【連載】ぜるにゃんの「勝てる『CoD:MW』指南」

【第8回:ぜるにゃんの「勝てる『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』指南」】〜マップ攻略「Piccadilly」編〜

2020.8.17 ぜるにゃん
こんにちは、ぜるにゃん(@zelunyan)と申します。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』(以下、『CoD:MW』)はプレイされているでしょうか?

第8回目は、「Piccadilly」でのチームデスマッチの基本的な考え方と、具体的な動きの例を説明していきたいと思います。

「Piccadilly」は『CoD:MW』の中でも最も開けているMAPのひとつで、理不尽に近い形で倒されることも少なくないマップです。初心者からすればかなり難易度の高いマップだと思います。今回は、このマップの立ち回りを学びながら、射線を切りながら動くことを学んでいきましょう。

具体的なマップを見ながら、
移動ルートや強いポジションを知ろう


まずは、マップを確認しましょう。


「Piccadilly」は、くの字に折れ曲がった形をしていますが、性質的には長方形のマップと大差はありません。


ふたつのリスポーン地点があり、その間のセンターにおいてほとんどの戦闘が行われます。リスポーン地点からセンターへのアクセスは容易なので、アサルトライフル(以下、AR)やスナイパーライフル(以下、SR)などのロングレンジで撃ち合える武器を持っているのであれば、リスポーン地点からほぼ移動することなくセンターに対して圧力をかけることも可能です。

このマップで戦うときは、①自軍リスポーン地点からセンターに行く(センターを制圧する)、②敵リスポーン地点からセンターに来る敵を倒す(敵を敵リスポーン地点まで押し込む)、③センターから敵リスポーン地点へ行く(リスポーン狩りをする)という3つのことを順に行うことを意識しましょう。

①自リスポーン地点からセンターに行く(センターを制圧する)


まずは、自リスポーン地点から主な交戦ポイントであるセンターに移動し、センターを制圧します。「Piccadilly」は、横以外でも縦にもマップを分けることができます。マップの右と左どちらかのセンターを抑えることをまずは考えましょう。


②敵リスポーン地点からセンターに来る敵を倒す(敵を敵リスポーン地点まで押し込む)


次に、敵リスポーン地点から湧いてセンターへ歩いてくる敵を迎撃します。敵が出てこないのであれば、敵リスポーン地点へ進行するか、センターで待ち続けます。キルストリークが溜まりそうなときなどは、センターで待ち続けるのがいいでしょう。

③センターから敵リスポーン地点へ行く(リスポーン狩りをする)


センターである程度敵を倒したら、敵がリスポーン地点まで下がる(リスポーン地点で湧くので、敵の位置はリスポーン地点付近に確定できる)ので、センターから敵リスポーン地点まで攻め込みます。センターで待ち続けるのも悪くはないですが、相手がある程度以上の実力をもつプレイヤーの場合、同じ場所で戦い続けると対策されやすくなってしまいます。

極力、相手のリスポーン地点へ詰め寄り、リスポーン地点付近でキルを取った上でリスポーン地点を入れ替え、常に状況を変化させることで、相手が対策を考えにくい状態を作ります

具体的なマップを見ながら、
強いポジションとそこから抑えるべきポイントを知ろう



「Piccadilly」は反時計回りに周回するのが比較的強いです。状況に応じては時計回りで戦うことも大切ですが、まずは反時計回りの戦い方をマスターしましょう。

Aサイドの侵攻パターン

▲①の視点。バスの間から詰めてくる敵を警戒しつつ、②へ移動できる機会をうかがいます。今回もいつもと同じように、強いポジションを移動していくことを意識します

▲②の視点。敵リスからセンターへ流れて来る敵を倒すことができます。右側の足音を聞いて、敵がいなさそうであれば、③へ移動します

▲③の視点。隣にあるゲームセンターへ入る機会をうかがいながら、待ちます。ここでゲームセンターから出てくるプレイヤーを倒すことができたら、そのままゲームセンターへ流れ込みます

▲④の視点。ゲームセンターを取ったらセンターの確保は完了です。このまま目の前の入口を出るか、センターに戻るか、ゲームセンターに居座るかの3択を選ぶことができます。おすすめは、タイミングを見て目の前のバスへ流れ込み、そのまま正面の建物に抜け戦闘を継続することです

Bサイドの侵攻パターン


▲①の視点。車から頭だけを出し、目の前の柱に敵がいないか確認します。この時、柱左の道路らへんの敵の有無も確認しておきましょう

▲②の視点。柱を使いながら体を隠して侵攻します。戦闘になったときは、柱の右や左から体を出して相手を揺さぶりながら撃ち合いましょう

▲③の視点。柱から目の前の車へ移動します。この車は、センターのバスから詰めてくる敵に対しても強いので、チームが押されている場合は、しばらくここで停滞するのもありです

▲④の視点。ひとつ前の車へ移動します。この次は、右前のパトカーへ移動します。めんどくさい手順ですが、強いポジションを転々とするこの動きは堅実で強いです

▲⑤の視点、パトカーから店の中をクリアリングします

▲⑥の視点。店に入ったらここを維持でも問題はありません。目の前の入口と、画面右に見える入口に警戒しましょう。圧倒的に有利なポジションなので、人数をかけられたりしない限りは永遠にキルを量産できます

▲⑦の視点。バスをなぞりながら店の前の道路をクリアリングします

▲⑧の視点。⑦のすぐ目の前の車まできます。車のボンネットは頭1個を作りやすい強ポジです。ですが、あまり左側を見ようと体を出しすぎると、右側から敵が出てきたときに瞬殺されるので注意しましょう

▲⑨の視点。ここまで侵攻したら、あとは右の建物の中を制圧するだけでリス狩り完了です。おすすめの制圧の仕方は、このまま道をまっすぐ進んで裏から入ることです

まとめ


どちらのルートもそうですが、車を利用して強ポジションを作り、ゆっくり進んで行きます。「Piccadilly」はとても開けたマップなので、体を出しすぎた状態で周りを確認すると思わぬ場所から撃たれる可能性が高いです。戦いながら、どのポジションはどこから撃たれやすいかを覚えるようにしましょう。

それぞれのポジションの弱点を理解できるようになると、どのような時にどのようなポジションが使えて、どのようなポジションが使えないのかがわかるようになります。自分でポジション開拓ができるようになると、自分の特性にあった動きができるようになり、キル数が伸びると思います。

まずは今回知ったポジションを使いながら、自分なりの強ポジションを見つけてみましょう。


【ぜるにゃんプロフィール】
現役大学生のフリーランスのゲームキャスター、ライター。『CoD』や『BF』シリーズ、『ApexLegends』を中心としたFPSタイトルを中心に活動。国内外のイベントに多数出演経験あり。

『CoD』と『BF』シリーズでは国内トップクラスの実力を持ち、解説者としてはゲームを知らない人にもわかりやすくを心がけたわかりやすい解説を得意とする。

おにぎりせんべいが好き。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます