【連載】『LoL』チャレンジャーAirの楽しく勝てるサポート講座

サポートで勝つための立ち回り指南<エンチャンター編>【Airの「楽しく勝てるサポート講座」第6回】 (4/4)

2021.12.28 Air

エンチャンターサポートの動き方(ローテーション)


  1. 1stリコールまでに差を広げる(CS差を作る、キルをする、タワープレートを取る)
  2. 6~10レベルまでは安全にファームする(「R」はソロレーンを育てるために使うか、ガンクに備えて残しておく)
  3. ボットのタワーを狙いつつ、余裕があれば味方に寄ったりドラゴンを狙う
  4. 敵のボットタワーが折れたら、次の目標を確認する

ボットタワーを折れたら、まずは敵のタワーが残っているレーンに向かいましょう。基本的には先手でローテーションしたりロームしたりして、揺さぶりをかけます。

エンチャンターサポートには先手を取ってエンゲージするスキルがないので、エンゲージしたがっているソロレーナーについて行って戦闘を起こしたり、敵のガンクを予測して助けに行ってもいいです。


エンゲージができなくても、ポークして敵をタワー下から下げることができるなら、ソロレーンに顔を出してもいいでしょう。それができそうになければ、味方のADCの支援を引き続き行ってください。

もしもソロレーンに向かうことで味方のADCの成長が止まってしまうなら、エンチャンターサポートの場合は行かなくて大丈夫です。エンチャンターサポートは細かい戦闘が決して強いわけではないので、5vs5などの大規模な集団戦が起きるまでは無駄な戦闘は避けましょう。

チャンピオンや構成によっては、小規模戦闘を仕掛けていくチームになることもあると思いますが、その場合はチームの軸になるチャンピオンを支援するように動きます。

ワードを置く時も、自分が1人だけになって敵がエンゲージしてこないように、味方と一緒にワードを置くように意識しましょう。1人でワードを置く時は「敵が全員視認できていて安全」だったり、「自分が襲われてもその後の戦闘で勝ち、チームが有利になるシーン」だけです。

エンチャンターサポートは支援するタイプなので立ち位置的には後ろの方になりますが、だからといって「指示ができない、してはいけない」わけではないので、重要なポジションにワードを置きたい時や、戦闘を行いたい時は必ず味方にピンをして合図しましょう。

ファームをしている間に戦闘を狙っていなくても必ず戦闘が起きるタイミングがあります。それは、「重要なオブジェクト戦闘」です。

タワー付近はもちろん、「ドラゴン」「バロン」「ヘラルド」の争奪戦では嫌でも戦闘が起き、基本的には5vs5になるので、その時にきちんと戦闘ができるようにワードの準備や味方への指示などを行いましょう。

エンチャンターサポートはキャリーが育たなければ活躍できないので、まだ戦闘では勝てないからファームが必要と判断した場合はオブジェクトを捨てる合図をピンで味方に伝え、戦闘を避ける判断も大切です。意識しましょう。

エンチャンターサポートの動き方(集団戦)


集団戦では、味方のADCを守ることと同じくらい大切なポイントがあります。それは、フロントラインを保ってくれるソロレーナーを回復して、できる限り生存させることです。

エンチャンターサポートと味方のADCだけでは、とても柔らかくCCも少ないので、すぐに倒されてしまいます。トップ、ジャングルのタンク、ファイターを回復してフロントラインを保ってもらいましょう。

もちろん、味方のADCよりも他のチャンピオンの方がダメージが出る時間帯なら、フロントラインを重点的に回復して戦闘に勝って行っても大丈夫です!

理想的なのは、フロントラインと味方のADCを両方回復できて、自分にもフォーカスを引き付けられるポジションです。下がりすぎると味方の被弾が多くなるのと、「Q」も当たりにくくなり、「バリア」も無駄になってしまうので、立ち位置を意識してみましょう!


集団戦中もしっかりと「Q」→「W」で回復をしながら、「E」はなるべくCCチェインを合わせて2段目も効果が発動するように重ねたり、サイレンスを正しく適切な敵に使えるように意識します。「R」は味方全員に回復効果が与えられるので、味方の体力が平等に減った時に使えれば理想的です。

絶対に守らなければいけない対象が倒されそうなら、惜しみなく使うことも忘れずに!

まとめ


ソラカを使う際のスキルの使い方はこのような感じですが、他のエンチャンターサポートを使う時も基本的な考え方は一緒です。

誰にフロントラインを保ってもらうか、どのようにして味方のADCを守るか、誰に重要なスキルを使えば味方が生存でき、敵を倒すことができるのかを常に考えながら、ポジションを陣取ったり、ワードを置いたり、スキルを使ってみてください。

エンチャンターサポートは上手に使えれば味方が伸び伸びとプレイするところが見られてとても楽しく、試合終了後に褒めてもらえることが多いサポートです。皆さんもいいエンチャンターサポートになれるように頑張ってください!

長文を読んでいただき、ありがとうございました。次回の「タンク編」もお楽しみに!

エンチャンターサポートで勝つための5つの鉄則


  1. エンチャンターサポートは序盤に弱いレートゲームキャリー型のADCを一番支えやすいタイプで相性抜群!
  2. プレイする際は、味方の構成と敵の構成をよく確認して試合前にプランを考えましょう!
  3. 考えたプランに寄り添ったルーン、ビルドを選択して動き方も変えましょう。メリハリのある動きをしましょう!
  4. 敵を無理にキルすることよりも、少しでも安全に小さな差を確実に広げ、 キャリーをきちんと育てましょう!
  5. 誰を起点として、誰にダメージを出してもらえるかを常に考えながら戦闘で立ち回りましょう! 中盤以降に強いので、序盤はつらくても諦めないで!

Air(えあー)プロフィール


「サポートでもキャリーできる」をモットーに『リーグ・オブ・レジェンド』で活動。レートは最高ランクの「チャレンジャー」、ロールは「サポート」。シーズン10(2020年)終了時には日本サーバー12位、サポート1位を達成。シーズン11もチャレンジャー。初心者から上級者まで学べるサポート解説動画、配信を発信している。

Twitter:https://twitter.com/Air53xy
YouTube:http://www.youtube.com/c/Air53xy
Twitch:https://www.twitch.tv/air53xy

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL