【Gen.G Meteor選手現地インタビュー】元チームメイトの絆!?——BlackWiz「お前の試合見に行くから……」

2023.5.14 スイニャン
2023年3月末から韓国・ソウルにて開催されている2023 VCT Pacific。筆者は会場の様子を取材するために5月12日(金)に初めて現地へとやってきた。当初は会場の様子だけを伝えるつもりだったが、思いのほかインタビューのチャンスがたくさんあり、いろいろな選手やコーチにお話を聞くことができたので、当初の予定を変更してこの日のミニインタビュー集をお届けしたい。

もちろんこれは、筆者が韓国語を話せることが大きかったという側面は記しておきたい。意思の疎通に問題がないからこそ、現地メディアと同レベルでの取材が実現した。まずは事前に申請しておいた🇰🇷Gen.G(🇰🇷GEN)所属Meteor(めてお)選手との1on1インタビューをお届けする。

▲Meteor選手

Bailコーチはいつも心の支えになっている


Meteor:お久しぶりです!!

——半年ぶりぐらいですね!今日の🇸🇬Paper Rex戦は惜しかったですけど、個人的にはオフラインで試合するMeteor選手を久々に見られてうれしかったです。毎週オフラインがあるっていいなぁって思いました。

Meteor:確かに面白さはあるんですけど、負けているので今はそれが少し辛いですね。

——連敗は辛いですよね。それでも🇰🇷GENファンの方がたくさん来ていましたよ。

Meteor:そうですね。すごく感謝しています。勝っても負けてもいつでも応援してくれるのでうれしいです。

——日本には🇯🇵NORTHEPTION(以下🇯🇵Nth)時代から応援している人も多いですけど、🇰🇷GENに移籍した経緯から聞いてもいいですか?

Meteor:僕のいた🇯🇵Nthはフランチャイズに入れなかったんですけど、フランチャイズに入った🇰🇷GENからオファーが来て、同じ🇯🇵Nthに所属していたBailコーチにも「俺と一緒に行こう」って言われたので加入しました。

——Bailコーチのことを🇯🇵Nthの時からとても頼りにしている様子ですよね。やっぱり一緒だと安心ですか?

Meteor:いつも力になってくれるし、僕が辛くても労ってくれるのでありがたいです。

——特に今はメンタルが崩れてもおかしくない状況とも言えそうですが……。

Meteor:そうですね、最近はみんな辛そうにしています。でもこのごろBailコーチにはメンタル的な部分よりも、フィードバックなどのゲーム的な部分でかなり助けてもらっていますね。

——そうなんですね。日本では鼻ティッシュのGodDead選手以外は、まだ🇰🇷GENの選手たちのキャラクターが伝わってきていない印象があります。良かったらMeteor選手からゲーム内でも外でもいいので、ひとりずつどんな選手なのか紹介してもらってもいいですか。

▲試合中は鼻にティッシュを詰めてプレイをしているGodDead選手。配信でもたびたびその姿を見ることができるため、日本のファンも多い

Meteor:まずTSは一番年上なのもあって、ゲーム内でも外でも優しいですね。責め立てたり叱ったりすることもなく、うまくやれたら「うまかったね」って言ってくれるし、もし僕がうまくやれなくても「こういうときはこうした方がいいと思うよ」っていう感じで言ってくれます。ゲーム外でもすごく面倒見がいいですね。

▲TS選手

k1Ngは負けず嫌いなので、インゲームではちょっと怖いです(笑)。良くない部分はすぐに直して真っ当なことしか言わないので先生みたいな感じですが、ゲーム外では親しみやすい感じで接してくれるのでとてもいいです。

▲k1Ng選手

eKoはゲーム内でも外でも同じです。いつも雰囲気を盛り上げようとしてくれるムードメーカーなので、僕らが負けた時や辛い時に盛り上げて元気にしてくれるような感じです。

▲eKo選手

SylvanとGodDeadは加入してまだ日が浅いけど、だいぶ仲良くなってきました。でもまだそれほど色んな話はできていないので、ゲーム外のことはよくわからないです。ゲーム内では二人とも実力不足を感じているようで「ごめん」ってよく言ってますね。でも一生懸命頑張ろうとしている様子は見えるので、そういうところはすごくいいなって思います。

▲Sylvan選手

——ありがとうございます! では再び🇯🇵Nthの話になりますが、BlackWiz選手とDerialy選手が急に「韓国に行く」と宣言していましたね。

▲昨年さいたまスーパーアリーナで開催されたVCT STAGE2 Challengers Japanでの写真。左からBailコーチ、xnfri選手、JoxJo選手、Meteor選手、Derialy選手、BlackWiz選手

Meteor:僕も詳しいことはわかってないんですけど、急にWizが「俺、韓国行くわ」って「お前の試合見に行くから」って言うんですよ(笑)。

だから「ウソつけ」って言ったんですけど本当に来るって言うので試合のチケットについて調べてあげました。来たら、会ってご飯を食べに行くと思います。

——ふたりが来ると聞いてどう思いましたか。

Meteor:久しぶりに会うからうれしいし、会ったら泣いちゃいそうです。

——連絡を取り続けてはいなかったのですか。

Meteor:連絡はしていましたけど、特にWizは同じチームだったときに一番頼りにしていた選手なので。

——なるほど。今の🇯🇵Nthといえば実弟のTenTen選手が所属していますが、兄として何か思うところはあったりしますか。

Meteor:あの子はメンタル的に弱いところがあるので、メンタルケアさえしっかりすれば十分うまくやれる選手だと思います。いつか対戦相手として戦ってみたいですね。

——おお! では、TenTen選手に向けてメッセージをひとことお願いできますか。

Meteor:これまでもうまくやってきたし、これからもうまくやれるだろうから、今回は大会で負けちゃったけど元気を出してほしい。

——いいですね。🇰🇷GENは現在プレイオフ進出そしてMasters TOKYO進出が狙える位置にいますが、Meteor選手は日本で活動していた分、ほかのチームメイトよりも日本で国際大会を戦うことに対して思い入れがあるんじゃないでしょうか。

Meteor:また行きたいですね……。日本はご飯も美味しいし(笑)。日本のファンの皆さんも印象深いですし、行けたらうまくやれる気がするんですよね。だから目の前の試合に勝って、笑顔で日本に行きたいです!

——では最後に、日本のファンに向けてメッセージをお願いします!

Meteor:韓国チームに加入したにもかかわらず、いつも応援してくださってありがとうございます。日本でお会いできるかどうかまだわかりませんが、日本の皆さんの前に姿を見せられるようがんばります。

プレスルーム合同インタビュー


ここからは、プレスルームにて実施される合同インタビューで、筆者が果敢に挙手してねじ込んできた質問集をお届けする。時間の関係上1問ずつしか聞けなかったが、貴重なお話がいろいろと聞けたので是非読んでいただきたい。

【🇰🇷Gen.G】Bailコーチ


▲写真左Bailコーチ

——昨日NthのBlackWiz選手とDerialy選手が🇰🇷GENを応援しに韓国へ行くと宣言していましたが、ご存知でしたか。

Bailコーチ:先ほど個人的に連絡をもらって、ちょうど試合前に知りました。対戦相手となる🇯🇵ZETA DIVISIONが日本のチームであるにも関わらず、🇰🇷GENの応援に来てくれるとのことなので、彼らの応援も受けるなら絶対に勝たなければなりませんよね。

彼らとしても去年の🇯🇵Nthでのいい思い出があるでしょうし、遠くから応援に来てくれる分、がんばらなければと思います。我々としてもレギュラーシーズン最終戦でもありますし、彼らの前でいいところを見せたいですね。

【🇸🇬Paper Rex】alecksコーチ、f0rsakeN選手


▲写真左f0rsakeN選手、写真右alecksコーチ

——以前イベントで日本を訪れたこともありましたが、もしMasters TOKYOでまた日本に行けることになったら、何かやりたいことはありますか。そして、日本のファンの皆さんへもメッセージをお願いします。

alecks:ストレスの多いシーズンだったので、まずはリラックスしたいですね。そしてオムライスや一蘭のラーメンなど美味しいものを食べたいです。あとは、チーム全員で温泉に行けたら良さそうですね。

日本のファンは、応援してくださる方がすごく多いので感謝しています。特にツイッターで応援してくださる方が多くて、日本に行けたら直接お会いするのが楽しみですし、日本に行けるよう努力したいです。

f0rsakeN:いつも応援ありがとうございます。僕らが東京に行けるように応援をお願いします。

【🇯🇵ZETA DIVISION】Dep選手


▲Dep選手

——別の記者の方の質問に「今日は最悪だった」と答えていましたけど、今日は日本からファンの方たちがたくさん来ていて何人かとはお話もさせていただいたところ「2マップ目の勝利が見られて本当にうれしい」って口をそろえておっしゃっていたんですよ。だから元気出してもらいたいなと思ってます。そんなファンの皆さんにメッセージをお願いします。

Dep:Bo3の2マップ目を勝ったからといってプレイオフ確定ではないですし、自分的には最悪だったというだけで落ち込んではいないので大丈夫です。

まじでギリギリの戦いで申し訳ないんですけど、何とかプレイオフに行けるZETAを見せられたらなって思ってますので、引き続き応援よろしくお願いします。

【🇰🇷T1】Munchkin選手


▲Munchkin選手

——Twitterに🇯🇵ZETA DIVISIONのことを「久しぶりの対戦相手」と日本語で書いていたのを拝見しました。交流のある選手もいるかと思いますが、何か話したりしましたか?

Munchkin:ちょっとお恥ずかしい話なんですけど、日本で1、2年活動するにはしていたんですが、🇯🇵Crazy Raccoonの何人かの選手たち以外に親しい選手はいないんです。でも僕が日本で活動していたときから🇯🇵ZETA DIVISIONに対するリスペクトがすごくあって、特にシーズン序盤からLaz選手を高く評価していたので、Laz選手とお会いできてすごくうれしいです。

———

インタビューは以上となる。当初予定していた記事のコンセプト上、試合に関する内容にはほとんどふれられなかったが、たまにはこういったカジュアルな内容のインタビューもいいのではないだろうか。経緯はどうあれ、読者の皆さんに楽しんでいただければ幸いである。


© 2023 Riot Games, Inc. Used With Permission

■関連SNS
VALORANT // JAPAN:
https://twitter.com/VALORANTjp

VALORANT Champions Tour JAPAN:
https://twitter.com/valesports_jp

■配信URL
Twitch:
https://www.twitch.tv/valorant_jpn

YouTube:
https://youtube.com/@VALORANTjp

AfreecaTV:
https://bj.afreecatv.com/valorantjp


【スイニャン プロフィール】


韓国在住時にeスポーツと出会い、StarCraft: Brood Warプロゲーマーの追っかけとなる。帰国後、2009年ごろからさまざまなWEBメディアで取材・執筆活動を開始。また、語学力を生かして韓国人選手のインタビュー通訳や翻訳などの活動も行っている。自らはゲームをほとんどプレイせず、おもにプロゲーマーの試合を楽しむ観戦勢。 Twitter:@shuiniao
eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL

インタビュー VIEW ALL