eスポーツやゲームを題材にしたお笑いネタ・コント動画 8選

2021.8.28 宮下英之
いまやお笑い芸人にとって、ゲームやeスポーツはひとつの芸を披露する場所にもなっています。Mildomで吉本チャンネルが開設したり、ゲーム配信を行う芸人もたくさん。

でも、やっぱりお笑い芸人といえば、ライブのネタやコント。そこで今回は、ゲームやeスポーツを題材にした芸人ネタ・コントを集めてみました。ゲームマニアであればあるほど、面白さは伝わってくるはずです!

タイムマシーン3号


「太らせてみた」ネタなどで人気なお笑いコンビのタイムマシーン3号による、『ストリートファイターII』を題材にしたネタ。プロゲーマーの名前を入れたり、『ストV』のキャラも盛り込んだりと、おそらくゲームも遊んでいるんでしょう。そのマニアックさはゲーマーも納得です。



中山功太


2009年R-1グランプリ王者の中山功太さんのネタは「芸人やめてぇな」シリーズの中の「プロゲーマーになりてぇな」。eスポーツを知る人からすればかなりナメてるような感じですが、あえてシニカルな皮肉を込めているのがこのシリーズネタ。「なんだと!?」と怒る前に、前のシリーズもしっかり見てみてくださいね。



霜降り明星


M-1グランプリ王者となった2019年、まさにイケイケの時に「霜降りRacing」というライブイベントで披露されたのは、後にも先にも世界初(?)であろうAKRacingゲーミングチェアを使ったネタ。

長時間座っていられる、180度リクライニングするなど、ポイントを盛り込みつつ、見事な落ちを盛り込んだネタの作り込みはさすがです。



陣内孝則


映像を使ったネタでお馴染みの陣内さん。これまでにも『桃太郎電鉄』など、さまざまなゲームを使ったネタを生み出してきました。中でもこの「テトリス」ネタは、一番最初に作った映像ネタなんだとか。誰もがルールを知っているテトリスだからこそ成立する、常識外れのルールがとても笑えます。

他にも、某ゲームっぽい「ゾンビゲーム」なども。FPSを題材にしたゲームはなかなかないですね。



ファミコン芸人フジタ


ファミコンゲーム開封動画や地方のゲームショップ巡りビンゴなどの動画で人気の、ファミコン芸人フジタさん。忘れがちですが、もちろんゲームを使ったコントもあります。有名なのは「アトランチスの謎」の不条理でむちゃくちゃな裏技を駆使したネタ。

実際にライブでプレイしながらのネタと考えると、やっぱりフジタさんはゲームの腕もすごいとあらためて思えるはずです。98面の連続ジャンプ地帯は、遊んだことのある人なら思わずうなってしまうはず。



NOモーション。


『ストリートファイター』シリーズのコスプレと声真似で人気を博し、2021年は「Capcom Pro Tour」の解説や、カプコン公式動画にも出演しているNOモーション。のネタです。

ライブハウスではマイク片手に完璧な声真似のコントを披露。特に初代『ストリートファイター』の音楽からセリフまですべて演じ切るネタは、ゲームを知っている人ならかなり笑えます。


ちなみに、ショートコント風のゲームネタも。どちらが面白いかと言われると……。



なだぎ武


東京オリンピック開会式にも出演したなだぎ武さんも、ゲームを題材にしたコントで知られています。このコントはもう中学生、椿鬼奴、くまだまさしも登場し、実写版『ストリートファイター』ならぬ、『STREET FIGHT 武』という架空のゲームバトルを再現。くまだまさしステージの背景がヤバイです。



野田クリスタル


R-1グランプリとM-1グランプリを制した野田クリスタルさんによる、オリジナルゲームを使ったネタシリーズ。チープなグラフィックながらしっかり動作する出来、ゲームとしてのセオリーを無視した野田ゲーは、見ているだけでも面白いです。ゲーム自体は多分面白くなさそうだけど……。


ちなみに、この『太ももが鉄のように硬い男てつじ』、通称『もも鉄』は、ニンテンドースイッチで発売中のゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』でプレイ可能です。


川島ofレジェンド


お笑いコンビ・はんにゃの川島さんは、2020年に『リーグ・オブ・レジェンド』でゴールドランクに到達することを目標に『LoL』を続けてきました。正直プレイ動画にはお笑いの要素はないのですが、最近投稿され始めた「パッチノート解説」動画が秀逸な笑いを誘ってくれます。

もちろん、本人は至って真面目に、パッチノートを理解しようとしているのでしょうが、微妙に的外れな評価が『LoL』ユーザーにとってはクスクス笑える最高のネタです。お笑いネタではありませんが、番外編ということでぜひご覧ください。



まとめ


いかがでしたか?

探してみると意外にあった、ゲームを題材にしたお笑い動画。芸人それぞれが工夫を凝らしたネタは、どれもゲーマーなら楽しめること間違いなしです!


お笑い芸人のYouTubeチャンネル
タイムマシーン3号
中山功太
霜降り明星
陣内孝則
ファミコン芸人フジタ
NOモーション。
なだぎ武
野田クリスタル
川島ofレジェンド(元はんにゃ川島)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます