【連載】今からでも遅くない!『PUBG』を”観て”楽しむ初心者向け観戦ガイド

【新連載】今からでも遅くない!『PUBG』を”観て”楽しむ初心者向け観戦ガイド - 選手・チーム紹介編 (1/2)

2019.9.25 綾本ゆかり
第1回では、生き残るために戦い“ドン勝”を目指す『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の基本ルールについて解説しました。eスポーツシーンにおいても、競技性を重視するために設定されたさまざまなルールがありますが、根本的なルールは変わりません。

今回も難しいことはさておき、『PUBG』観戦を楽しむ一歩として、まずは国内唯一の公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)を観てみましょう。

PJSとは

DMM GAMESが主催するPLAYERUNKNOWN'SBATTLEGROUNDS(以下、PUBG)の日本公式リーグ。PUBG Corp.より正式にPUBGの日本リーグとして認可されている唯一の日本リーグでもある。


また大会観戦は、特定のチームや選手を応援しながら観ることで、その面白さは何倍にもなります。ということで、第2回ではPJSを楽しく観戦するために知っておきたい有名選手・チームを紹介します!

※各選手・チームに関する情報は、2019年9月時点の内容です。

二つ名を持つPJSのスタープレイヤー


PJSに出場する選手には、中でもその活躍ぶりから二つ名を持つ代表的なスタープレーヤーが存在します。PJSにはたくさんの人気選手がいますが、まずはこの選手に注目して観戦してみてはいかがでしょうか?

”ミスターPJS” ことCrazySam選手(SunSister)/読み方:クレイジーサム


PJS史上で最多となる6回のMOST KILL賞(※)を獲得している、「SunSister」CrazySam選手。PJS αリーグから活躍を続ける代表的な選手であることから、いつしか”ミスターPJS”と呼ばれるようになりました。

※PJSの1日の試合を通じて、最もキルを獲得した選手に贈られる賞


上の動画のシーンのように、撃ち合いの強さを生かしたスーパープレイを幾度となく披露しており、プレイヤーとしてのストイックな姿勢も相まって、ファンから高い支持を誇る選手です。

CrazySam選手Twitter:https://twitter.com/crazysam357

”主人公”ことRio01選手(Crest Gaming Xanadu)/読み方:リオ


圧倒的に不利な状況を覆すシーンは、『PUBG』の試合における大きな見どころの1つ。まさに、そうした印象に残るプレイで一躍有名になったのが、「Crest Gaming Xanadu」Rio01選手です。


上の動画は、Rio01選手が1人で3人を倒してドン勝を勝ち取り、「まるで主人公のようだ」と言われるようになったきっかけのシーン。その後も、ドラマチックな活躍シーンが度々フィーチャーされ、”主人公”という呼ばれ方が定着しました。

Rio01選手Twitter:https://twitter.com/ribo_taro

”神の子” ことDep選手(Crest Gaming Xanadu)/読み方:デップ


『Overwatch』の元選手で、PJS Season2のタイミングから活躍の場を『PUBG』に移したDep選手。ずば抜けたエイム力を誇る天才的プレイヤーであることから、”神の子”と呼ばれています。


2019年8月に韓国で開催されたオールスター大会「PUBG Nations Cup」では、選手間投票でトップの票を集め、日本代表選手として出場。日本チームが獲得した2度のドン勝シーンでも、Dep選手の素晴らしいエイム力が光りました。

Dep選手Twitter:https://twitter.com/Dep_ow

【選手に引き続き、注目のチームは】は次のページへ!
【連載】今からでも遅くない!『PUBG』を”観て”楽しむ初心者向け観戦ガイド

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます