み。


ライフライン(LIFELINE)☆おすすめ!


比較的ヒットボックスが小さく、難しいアビリティを保有しているレジェンドではないので扱いやすい。「D.O.C.ヒールドローン」ではHPの回復が行える。また、蘇生の際にはD.O.C.が前面にシールドを展開し自動で蘇生してくれるため、安全に蘇生ができすぐ戦闘に復帰できるのも頼もしい。



パスファインダー(PATHFINDER)


2番目に使用率の高いレジェンドである。戦術アビリティ 「グラップリングフック」を使用することにより、素早く移動したり高い位置を取ることができる。

そして、アルティメットアビリティ 「ジップラインガン」を射出することにより高い位置に移動したり、地形や建物を気にせずと長距離を移動することができる。また、調査ビーコンを使用できるため、次のリングを早く確認できるため移動もスムーズに行える。


レイス(WRAITH)


レジェンドの中で2番ヒットボックスが小さく、使用率が1番高いレジェンドである。アルティメットアビリティ 「ディメンションリフト」(通称、ポータル)を使用することでポータルを開いた2地点を素早く移動することができる。

また、戦術アビリティ 「虚空へ」は発動時にモーションがあるものの虚空へ消えることにより、弾丸や投てき武器等外部からの攻撃を一切受けずに動くことができる。


バンガロール(BANGALORE)


2番目にヒットボックスが小さいレジェンドである。戦術アビリティ「スモークランチャー」を使用することで射線を切ったり、目くらましをすることができる。

また、パッシブアビリティ 「駆け足」により被弾すると移動速度が上昇するため被弾しずらくなる。


結論


はじめたばかりでも使いやすいレジェンドは、ブラッドハウンド、ジブラルタル、ライフラインです。まずはこの3人を使ってみてゲームに慣れていくといいでしょう。

物資が多く、ほかのパーティと接触しづらい場所に降下しよう


次に悩むのは降下地点かと思います。航路によって差はありますが、概ね危険な地域と安全な地域を紹介いたします。

激戦区について


激戦区と呼ばれる物資は豊富ですが、多くのパーティが集まる危険なポイントです。物資が豊富なため降下するパーティが多いので、序盤から戦闘が始まります。物資が拾えず倒されてしまうことも少なくないので初心者にはおすすめしません。

▲黄色の円で囲まれているのが激戦区

おすすめの降下地点


次におすすめの降下地点です。比較的物資が多く、他のパーティーと被りにくい地点になります。

▲青色の円で囲まれているのがおすすめ地点

周りも見ながら降下し、同じ降下地点に敵がいなさそうなら味方違う建物で物資を探すようにしましょう。敵がいる場合はあまり仲間と離れず素早く物資を探しましょう。

使いやすい武器を見極めて使っていこう


基本的には自分の好きな武器を使っても問題ありませんが、ここでは個人的におすすめの武器をご紹介いたします。

▲おすすめはこの4種。これらの武器は反動も制御しやすく、装弾数も多く扱いやすい

R-301


ライトアモを使用するアサルトライフルです。R-301は、初期装弾数は18発と多く、アタッチメントを付けていない状態でも反動が少ないため、扱いやすい武器です。

また、ライトアモはたくさん落ちているため枯渇しにくいのも特徴です。

ボルト


エネルギーアモを使用するサブマシンガンです。ボルトは、初期装弾数は19発と多く、リコイルはほとんど縦にしかないためアタッチメントを付けていない状態でも反動を制御しやすくて扱いやすい武器です。

EVA-8 オート


ショットガンアモを使用するショットガンです。EVA-8 オートは、マスティフと比べると1発あたりのダメージは低いですが、同時装弾数が8発あるため、多少外しても連射することで敵を倒すことができます。

トリプルテイク


スナイパーアモを使用するスナイパーライフルです、トリプルテイクは、1度に3発発射する少し特殊なスナイパーライフルです。集団率が高く、スナイパーライフルのため1発当たりのダメージも高いので中距離から長距離で敵を倒しやすい武器です。

また、1度に3発発射するため近距離でも敵を倒しやすい武器です。

プレシジョンチョークが初期状態で付いているため少しADSすると弾の拡散を防ぐことができます。ただし、プレシジョンチョークは音がするため忍びながら行動するときは注意が必要です。

仲間とはぐれないために気をつけたいポイント


物資を漁っていると気がつけば仲間とはぐれてしまっていることがあるかと思います。はぐれないようにするには、主にふたつのことに気を付けましょう。

  • こまめにピンを付けて、向かう場所(向かいたい場所)を伝えること。
  • ミニマップで自分の位置や仲間の位置をこまめに確認すること。

これだけで格段に減ります。はぐれがちな方は今日から気を付けてみてください。

▲黄色の枠内がミニマップ

バックパックを整理して余裕をもっておこう


最初のうちはよくわからず落ちている物を手当たり次第拾ってしまい、結果バックパックが満杯になってしまうことがあるかと思います。

▲気がつくとバックパックは満杯に……どれが必要かを見極めて処分していこう

不要なものを拾わなければいいのですが、このような状況になってしまった時は不要なものを一度に置いていってしましましょう。ただし、何でも置いていっていいわけではありません。

バッグパックに入れておく優先順位を考えましょう。おすすめは以下の優先順位です。

  • 必ず必要なもの(弾薬、回復など)
  • 投てき武器
  • 使いたい武器のアタッチメント
  • 仲間が必要そうなアタッチメント

仲間が必要かもしれないものには、置いたあとにピンで味方に知らせてあげるといいでしょう。

味方と協力して物資を分け合おう


あまり多くの物資を拾えなかったり、たくさん使ってしまい不足してしまうことがあるかと思います。
そんな時は迷わず味方に譲ってもらいましょう。

シグナルを発信したりチャットをすることで、持ち物に余裕があれば譲ってもらえます。また、落ちている物資にもピンをたててもらえるようになります。

まとめ


今回は、私自身が始めたばかりの頃よく経験していたことの解決法をまとめてみました。

1.おすすめのレジェンドは、ブラッドハウンド、ジブラルタル、ライフライン!
2.仲間とはぐれてしまう方は、こまめにミニマップを確認すること!
3.バックパックが満杯の時は、優先順位を決めて整理すること!

もし私と同じような境遇の方がいらっしゃいましたら、参考にしていただけると幸いです。また、他にも同じような疑問の解決策をまとめていきますのでぜひ今後の記事も参考にしてしていただけたら幸いです。

【九条プロフィール】

「SG8 / Susanoo Gaming 8 」所属。FPSを未経験から、わずか1年でプロゲーマーへと進化を遂げた努力家ゲーマー。ゲーム歴1年の新人FPSプレイヤー。すべてのレジェンドにて20キル4,000ダメージを達成。すべてのシーズンのランクマッチにてプレデターを達成。

Twitter:https://twitter.com/enckexvy
【連載】プロゲーマー九条の「初心者でも勝てる!『Apex Legends』指南書」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL