『レジェンド・オブ・ルーンテラ』のオープンベータが開催中

2020.1.28 eSports World編集部
ライアットゲームズは新作ストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』のオープンベータを2020年1月24日(金)よりスタートした。
『レジェンド・オブ・ルーンテラ』は、『リーグ・オブ・レジェンド』の世界ルーンテラを舞台としたカードゲームで、基本プレイは無料で、オープンベータ版はPC版のみが対象になる。
期間中にプレイしたプレイヤーには、ゲーム内アイテム「めろめろポロ ガーディアン」が正式リリース時にプレゼントされる。

オープンベータ版ではフレンド対戦機能やプレイヤーの実力を示すランク戦などを行える。
ランク戦で上げたランクは正式リリース時に引き継ぎ可能なほか、到達した最高ティアに基づいたベータシーズン限定アイコンがプレゼントされる。また、オープンベータ版で入手したアイテムは、正式リリース以降も保有可能となっている。

<以下、ニュースリリースより>

ライアットゲームズ、完全新作のストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』本日1月24日よりオープンベータ版スタート

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、完全新作となるPC・モバイル向けストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ(『Legends of Runeterra』、略称『LoR』)』のオープンベータ版を、本日1月24日(金)より開始します。
1月24日(金)からのプレイは、公式サイト(https://playruneterra.com/ja-jp)で
事前登録をされた方が対象で、明日1月25日(土)午前4時からはどなたでもプレイすることが可能です。
今回のオープンベータ版はPC版のみが対象で、オープンベータ期間中にプレイした方には、ゲーム内アイテム「めろめろポロ ガーディアン」を正式リリース時にプレゼントします。また、オープンベータ版以降のアカウントリセットはありません。オープンベータ版で入手したアイテムは、正式リリース以降も保有可能です。
『レジェンド・オブ・ルーンテラ』の正式リリースは2020年中を予定しています。正式リリース時には、PC版とモバイル版のクロスプラットフォームプレイに対応予定です。

●『レジェンド・オブ・ルーンテラ』とは

●オープンベータ版の紹介
ランク戦やフレンド対戦機能など、本格的なプレイが可能。
『レジェンド・オブ・ルーンテラ』は、「奥深い戦略性」「カード入手方法の自由度の高さ」「メタの多様性」が特徴の1v1カードゲームで、基本プレイは無料です。オープンベータ版では、フレンド対戦機能やプレイヤーの実力を示すランク戦など、本格的な機能をプレイすることができます。『レジェンド・オブ・ルーンテラ』には、課金による購入可能なゲーム内アイテムもありますが、課金要素が試合を有利にすることはなく、どのプレイヤーにもフェアでエキサイティングな試合をお楽しみいただけます。

※ランクモードは正式リリース開始まで続きます。オープンベータ版でランクモードをプレイした方は、ランクへ挑戦した記念として、到達した最高ティアに基づいたベータシーズン限定アイコン(ゲーム内アイテム)をプレゼントします。
※現在『LoR』にはアメリカ、アジア、ヨーロッパの3つのサーバーがあります。どのサーバーのプレイヤーともフレンドになることができ、チャットも可能ですが、対戦は同一サーバー内のみとなります。

▼オープンベータのパッチノート詳細はこちら
https://playruneterra.com/ja-jp/news/open-beta-patch-notes/

Jeff Andrewならびに『LoR』開発チーム一同からのメッセージ
「『レジェンド・オブ・ルーンテラ』のオープンベータが始まります。この瞬間のために、100人を超える開発者たちが、全力を注いで準備を進めてきました。子供の頃からずっとカードゲーマーであり、同時に『リーグ・オブ・レジェンド』のファンでもあった私たちは、幸運にもそれら両方への情熱を結びつける機会に恵まれました。
私たちにとって今回のオープンベータは、うまくいっている部分やそうでない部分について、さまざまな情報を得る機会となります。プレイヤーの皆さんの意見に耳を傾けること、そして皆さんのゲーム体験を第一に考えることは、私たちの目標であり皆さんとの約束です。
長年『LoL』をプレイしてきた皆さんにとっておなじみのチャンピオンたち、その仲間や敵たちに新たな命を吹き込むことができ、とても光栄です。それぞれのカードの端々に驚きや興奮、楽しさを見出していただけたら幸いです。
そして『LoL』のことを知らなかった皆さん ― ルーンテラの世界へようこそ!皆さんにこの世界をご紹介できることを、とてもうれしく思います。
私たちが作ったこのゲームに皆さんの貴重なお時間を割いていただけることに、心より感謝します。皆さんと一緒にプレイし、フィードバックをいただきながら、何年もかけてゲームを磨き上げていくのが楽しみで仕方ありません。このオープンベータは、その最初の一歩となるのです。オープンベータにご参加くださり、ありがとうございます。それではルーンテラでお会いしましょう。」

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』の必要動作環境
【Windows】
- OS:64ビットWindows 7、8.1、または10
- プロセッサー:3GHz
- メモリ:4GB RAM
- GPU:VRAM 512MB以上
【Mac OS】
- 未対応
【モバイル (iOS & Android) 】
- 正式リリース時に発表予定。
【対応言語】
英語、韓国語、日本語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語(スペイン)
※将来的には以下の言語にも対応予定
トルコ語、ロシア語、スペイン語(ラテンアメリカ)、ポルトガル語(ブラジル)、ポーランド語
『レジェンド・オブ・ルーンテラ』
◆公式ページ: https://playruneterra.com/ja-jp
◆Twitter: https://twitter.com/runeterrajp

ライアットゲームズ
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(『LoL』)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 『LoL』10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)
ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja
Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL