史上最速の決着! “さわ式ロイヤル”が駆け抜けた「RAGE Shadowverse 2019 Winter GRAND FINALS」

2019.11.26 OGA
2019年11月23日(土)に幕張メッセで開催された「RAGE Shadowverse 2019 Winter GRAND FINALS」。「RAGE Shadowverse 2019 Winter予選大会」(2019年10月5日~10月6日実施)を勝ち抜いた8名によって行われる最後の戦いです。

シャドウバース』最高峰の戦い「World Grand Prix 2019」の切符をつかんだのは、さわちゃん選手とmagnet選手! 優勝は高速の3連勝でさわちゃん選手の手に。興奮あり、笑いあり、真心ありの会場の熱気を写真でお届けします。

GRAND FINALS 決勝(magnet選手 vs さわちゃん選手)


「プロの方もいる中、あわよくば勝ちたい」

謙虚でありながらも正確なプレイと冷静さで着実に決勝へと駒を進めたmagnet選手。準決勝のヨシヒコ選手との激戦ではリソースが少ない中、細い勝ち筋から《報復の白き刃・アニエス》の疾走を決めました。ダークホースと呼ぶにはあまりにも強すぎる!

「負けたら終わりの戦いが好き」

緊張感を楽しみ、シャドウバースを楽しみ続けるさわちゃん選手。《二刀流》3積みロイヤルを中心としたアグレッシブな構成、とにかく顔を攻めるアグレッシブなプレイで、かきく選手、どんと選手を倒しての決勝進出です。


来場者には観戦用のスティックバルーンが配られました。キーカードをトップデックの瞬間、いっせいに鳴り響きます!


1ゲーム目はビショップ(さわちゃん選手)vsドラゴン(magnet選手)という今環境を象徴する戦い。さわちゃん選手は盤面を横に広げることでmagnet選手の《暴竜・伊達政宗》を徹底的にケア、盤面にフォローを維持し続けて勝利しました。

2ゲーム目はロイヤル(さわちゃん選手)vsビショップ(magnet選手)。構成に特徴が出づらいビショップに対して、さわちゃん印の《2刀流》搭載型ロイヤル、そのプラン通り、7ターン目には《月の刃・リオード》が13点のライフを一撃で削り切りました。とにかく速い、ゲーム展開だけではなくお互いプレイが速すぎる。思考しているのではなく直感でプレイしているスピード。

3ゲーム目は、エルフ(さわちゃん選手)vsドラゴン(magnet選手)。2連勝のさわちゃん選手の初手が良い、マリガン無し。終盤に使用するとより強力な効果を発揮する《アクティブエルフ・メイ》をためらいなく1ターン目にプレイ。このプレイで勝負は決しました。2コスト、3コスト、淀みなくフォロワーをプレイ。magnet選手は盤面をまとめて対処できる《天災のジェネシスドラゴン》に辿りつくことができず決着となりました。


優勝:さわちゃん選手

「とても嬉しいです、言葉……それしか出ないです」

前日からこの戦いを楽しみにしていたというさわちゃん選手が、全ての戦いを楽しみきって優勝!


優勝賞金400万円が、RAGE総合プロデューサー大友真吾氏から贈呈されました。


「ロイヤルの新しい戦術を開拓できたことが嬉しいです、皆さんも使ってみてください!」

環境が低速化することが予想された今環境、意表をつき短期決戦が可能なさわ式ロイヤルが、さわちゃん選手を優勝に導きました。

さわちゃん選手デッキリスト(RAGE公式):https://rage-esports.jp/shadowverse/2019winter/gf/finalists/sawachan


さわちゃん選手には後日、単独インタビューを実施予定です!


準優勝となり「Shadowverse World Grand Prix 2019」の出場権を手にしたmagnet選手。ご両親が観戦にいらっしゃっていました。


決勝戦の速い展開に解説陣も熱狂!


激熱な決勝戦の実況は、お馴染みの友田一貴氏、解説は「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」ファイナリストのまる氏、GameWith所属キャスターの海老原悠氏が務めました。

スピード感抜群の実況に定評がある友田氏も、ハイレベルな攻防に思わず見入る場面も。






個性全開の選手紹介PVは必見!

今大会でも、TOP8選手に用意されたプロモーションビデオが超クオリティ! 試合前に大型スクリーンに流れ観客を沸かせました。突っ込みどころが多い、どんと選手のPVが面白過ぎた!

どんと選手PV(2:50:05頃〜):https://www.openrec.tv/live/lv81k13gqr9?t=10205






Queen's Cup(クイーンズカップ)

3度目の開催となる賞金総額30万円の女性限定『シャドウバース』大型大会!
Bo3の全9回戦、負けることは許されないタフなスイスドローです。

1つずつ勝利積み重ねることが求められるトーナメント、緊張が張り詰めた空間です。
TOP4はのり選手、蛍火選手、VoF|将輝星選手、むにゃーる選手。

準決勝・決勝は11月24日(日)に実施。優勝者と決勝トーナメントの模様は、11月28日(木)放送の「木曜日のシャドウバース」にてチェック!

木曜日のシャドウバース放送ページ:https://www.openrec.tv/live/12ro105gnzn





新カード「妖刀の鬼・ツバキ」発表


「RAGE」の恒例イベント、株式会社サイゲームス取締役木村唯人氏から新カードが発表されました。

新アディショナルカード《妖刀の鬼・ツバキ》は、序盤は3コスト 3/2の潜伏持ち、終盤は3コスト 4/3の潜伏大型除去として使えるフォロワーです。人気の再録カードの発表に会場からは歓声が上がりました。

強力な潜伏持ちの登場によって、従来のリオード中心の潜伏戦術の安定性向上、長期戦も想定したロイヤルの登場が想定されるかもしれません。




SHARPが大会協賛! AQUOSケータイの試遊も

なんと、今大会では株式会社シャープが協賛に! AQUOSブランドの最新スマートフォン「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS zero2」をチェックすることができました。

画面の大きさが魅力のAQUOSシリーズ、『シャドウバース』をプレイする上で端末の性能も大切です!




いよいよ世界一を決める戦いは12月27日!

12月25日(水)にDAY1、12月27日(金)にGRAND FINALSが開催される「World Grand Prix 2019」。昨年話題となった1億円を上回る、優勝賞金1億1000万円をかけたシャドウバース最高峰の戦いです。

今回のRAGEで優勝・準優勝を飾ったさわちゃん選手、magnet選手を含め、全世界から集まった24名の選手による今年最後の決戦。今回の大会の結果を軸にしつつも、アディショナルカードの追加による実力者達の新たな戦術に注目しましょう!







Shadowverse World Grand Prix 2019

DAY1:12月25日(水)※ライブ配信のみ
フォーマット:2Pick / BO3(計2回戦)、ローテーション / BO5(計4回戦)
大会形式:スイスドロー 6回戦

GRAND FINALS:12月27日(金)
フォーマット:ローテーション / BO5
大会形式:シングルエリミネーション 3回戦
場所:ソニックシティ(埼玉)
観戦方法:ライブ配信、会場観戦

公式URL:https://esports.shadowverse.com/wgp

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます