【300Hzハイエンドノート!】MSIからeスポーツゲーマー向け薄型ゲーミングノートPCハイエンドモデル「GS75-10SF-491JP」発売

2020.9.23 eSports World編集部
MSIから2020年9月17日(水)より、リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネルを搭載したeスポーツゲーマー向け薄型ゲーミングノートPCのハイエンドモデル「GS75-10SF-491JP」を発売。そのほか高コストパフォーマンスを実現したゲーミングノートPC6モデルも同時発売する。

<以下、ニュースリリースより>

GL65 Leopard含む計6モデルを2020年9月17日(木)より販売


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2020年9月17日(水)より、リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネルを搭載したeスポーツゲーマー向け薄型ゲーミングノートPCのハイエンドモデル「GS75-10SF-491JP」を発売いたします。

また、ハイエンドグラフィックス機能GeForce RTX(TM) 2070とリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載し、税込み価格が19万円を切る高コストパフォーマンスを実現したハイスペックゲーミングノートPC「GL65-10SFR-488JP」などを含め計6モデルが同時発売となります。

●eスポーツゲーマー向けCPU・GPU・液晶パネルを搭載
GS75-10SF-491JPにはeスポーツ大会グレードの滑らかでスムーズな映像表示を実現するリフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネルを搭載。

8コア16スレッドタイプの高性能CPU「Core™ i7-10875H」と薄型ゲーミングノートPC向けハイエンドGPU「GeForce(R) RTX™ 2070 Max-Q デザイン」があらゆるPCゲームを高画質・高フレームレートで快適にプレイできるゲーミングパフォーマンスを提供し、リフレッシュレート300Hz液晶パネルの性能を引き出します。

eスポーツ大会で活躍するプロゲーマーやプロを目指して日々プレイしているセミプロ、アマチュアゲーマーが、eスポーツ大会グレードの性能・機能がそろったゲーミングPCを手に入れたいeスポーツゲーマーにオススメなモデルとなります。

●充実した拡張機能・ゲーミング機能を備えた豪華仕様
拡張ポートには高速データ転送や映像出力などに対応したThunderbolt 3(Type-C)に加え、USB3.2 Gen2 ポートを複数装備。

お気に入りのゲーミングデバイスの接続や外付けSSDなどを同時に接続できます。ネットワーク機能にはゲーミング向けのKiller LANを有線LANと無線LANに採用。キーボードにはゲーミングデバイスメーカーとして有名なSteelSeriesとのコラボレーションによって誕生した高い耐久性とRGBライティング機能を備えたPey-Key RGBキーボードを採用。拡張機能やゲーミング機能に至るまで豪華仕様の一台となっています。



・GS75 Stealth製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/GS75-Stealth-10SX

GL65-10SFR-488JPの主な特徴


●eスポーツゲーマー向けのゲーミング性能と機能を搭載

グラフィックス機能にはeスポーツ大会が行われているバトルロイヤルゲームやFPSゲームを高画質・高フレームレートで快適に楽しめるGeForce RTX™ 2070を搭載。加えて、eスポーツゲーマーの必須アイテムともいえる滑らかでスムーズな映像表示を実現するリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載。ハイエンドゲーミングデスクトップPCレベルのゲーミング環境を一台のノートPCで構築することができ、省スペースでできる限り高性能なゲーミングPCを求めるゲーマーにオススメとなっています。

●充実の内部構成でゲーム以外の用途でもパワーを発揮
CPUにはデスクトップPCに匹敵する処理性能を持つ第10世代インテル(R) Core™ i7 プロセッサーを採用し、標準構成でメモリ16GBと高速タイプSSD 512GBを搭載。ゲームプレイ動画の録画や配信、動画・画像の編集などにも高い処理性能を発揮する構成となっています。



・GL65 Leopard製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/GL65-Leopard-10SX

GP75-10SDK-452JPの主な特徴


●17.3インチの大画面でPCゲームを快適プレイ
GP75-10SDK-452JPはバトルロイヤルゲームやFPSゲームを快適にプレイできるゲーミング性能を持つCPUとGPUに加え、17.3インチのリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載。狭額縁デザインを採用しているため、本体サイズは従来の15.6インチゲーミングノートPC並みにコンパクトなデザインとなっています。大画面のゲーミングノートPCでゲームを快適に楽しみたいというゲーマーにオススメです。



・GP75 Leopard製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/GP75-Leopard

GF65-10SDR-1018JPの主な特徴


●GeForce(R) GTX 1660 Ti搭載ゲーミングノートPC最軽量モデル

GF65-10SDR-1018JPは、あらゆる3Dゲームを高画質・高フレームレートで快適に楽しめるグラフィックス機能GeForce(R) GTX 1660 Tiを搭載したMSIゲーミングノートPCの最軽量モデルです。本体の軽さは1.86Kg・薄さ21.7mmで持運びにも便利なデザインとなっています。液晶パネルには滑らかでスムーズな映像表示を実現するリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載し、高いゲーミングパフォーマンスだけでなくゲーミング性能も備えつつ、税込15万円を切る高いコストパフォーマンスを実現しています。



・GF65 Thin製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/GF65-Thin-10SX

GF63-10SCSR-1016JPの主な特徴


●ゲームだけでなく、テレワーク向けにも活用できるお手頃価格モデル

GF63-10SCSR-1016JPは、第10世代インテル(R) Core™ i5 プロセッサーに加え、薄型ゲーミングノートPC向けグラフィックス機能GeForce(R) GTX 1650 Ti Max-Q デザインを搭載し、幅広いジャンルのPCゲームをプレイ可能なゲーミング性能を備えています。また、Webカメラや無線LANも内蔵し、テレビ会議システムを使用したテレワーク向けハイスペックノートPCとしても活用できます。本体価格が税込11万円前後でマルチユースなノートPCとしてお手頃な価格となっています。




・GF63 Thin製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/GF63-Thin-10SX-GTX

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます