世界の“俺より強いやつ”を一挙紹介! 『ストリートファイターV』で活躍する海外有名プレイヤーまとめ

2021.5.10 RM
累計販売本数が500万本を超える人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』(以下、ストV)は、国内外で多くのプレイヤーに楽しまれています。

今回はそんな『ストV』で活躍する、海外の有名プレイヤーたちを紹介したいと思います。


PUNK



本名:Victor Woodley
所属:Panda Global
1998年7月29日生まれ
主な戦績:The MIXUP 2019優勝(かりん)、Combo Breaker 2019優勝(かりん)、Final Round 2019優勝(かりん)


『ストV』で現在最も強いプレイヤーの一人と言われているのが、アメリカのPUNKです。人間離れした反応速度と圧倒的な知識量によって、大会で非常に高い勝率を残しています。

メインキャラクターはかりんですが、サブキャラクターを使っている時の強さも凄まじく、並のプロでは相手にならないほどです。

iDom



本名:Derek Ruffin
所属:なし
1998年生まれ
主な戦績:Defend the North 2017優勝(ララ)、同大会2019優勝(ララ)、Capcom Cup 2019優勝(ララ、ポイズン)


iDomは「Capcom Cup 2019」でPUNKを倒し、優勝賞金25万ドル(約2700万円)を手にしたアメリカのプレイヤーです。iDomはプロプレイヤーではなかった上に、当時あまり評価が高くなかったララを使って優勝したとあって、一躍注目を浴びました。

2019年後半からはララだけでなくポイズンも使い始め、2020年の大会ではポイズンのみで上位に進出しています。

Smug



本名:Bryant Huggins
所属:なし
1995年生まれ
主な戦績:Texas Showdown 2017優勝(バイソン)、The Fight 2019優勝(バイソン)、Capcom Pro Tour Online 2020 North America East #2優勝(バイソン)


Smugは高いコンボ精度と明るいキャラクターで人気のアメリカ人プレイヤーです。『ストリートファイターIV』(以下、ストIV)時代から大会に出場していましたが、実力はいまひとつで結果を残すことはできませんでした。

しかし『ストV』でついに才能が開花し、2020年は強豪が多い「Capcom Pro Tour Online 2020」北米東大会2で優勝。2021年も活躍を期待されています。

MenaRD



本名:Saul Leonardo Mena II
所属:Bandits Gaming
1999年生まれ
主な戦績:Capcom Cup 2017優勝(バーディー)、Fighting Fest 2018優勝(バーディー)、Capcom Pro Tour Online 2020 Central America #2優勝(アビゲイル)


最強バーディー使いと言われるプレイヤーで、「Capcom Cup 2017」の優勝者。母国のドミニカ共和国では優勝後に大統領府メディアに取り上げられるなど、英雄のような扱いを受けています。

バーディー使いのイメージが強いですが、複数のキャラクターを使い分けていて、「Capcom Pro Tour Online 2020」中米大会2ではアビゲイルやレインボーミカなど5キャラクターを使って優勝しています。

Problem X



本名:Benjamin Simon
所属:Mousesports
1992年生まれ
主な戦績:EVO 2018優勝(ベガ)、Sonic Boom 2019優勝(ベガ)、Capcom Pro Tour Online 2020 欧州西1 3位(ベガ、アビゲイル)


Problem Xはイギリスのプレイヤーで、ベガ使いとしてはトップクラスの結果を残しています。プレイの精度が高いだけでなく、時に大胆な行動をすることもあり、日本のプレイヤーたちは大舞台で何度も辛酸を舐めてきました。

サブキャラクターとして大型キャラクターを使用することもあり、近年はアビゲイルを大会で使っています。

Infexious



本名:DC Coleman
所属:Mildom Beast
主な戦績:EVO 2019 3位(是空)、Red Bull Kumite 2019準優勝(是空)、Capcom Pro Tour Online 2020 欧州西2 優勝(是空)


ひと癖あるプレイヤーが知りたいなら、「格ゲーサイボーグ」と言われているイギリスのプレイヤー、Infexiousをチェックしてみてください。どんな大会でどんな状況になっても表情を一切変えず、淡々とプレイし続けます。

プレイ内容も素晴らしく、是空を使って冷静にじわじわと相手を追い詰めるスタイルは、彼以外には決してできないと言われるほどです。

Luffy



本名:Olivier Hay
所属:GamersOrigin
1986年12月12日生まれ
主な戦績:EGX 2018優勝(ミカ)、Headstomper 2019準優勝(ミカ)、First Attack 2019準優勝(ミカ)、


Luffyは『ストIV』時代から活躍するフランス人プレイヤーです。近年は大会優勝から遠ざかっていますが、人気はいまだにすさまじく、「Capcom Cup 2020」の出場者を決める人気投票では1位に輝きました。

ちなみに「Luffy」という名前は、人気漫画『ONE PIECE』の主人公・ルフィから取られています。

Big Bird



本名:Adel Anouche
所属:Red Bull、NASR eSports
1997年生まれ
主な戦績:EVO 2019準優勝(ラシード)、Fight Club NRW #10優勝(ラシード)、EGX 2019優勝(ラシード)


Big Birdは中東のアラブ首長国連邦に住むプレイヤーで、同地域出身のキャラクター・ラシードを使用しています。格闘ゲームプレイヤーとしての経歴は長く、10代半ばだった2013年頃から公式大会に出場し、上位の成績を収めていました。

最近は強さに磨きがかかっていて、2019年以降は出場した大会の半数以上でトップ8以上の結果を残しています。

Oil King



本名:Li-wei Lin
所属:UYU
1985年生まれ
主な戦績:TGU X SEAM 2019優勝(ラシード)、Canada Cup 2019準優勝(ラシード)、Final Fighters China 2018優勝(ラシード)


現在、台湾で最も強いと言われているのがOil Kingです。「五股」という地域出身なため、「五股石油王」という名前で活動することもあります。

きっちりと決められた個性的な髪型、そして左耳にピアスというルックスと同様に、プレイ内容も非常に派手。相手プレイヤーが全く予想していない行動で、一気に自分のペースへと持ち込みます。

Xian



本名:Ho Kun Xian
所属:Team Razer
1991年生まれ
主な戦績:VS Fighting 2017優勝(いぶき)、FV x SEA Major Malaysia 2018優勝(いぶき)、Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 2優勝(セス)


Xianは長年『ストリートファイター』シリーズをプレイする、シンガポールの人気プレイヤーです。シンガポールにはXian以外にあまり有名なプレイヤーがいないにもかかわらず、大会では上位の成績を残すため、彼を天才だと言う人も少なくありません。

テクニカルなキャラクターを好んでいて、近年はいぶきをメインキャラクターにしています。

HotDog29



本名:Yeh Man Ho
所属:Talon Esports
主な戦績:FV x SEA Major 2019 3位(ベガ)、DreamHack Dallas 2019準優勝(ベガ)、PPL Fighter Masters 2019優勝(ベガ)


続いて、2018年頃から突如頭角を現し始めた香港のプレイヤー、HotDog29の紹介です。

アジアでは珍しいベガの強豪で、2019年にはプレミア大会で優勝し、年末の「Capcom Cup 2019」に出場しました。好不調の差は激しいものの、ハマった時にはトッププレイヤーでも手が付けられないほどの爆発力を見せてくれます。

また、2020年はアメリカの3on3のプロリーグ大会「Street Fighter League Pro-US」で「PSYCHO SHINOBI」チームのリーダーも務めました。

NL



本名:Sim Geon
所属:UYU
主な戦績:Saigon Cup 2018優勝(キャミィ)、Celtic Throwdown 2019準優勝(豪鬼)、Combo Breaker 2018 優勝(キャミィ)


NL(エネル)はUYUに所属している韓国人プレイヤーです。『ストV』では何度かメインキャラクターを変更していますが、使ったすべてのキャラクターで結果を残しています。特に2017年から2018年末にかけて使っていたキャミィはNLとの相性が非常に良く、キャラクターの突進力を武器に数々の大会で優勝していました。


今回は『ストV』で活躍する海外の有名プレイヤーたちを紹介しましたが、「私の好きなあの選手は?」「もっと活躍している選手もいる!」という声もあると思いますので、反響次第で今後も追加していきます。

彼らは現在順次開催されている「Capcom Pro Tour 2021」の地域大会に出場すると思います。いずれの大会も日本語解説付きで放送されていますので、これからの活躍もぜひチェックしてみてください。

©CAPCOM CO., LTD. 2016, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
© Valve Corporation. Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます