【Worlds 2021】DetonatioN Focus Me、初戦でUOLに快勝! Yutaponインタビューも

2021.10.6 宮下英之
日本時間の2021年10月5日より開幕した『リーグ・オブ・レジェンド』の世界大会Worlds 2021」にて、日本代表チームのDetonatioN Focus Me(DFM)が、LCL-CIS代表のUnicorns of Love(UOL)との初戦を戦い、DFMが快勝した。

バン&ピックでは、Eviがナー、Ariaがルブラン、Yutaponがミス・フォーチュン、Gaengがレオナとバランスのいいチャンピオンを獲得。特に、ジャングルのStealは壁を越えて機動力の高いタロンをピックしたが、このピックが見事に刺さったかたちとなった。


序盤はスロースタートとなったこの試合、UOLの多人数でのタワーへのプッシュやリフトヘラルドにより、ゴールド差をつけられてしまう。しかし、初戦の緊張があると思われたDFMは、非常に冷静だった。


レーンコントロールによりUOLに思うような動きをさせず、ドラゴンはしっかり抑えてじわじわ力を蓄えていく。そしてアイテムが整い始めてからは、レオナの正確なエンゲージからルブラン、ミス・フォーチュンの大きなダメージで集団戦を勝ち切り、ドラゴンバフ、バロンナッシャーも獲得。Bo1(1ゲーム先取)のプレイインステージにおいて大事な初戦を、最高の形で勝利した。



Yutaponインタビュー「ピックの時点で『勝った』と思えた」


Katsudion:初戦のUOLに勝利した。今の気持ちは?

Yutapon:僕ら、今までも初戦に実力を出せずに負けることが多かった。UOLに勝てたのはよかった。

Katsudion:序盤少し固い気がしたが?

Yutapon:固くプレイしていたけど、アドバンテージを取れていたのでこのままでいいかなと思っていた。

Katsudion:ジャングルにタロンも出た。今のメタはDFMにとってどう感じる?

Yutapon:正直、結構いろんなチャンピオンが出てくるようになったけど、ADCのメタはすごくいい。Stealもなんでも使えるのでいいメタだと思う。

Katsudion:ミス・フォーチュン(MF)については?

Yutapon:MFが個人的に多分一番好きなレベルのキャラなのでうれしい。結構弱い部分もあるけど、強い部分がそれ以上に上回っている。

Katsudion:アイスランドでの開催については?

Yutapon:Gaeng以外は2回目ということもあって、多少慣れもある。みんなMSIほど緊張せずやれている。

Katsudion:Ariaが緊張していたとTwitterで書かれていたが?

Yutapon:Ariaは緊張していると毎回言うけど、そんな感じのプレイじゃなかった。すごかった。

Katsudion:LJLでも活躍したルブランを出した。

Yutapon:ドラフトが終わったときに「勝ったな」と(チームの)みんなが思っていたと思う。

Katsudion:次はCloud9戦。意気込みを。

Yutapon:なんだかんだ1勝したりしているけど、最終的に勝ったと言えたことがない。リベンジを果たしたい。


次戦は、「MSI」などでもたびたび対戦している、LCS代表のCloud9との戦い。日本時間10月6日の2:00からの予定だ。


日本語配信プラットフォーム
Mildomhttp://mildom.com/10244404
Twitch: http://twitch.tv/riotgamesjp

LoLEsports:https://lolesports.com/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL