【連載】プロゲーマー九条の「初心者でも勝てる!『Apex Legends』指南書」

【第5回】プロゲーマー九条の初心者でも勝てる!『Apex Legends』指南書【初心者おすすめレジェンドランキング】 (1/5)

2021.4.10 九条
初めまして、九条と申します。

今回はシーズン8でのおすすめレジェンドランキングをご紹介いたします。このランキングはすべてのマップでのカジュアルマッチ、ランクマッチを加味したランキングとなっております。

短い期間での度重なるアップデートによりシーズン7とは大きく変わったランキングとなりました。ただしこれがすべてではなく、敵のレジェンドとの相性も大きく影響しますので、参考程度にご覧いただけると幸いです。

■シーズン8 おすすめレジェンドランキング



おすすめ度S+


私がおすすめしたいレジェンドは、ホライゾン、ジブラルタル、ブラッドハウンド、オクタンの4名。まずはこの4名のおすすめポイントを解説していきます。


機動力・戦闘力に優れた ホライゾン


戦術アビリティ「グラビティリフト」が非常に優秀で、高所への移動だけでなく、周辺の索敵もしやすくなるのが強み。また、グラビティリフトに乗った状態で、レレレ撃ちもすることが可能で、使用用途がさまざま。戦術の幅を大きく広げることができる。

▲戦術アビリティ「グラビティリフト」に乗った状態でのレレレ撃ち

また、アルティメットアビリティ「ブラックホール」は、敵を吸い込むことができるため、投擲武器と組み合わせて倒したり、遮蔽物に隠れている敵を引っ張り出して射線を通したりすることが可能。敵部隊を素早く壊滅させることができる。漁夫の利を狙うプレイヤーの多い本作にとって、素早く壊滅させることができるのはとても重要である。

■おすすめの武器
中距離を撃てるアサルトライフルやライトマシンガンがおすすめ。

■アビリティ紹介
パッシブアビリティ「スペースウォーク」は、落下時の硬直を抑制してくれるため、高いところから降りても硬直せずにすぐ行動することができる。

▲パッシブアビリティ「スペースウォーク」

戦術アビリティ「グラビティリフト」は、リフトを投げた位置で浮遊することが可能になる。

▲戦術アビリティ「グラビティリフト」

アルティメットアビリティ「ブラックホール」は、敵を吸い込むことができるため、投擲武器と組み合わせることで素早く部隊を壊滅されることが可能になる。また、ドアの前に設置することでドアを破壊し敵を吸い込むことが可能である。

▲アルティメットアビリティ「ブラックホール」

攻守を兼ね備えた ジブラルタル


戦術アビリティ「プロテクトドーム」で、建造物などの遮蔽物がない場所でも射線を切ることができるのが強み。攻める際に使用することで攻める際に受けるダメージを減らし戦闘することができる。また、遮蔽物がない場所で使用することでドームを使ったインファイトを仕掛けることも可能である。そして、ドーム内の蘇生が早くダウンした見方を安全に素早く蘇生することが可能である。

最終リングでは強みを前面に発揮することができるため、パーティーにいるといないとでは大きな違いである。

■おすすめの武器
ショットガンと中距離を撃てるアサルトライフルやライトマシンガンがおすすめ。

■アビリティ紹介
パッシブアビリティ「ガンシールド」は、エイム時の前面にシールドが展開し50ダメージ分被弾を防いでくれる。シールド回復まで10秒ほどかかる。

▲パッシブアビリティ「ガンシールド」

戦術アビリティ「プロテクトドーム」は、12秒間弾丸や投擲武器、爆撃などから守ってくれる。

▲戦術アビリティ「プロテクトドーム」

アルティメットアビリティ「防衛爆撃」は、広範囲に迫撃砲を要請することができる。被弾させればダメージだけでなく、移動速度も低下させることができる。

▲アルティメットアビリティ「防衛爆撃」

索敵能力に特化した ブラッドハウンド


敵の痕跡を確認してスキャンをすることで敵をハイライトすることのできる強みを持つ。これにより、待ち伏せしていたり、建物に隠れていたりする敵部隊を発見することができるので、未然に事故を防ぐことができる。

また、アルティメットアビリティ使用中は戦術アビリティのクールダウンタイムが短くなってたくさんスキャンできる。敵の行動を味方と共有でき戦闘を優位に進めることができるぞ。

■アビリティ紹介
パッシブアビリティ「トラッカー」は、90秒以内の敵の痕跡を見ることができる。

▲パッシブアビリティ「トラッカー」

また、調査ビーコンを使用できるため、次のリングを確認して有利ポジションを他の部隊よりも素早く取ることもできる。

▲調査ビーコンを使用

戦術アビリティ「全能の目」(通称スキャン)は、遮蔽物を貫通して敵の位置や設置されたトラップを視認することが可能になる。そのため、戦闘時スキャンをすることにより敵の構成やトラップの位置がわかるため戦闘を優位に進めることができる。

▲戦術アビリティ「全能の目」

アルティメットアビリティ「ハンティングビースト」は、35秒間五感を研ぎ澄ますことで、視野角を広げ移動速度を30%上昇させ、敵と敵の痕跡が発動中は常時赤く表示されるようになる。発動中は戦術アビリティ「全能の目」のクールダウンタイムが減り8秒になる。また、発動中に敵をノックダウンさせることにより5秒~10秒間アビリティ時間が延長される(残り時間が少ないほど長く延長)。

▲アルティメットアビリティ「ハンティングビースト」

移動速度に長けた オクタン


戦術アビリティを使用することで、自身のHPを減らし素早く移動できる上、パッシブアビリティのおかげで、戦術アビリティの効果が切れるころには減ったHPの半分以上が回復してしまうという強みを持っている。

また、アルティメットアビリティでは高い位置や遠いところまで飛んで行くことが可能なため、敵に詰めやすく撤退しやすい点も魅力のひとつである。

■アビリティ紹介
パッシブアビリティ「高速修復」は、時間経過とともに自動的にHPが回復する。

戦術アビリティ「興奮剤」は、自身のHPを消費することで6秒間移動速度を30%早くする事が可能である。また、パッシブアビリティと相性が良く、戦術アビリティを何度も連続で使用しない限り大きくHPを減らさず素早く移動することができる。

▲戦術アビリティ「興奮剤」とパッシブアビリティ「高速修復」

アルティメットアビリティ「ジャンプパッド」は、弧を描くように飛ぶことが可能である。あまり音がしないので奇襲するのに最適である。それだけでなく移動する際や撤退する際にも有効である。


▲アルティメットアビリティ「ジャンプパッド」

次のページでは時点でおすすめのSランクレジェンドを紹介していきます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます