【連載】「クラロワリーグ アジア シーズン1」韓国生活レポート

2カ月間の韓国決戦を現地でチェック!「クラロワリーグ アジア」シーズン1 Week6レポート

2019.6.13 岡安学

2カ月にわたる韓国での攻防戦

2年目を迎えた『クラッシュ・ロワイヤル』のプロリーグ戦、「クラロワリーグアジア」は、現在2019年のシーズン1が絶賛開催中で、残すところあと2戦となりました。

2019年からレギュレーションが大幅に変更され、すべての試合を韓国で行うこととなり、日本チームはFAV Gamingをのぞく3チームが韓国に滞在し、リーグに挑んでいます。

参考:
「クラロワリーグ アジア2019」記者会見レポート シーズン1は韓国で2カ月間開催
https://esports-world.jp/report/365


韓国のテレビ局OGNのスタジオですべての試合が開催されます

また、「クラロワリーグアジア」は昨年と同様に日本4チーム、韓国4チーム、東南アジア4チームの計12チームで行われていますが、それぞれの国や地域を2チームずつ分けたグループリーグ戦を行っており、それぞれのグループの上位4チームがシーズン終了後にプレーオフに進出します。

プレーオフによって決定した上位3チームは、7月18~21日に中国で開催される「World Cyber Games」(WCG)に参加し、クラロワリーグChina、クラロワリーグWestのそれぞれの地域の代表と争うことになります。

プレーオフには、6チーム中4チームも出場できるので、多少広めの門となっていますが、順位によってプレーオフのトーナメントの厳しさが変わってきますので単純に4位までに入れば安泰と言うものではありません。3・4位のチームは1回戦から、2位のチームは2回戦から、1位のチームは準決勝からの出場となるので、リーグ戦の順位が高いほどプレーオフを勝ち抜けるチャンスは多くなります。1位抜けだと準決勝で負けても3位決定戦で勝てば出場できるので、2戦中1勝すればWCGへの出場権が獲得できるわけです。

現在シーズン1真っ盛り。6月22・23日にプレーオフの1回戦と2回戦と準決勝が行われ、6月29日にプレーオフの決勝戦と3位決定戦が開催されます。(SuperCell提供)

日本チームの活躍は? Week6 レポート

現在グループAの首位は日本のGameWith、グループBの首位は東南アジアのチームCHAOS THEORYとなっています。

今回、韓国での取材機会を得て、6月1日に行われたWeek6の3試合を観ることができました。

対戦の組み合わせは、DetonatioN Gaming対KIX、OP GAMING対OGN ENTUS、GameWith対PONOS。すでに同一グループでの試合は終了しており、交流戦による対戦が行われています。

初戦のDetonatioN Gamingは試合前の時点でグループAの5位と苦しい展開。プレーオフに出場するには残り試合をすべて勝つことが最低条件。対する東南アジアのチームであるKIXは3位ながら勝敗数は上位2チームと変わらず、1位通過を狙える状態となっています。お互いが負けられない状態ながら、結果的には順位通りの実力が出てKIXが勝利しました。

2v2に臨むDetonatioN Gamingのピラメキ選手(写真左)とHANE×HANE選手(写真右)。(SuperCell提供)

2試合目はOP GAMING対OGN ENTUSの韓国チーム同士の対戦。グループBで現在5位のFAV GamingとしてはOGN ENTUSが敗れることを期待したいところでしたが、OGN ENTUSが勝利し、プレーオフに出場に一歩近づきました。

3試合目はGameWith対PONOSの日本チーム対決。GameWithは7勝1敗の圧倒的な強さでグループAを独走中です。PONOSは3チームの同率首位で並んでいるだけに、ここに勝利し、頭ひとつ抜けたいところ。

結果は2v2をPONOSが獲り、1v1をGameWithが獲りイーブンに。KOHでは3勝1敗でPONOSが勝利し、グループBの1位抜けのチャンスを残すことができました。

見どころは1v1とKOHで対戦したみかん坊や選手とROLAPORON選手の2戦。ROLAPORON選手は昨年までPONOSの選手として活躍しており、PONOSのエース、みかん坊や選手にどう立ち向かうかが注目されました。結果は1v1ではROLAPORON選手、KOHではみかん坊や選手が勝利するという見どころ満載の試合となりました。

1v1で見事に勝利したGameWithのROLAPORON選手。(SuperCell提供)

KOHの2番手で出場したみかん坊や選手。前の試合で1v1で負けたROLAPORON選手を下し、チームを勝利に導きました。(SuperCell提供)

いよいよクラロワリーグアジア2019も残すところあとわずか。プレーオフ進出するチームはどこなのか、圧倒的有利の1位通過をするのはどのチームなのか。今後の試合展開から目が離せません。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます