東京ゲームショウ2019で開催されたカプコンプロツアー「アジアプレミア(Asia Premiere 2019)」に参加してみた! (2/2)

2019.9.26 井ノ川結希(いのかわゆう)


まずはプレイヤー情報を登録しよう!


ここからは大会出場の流れを解説していこう。今回のような大きな大会ではオンラインでエントリーするのが基本だ。対応するサイトはさまざまだが、今回のカプコンプロツアーで使用しているサイトはsmash.ggというポータルサイト。まずはこちらのサイトのユーザー登録からはじめ、プレイヤー登録をしていこう。

smash.ggのサイトに飛ぶと写真のような画面が表示される。左上のボタン、左下のボタンの順にタップして新規登録画面を表示。メールアドレスなど必要事項を入力したら「登録する」のボタンをタップしよう。



▲必要事項を入力したら登録するをタップ!

あとは登録したメールアドレスに届いたメールにあるボタンをタップすれば登録完了だ。

▲プロフィールは最低限プレイヤーネームと連絡先情報さえ記入できていればOK。プロフィール画像やバナー画像を登録したり、Twitter、Twitch、Steamのアカウントと紐付けることで、友人との連携もとりやすくなる。

開催予定の大会にエントリーしよう


次に開催予定の大会を検索し、出場したい大会にエントリーをする。画面左上のメニューから虫眼鏡のアイコンをタップし、キーワードを入力していく。今回は「カプコンプロツアー」に参加したいので、「capcom」と入力して検索してみよう。

▲画面上部に開催中の大会として「Capcom Pro Tour Online 2019」が表示されるので、こちらをタップしてみよう。

▲続けて「スケジュールを見る」をタップ

▲次に開催されるのは9月29日のようだ。ここの「Register」をタップすればエントリー画面に進む

続けて必要事項を入力すればエントリー完了だ。今回はエントリーの仕方としてこの大会の画面を選択したが、この大会は日本からのエントリーはできなかった。

今回開催されたアジアプレミアも同様、smash.ggで管理されている大会は基本的にこの流れでエントリーすることになるので、操作を覚えておくといい。

自分のリーグを確認しよう


大会のエントリーが終わったらあとはトーナメント表が公開されるのを待つのみ。大会開催日時が近くなると、トーナメントが公開されるので、まずは自分がどこのプールに登録されているのかを確認しよう。

▲検索窓に自分のプレイヤーネームを入力すれば自分のプールが簡単に確認できる。

▲私のプレイヤーネームはsdora。どうやら今回はプールA22の第一試合のようだ。なんか強そうな名前の人が相手だぞ……とクリックしてみると

▲なんといきなりプロ選手と当たってしまった! これはこれでうれしい!

相手のプロフィールを見れば紐づけされているTwitterを見つけたり、過去の戦歴なども確認できる。相手がどのようなプレイヤーなのかを事前に確認できるのはうれしいところ。

▲大会前に海外の選手とTwitterでコミュニケーションをとることも! なんというグローバル。そしてなんというフレンドリーなプロ選手!

とにかく大会当日までに確認しておきたいところは以下の3点だ

・自分のプール番号
・対戦相手
・自分のプールの対戦開始時間

あとは当日までひたすら練習あるのみ!

まとめ


大会に出場することで、プレイヤー同士で仲良くなったり、新しい攻略情報を交換したりと、オンラインでは得られない楽しさがそこにあった。

ひとりで来ていた人も、会場で対戦した相手と仲良くなって話している姿を見ると、やっぱりオフラインでの対戦って楽しいなあと、ほっこりする場面もちらほら。

プロを目指すプレイヤーは、とにかく場慣れするためにも参加できる大会はすすんで参加してほしい。会場での緊張感や空気感を感じながらも、落ち着いたプレイができるようなメンタルを作るきっかけになると思う。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL