【連載】ぜるにゃんの「勝てる『CoD:MW』指南」

【第6回ぜるにゃんの「勝てる『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』指南」】〜マップ攻略「Gun Runner」編〜

2020.4.17 ぜるにゃん
こんにちは、ぜるにゃん(@zelunyan)と申します。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』(以下、『CoD:MW』)はプレイされているでしょうか?

6回目となる今回は、「Gun Runner」でのチームデスマッチの基本的な考え方と、具体的な立ち回りを説明していきたいと思います。

「Gun Runner」は開けている場所が多く、試合中にほぼ行かない場所も何カ所か出てくるマップです。基本的なルートを強く意識して戦うようにしましょう。むしろ、いまから紹介するルートを覚えるだけで試合を制することができると言っても過言ではありません。

具体的なマップを見ながら、
移動ルートや強いポジションを知ろう


それでは、今回は「Gun Runner」を見ながら、具体的な移動ルートや強いポジションを学んでいきましょう。例えば、味方リスポーン地点と敵リスポーン地点の位置がこのような下の画像のような場合は、この攻め方(以下、Aルート)があります。原則このルートが最も強く安定するので、このルート以外は行く必要はないと思っていいです。

▲具体的なプッシュ順序、詳しくは後述

Aルート


Aルートでは、⑧以降、⑨に進むか⑩に進むかで分岐します。あと少しでキルストリークがでるなど、慎重に攻めたい場面では⑨のルートを、危険度は高いが大量にキルを取れる可能性がある立ち回りをしたい場合は⑩のルートを選びましょう。

▲①の視点。目の前のトロッコはこのゲーム屈指の最強ポジションで、敵に取れらることも多いので注意が必要です。投げ物をうまく使えない場合、純粋に撃ち合って頭を抜いて倒すしかないです。大変ですが、何度も行って取り返しましょう。その場合、味方とタイミングを合わせていくと相手がリロードを挟んでいる間に倒せたりするのでおすすめです

▲②の視点。詰めてきている敵を確認し、いる場合は倒しましょう。強そうなポジションに見えて実はそんなに強いポジションではないので長居は禁物です

▲③の視点。強いポジションですが集中砲火やグレネード等をくらいやすいので注意しましょう。一度ここで確認して敵がいなかったらどんどん進んでいきましょう

▲④の視点。③の1個前のトロッコに移動するだけです

▲⑤の視点。このあたりまでは右壁に沿って移動します。基本は左から出てくる敵に注意しましょう

▲⑥の視点。⑤以降、一気に左壁に寄って右から来る敵をケアします。敵が見えなかったらそのまま左の扉に向い、⑦へと移動しましょう

▲⑦の視点。ここは無警戒で詰めてくる敵プレイヤーも多いので絶好の狩場です。右側に見えているドラム缶を使って撃ち合うともっと強いので、残り1キルを稼ぎたいときはそこで待機して敵を待ち構えるといいでしょう

▲⑧の視点。目の前に来た敵を倒します。遠くに見えた敵は撃たないほうがいいです。あまり強いポジションではないので長居は禁物です。すぐに⑨に行くか、⑩に行くか決めるようにしましょう

▲⑨の視点、貨物車両を使って敵を待ちます。1キルしたら前に詰めるか画面右下の水たまりに飛び込んで逃げましょう。逃げる先はその先のシャワー室がおすすめです。そのあとはシャワー室で適当に敵を待って倒すを繰り返すといいでしょう

▲⑩の視点。⑧から⑩への移動ルートは非常に危険なので、原則正面だけ見て本気でダッシュするようにしましょう。このポジションは敵リスポーン地点の目の前なので、長居は禁物です。⑧から⑪へ移動する途中の休憩スペースくらいに思っていいと思います。正面から敵が来たら、このあたりで撃ち合って倒してから⑪へ移動します

▲⑪の視点。最強のリス狩りポジションです。ここで2キルくらいすると敵はこなくなるので、素直に正面のガスボンベを上がって屋上に行きましょう

▲⑫の視点。ここから倉庫の中が見渡せます。倉庫の敵はここをあまり警戒していないので、1キルくらいは簡単に取れるでしょう。その後は倉庫中に行くのもよし、⑨へ移動するのもよしです

逆から攻める場合


リスポーン地点が上の場合と逆の場合は、このルート(以下、Bルート)が最強です。Bルートの場合、④という最強リス狩りポジションがあるので、そこまで詰めたら延々と敵を待ち続けましょう。ここから移動するのは、リスポーン地点が変わった時か、自分が死んだときの2択です。

Bルート


シンプルかつとても強いルートです。「Gun Runner」はAルートとBルートをしっかりと抑えれば簡単にキルを量産できるので初心者オススメの良マップと言えるでしょう。

▲①の視点。この場所でこの方向にグレネードをジャンプしながら投げると、Aルートの②周辺にいる敵が倒せます。簡単かつ強力なグレネードなので、しっかり覚えておきましょう

▲②の視点。扉を開けたらここに飛び込みます。相手と同じ条件で撃ち合えるので、この撃ち合いには勝てるようにしましょう。相手がアサルトライフルでこちらがサブマシンガンなど距離的に不利だと感じたら、1回の撃ち合いで倒そうとせず、ダメージトレードで有利が取れたときに一気に距離を縮めて倒しに行くスタイルを使うと効果的です

▲③の視点。Aルートの③にいる敵を処理できたら一気にここまで詰めあがって、Aルートの②にいる敵や、③に移動しようとしている敵を倒します。優先順位は、③に移動しようとしている敵が最優先で、次点が②にいる敵です。ここを処理したら、一気に④に移動します

▲④の視点。今作の中で最も強いポジションです。弾が枯れるまで戦い続けらることもザラで、人数をかけられない限り負けることはほとんどありません。相手のリスポーン地点を正面の倉庫の奥に固定して、ここを陣取るゲームと言っても過言ではないでしょう。延々と居座って敵を倒し続けましょう

まとめ


「Gun Runner」はこのトロッコ側で戦線を移動するのが非常に強く安定します。このルートをマスターすることで簡単にキルを量産できるようになること間違いなしです。相手にポジションを取られた時は落ち着いて人数をかけて取り返す(ひとりでプレイしているときは、味方がその場所に行くのに合わせて一緒に行く)ことを意識しましょう。


【ぜるにゃんプロフィール】
現役大学生のフリーランスのゲームキャスター、ライター。『CoD』や『BF』シリーズ、『ApexLegends』を中心としたFPSタイトルを中心に活動。国内外のイベントに多数出演経験あり。

『CoD』と『BF』シリーズでは国内トップクラスの実力を持ち、解説者としてはゲームを知らない人にもわかりやすくを心がけたわかりやすい解説を得意とする。

おにぎりせんべいが好き。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます