【連載】今からはじめる『フォートナイト』

【連載:今からはじめる『フォートナイト』】第6回 レイトゲームで勝てる立ち回りを身につけよう!

2021.12.15 KeNN
皆さんこんにちはKeNNです。
今回第6回のフォートナイトの記事は前回のシーズン7から追加された新モード「レイトゲーム」についてご紹介したいと思います。

レイトゲームは、通常モードとは違い、敵との対面での戦闘が増えたり、安置(セーフゾーン)移動が早かったりするので、終盤の立ち回りの動きを練習するのに最適なモードになっています。

ぜひ、この記事でレイトゲームでの戦い方をマスターしてくださいね。

レイトゲームのルールを把握しよう


レイトゲームはチャプター2シーズン7の時に初めてゲーム上に実装されたモードです。モードはソロ、トリオの2種類に分かれています。通常モードとは異なる点がいくつかあるのでご紹介します。

少ない人数でサクッと始められる


ひとつ目の違いは、ゲーム開始時の人数です。通常モードでは100人が同じマッチに集まってからゲームがスタートしますが、レイトゲームでは人数が60人が集まった時点でゲームが開始されます。通常モードよりも参加人数が少ないため、ゲームがすぐ開始されて戦い好きな方にはとてもおすすめです。

安置範囲が通常モードより狭く設定される


ふたつ目の違いは、降下場所の範囲が最初から決まっていて、安置場所が狭くなっている点です。


レイトゲームはマップ全体のどこか1カ所に範囲が決められ、その範囲に60人全員が降りるようなモードになっています。狭い範囲に60人全員が降りるため、初動から敵と戦闘になる可能性が高いのもレイトゲームならではといえます。

バトルバスを降りた直後から武器やアイテムを所持


3つ目の違いは、所持アイテムについて。レイトゲームでは地上に着地すると、すでに建築資材や武器、アイテムを所持しています。ただし、通常モードのようにチェストからアイテムを入手したり地面に落ちていたりはしないので、通常モードに比べて厳しい状況で戦闘を強いられることも少なくありません。

▲バトルバスを降りた瞬間にランダムでさまざまなレアリティの武器や回復アイテム、資材が渡されます

持てる武器や回復アイテムの種類はすべてランダムなので、回復が足りない時や使いたい武器を入手する場合は敵を倒して入手する以外ありません。なお、敵を倒すと敵の所持品がすべて落ちるので、回収して次の戦闘に備えましょう。

▲通常モードより敵との戦闘が多くなるため、弾薬や回復アイテムが少なくなりがちです。敵を倒した時は少し多めに持っておくぐらいの気持ちで大丈夫です

レイトゲームのメリット・デメリットについて


レイトゲームは、通常モードに比べて敵との戦闘を多くこなせて武器やアイテムもいちいち集める必要がないため、とても人気のあるモードのひとつです。ですが、そんなレイトゲームにもデメリットはありますので、メリットとデメリットの両方をご紹介します。

レイトゲームのメリット


なんといっても、通常モードに比べて敵との戦闘を多くこなせるのがレイトゲームの醍醐味です。通常モードでは、1マッチで敵と接敵して次の敵と会うまでに時間がかかり、せっかく強い武器を長い時間をかけて集めたのに、敵との戦闘であっさり負けてしまうことも……。

一方、レイトゲームでは最初から武器やアイテムが至急されて、着地と同時にすぐ敵と戦闘を開始することができます。もし、戦闘に勝てば次の敵が見つかり、負けてしまってもすぐ次のゲームを行うことができるので、撃ち合いに特化した練習ができるのが強みです。

『フォートナイト』における戦闘で一番必要な「対面力」の強さを鍛えるには一番うってつけのモードです。戦闘を多くこなして経験値を積みたい方は、ぜひレイトゲームにチャレンジしてみましょう。

レイトゲームのデメリット


レイトゲームは狭いエリアに60人が同時に降りて戦闘が開始されるため、着地時や戦闘時にゲームの動作が重くなってしまうのがデメリットです。

敵があまり降りないエリアであれば多少のラグさは軽減されますが、敵が数人から数十人降りる場所ではラグさの影響で画面が一瞬止まるようになってしまいます。

そんなときは、一度ゲームの設定を見直してみるのも手です。

▲ESCキーを押し、一番右上にでてくる設定を押し、映像設定からグラフィッククオリティの設定をすべて低く設定すると、多少ゲームのラグさを軽減することができます

もし、ゲームがラグいと感じる方は一度設定をチェックしてみましょう。

レイトゲームで役立つ立ち回りテクニック4選!


レイトゲームは敵との接敵が多いモードのため、ある程度の立ち回りを把握していなければ何もできずにゲームが終わってしまいます。ここからは、実戦ですぐに使える立ち回りのテクニックをいくつかご紹介しましょう。

着地直後はまず安全を確保!


レイトゲームでは、複数の敵が同じ場所に降りる可能性が高く、そのまま何もせず着地してしまうと一瞬で体力を削られやられてしまいます。着地の寸前にすばやく自分の周りをボックス建築で囲むようにしましょう。

▲着地した瞬間に自分の周りを壁と床で素早く囲むようにしましょう

建築で防いでいれば、敵も簡単には攻めてはきません。ボックスを2〜4つ以上作っておくと、自分の居場所を敵に把握されにくくなるので、おすすめです。

着地した瞬間にボックスを組むことによって、相手からの攻撃を避けることができ、いきなり初動で死んでしまうリスクを軽減できます。またボックスを作る際は、レンガ以上の素材で作れるように事前に素材を変更しておきましょう。

「ジャンプパッド」で素早く移動しよう!


レイトゲームは安置移動が非常に早く、敵との戦闘ばかりに気を取られているとすぐ安置の収縮が開始していて気づいたら安置がすぐそばにきていることもあります。安置ダメージを喰らった分、回復アイテムを消費しなければいけないので、後半の戦いで回復アイテムが残らず、簡単にやられてしまうこともあります。

大前提として、こまめにマップを確認しながら、安置を目指して移動するようにしましょう。

▲敵は早めに安置内の有利なポジションを確保して攻撃を仕掛けてきます。安置が自分の位置から離れている場合は戦闘より安置移動を優先し、より有利なポジションを確保するように心がけましょう

安置移動をする際に最も適しているのが補助アイテムの「ジャンプパッド」です。

▲建築の床を作った後に、[Tキー]を押すことで床建築の上に設置することができる

「ジャンプパッド」は、通常の移動よりも遠くに飛ぶことができるので、安置移動を早めたいときにとても有効的なアイテムで、最初から持っている可能性のある便利アイテム。もし、安置移動が徒歩では難しい場合、積極的に使用していちはやく有利な状況を作っていきましょう。

また、「ジャンプパッド」は、他のプレイヤーが設置したものも使うことができます。もし自分の近くの敵が「ジャンプパッド」を設置した場合はそちらを有効活用し、自分の「ジャンプパッド」を温存しておくのもいいでしょう。

「ジャンプバッド」使用上の注意

「ジャンプパッド」は徒歩より移動が楽になりますが、飛んでいる間は、敵からの攻撃の的になりやすいのが欠点。ここでは、通常より被弾を減らすことができるちょっとした小技を紹介しましょう。

▲こちらが通常の「ジャンプパッド」使用例。大きく飛び上がるため、横の移動が遅くなり、敵からの攻撃を受けやすくなってしまいます

「ジャンプパッド」を設置する前に階段を設置してから「ジャンプパッド」を設置すると、階段に頭をぶつけながら飛ぶことができるので、横の移動が速く、素早く地面に降りることができます。

▲こちらが低空テクニックを使った場合の軌道。通常よりも低空で飛ぶことができるので、敵から見つかりにくくなります

慣れればとても簡単にできる技なので、自分で「ジャンプパッド」を使用する際はぜひ練習を積んで使用してみましょう。

救援物資で回復アイテムを回収!


レイトゲームは1マッチの戦闘テンポが早いため、必然的に回復アイテムがより多く必要になります。特に、敵との戦闘が多くなると後半の戦いに備え、回復アイテムはある程度温存しておきたいところです。

より多くの回復アイテムを入手するには救援物資を見つけるのもひとつの手です。

▲救援物資の場所はマップでも確認できるので、こまめにチェックしましょう

救援物資は、安置内に2〜3カ所ランダムで出現し、開けると回復アイテムを入手することができます。
ただし、他の敵も回復を狙いにくる可能性も高いため、救援物資を開ける際は周りの敵を警戒しながら壁などの建築を建てて開けるようにしましょう。

また、撃ち合いに自身があるなら、敵を倒して回復アイテムを手に入れるのアリ。

終盤に強い最強の回復アイテムの魚


救援物資から入手できる回復アイテム以外にも、敵を倒した際に入手できる回復アイテムの魚「フロッパー」と「スラープフィッシュ」の2種類があります。

▲魚は通常モードでは釣りをして入手することができますが、レイトゲームは敵を倒して入手することができ、通常の回復アイテムに比べると回復スピードがすごく速いことが特徴です

魚は1秒足らずで体力を40回復してくれるので、終盤で敵が多くなるとよりスムーズに体力を回復する必要がある状況で重宝します。倒した敵が持っていた場合は積極的に魚の回復アイテムを持つように心がけましょう。

まとめ


今回は新モードレイトゲームについて記事をまとめてみました。通常モードに比べると戦闘で勝利するのは困難かもしれませんが、練習を積んでいくことで対面での敵との戦闘で勝利することが増えていくと思います。

ぜひ、今回の記事を参考にしてより戦闘のレベルを上げていきましょう。
それではまた次回のフォートナイト記事でお会いしましょう。

KeNN
YouTubeで『フォートナイト』に関する最新情報を行っているチャンネル登録者数9万人超えの
人気ゲーム実況者。最新情報だけでなく、「ドッキリ企画」や「リスナーさんとの参加型企画」など、多種多様に動画を作成。Mildomの公認配信者でもある。

Twitter:https://twitter.com/KEN12889
YouTube:https://www.youtube.com/c/ken7981
Mildom:https://www.mildom.com/profile/10065594

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます