【大会レポート】スウェーデンで行われた『ApexLegends』の世界大会「Year 2 ALGS Split 2 Playoffs」は「Reignite」が優勝!賞金$250,000を獲得!

2022.5.11 eSports World編集部
eスポーツチーム「Reignite」がスウェーデン ストックホルムにて4月29日~5月1日に開催された 『Apex Legends』の世界大会「Year 2 ALGS Split 2 Playoffs」に参加し見事優勝。賞金$250,000(約3200万円)を獲得した。

<以下、ニュースリリースより>

7月にアメリカで行われる ALGS Championship への出場も決定しました!


株式会社Reignite Entertainment(本社:東京都目黒区)が運営するグローバルesportsチーム「Reignite」がスウェーデン ストックホルムにて4月29日〜5月1日に開催された ApexLegends の世界大会「Year 2 ALGS Split 2 Playoffs」に参加し見事優勝。賞金$250,000(約3200万円)を獲得いたしました。

▼Roster&選手からのコメント

・Zer0
Twitter / https://twitter.com/Zer0OCE

正直有り得ないよ。大会の前日までjmwとは話したことすらなかったんだ。
初対面なのにここまでうまく行ったのには驚きを隠せない。jmwにはすごく感謝している。
世界最強のpadプレイヤー、Genburtenのために勝てて良かった。
7月のChampionshipをすごく楽しみにしているよ。

・Sharky
Twitter / https://twitter.com/Sharky3415

本当に最高の気分だよ。実はDay1,2と自分の思うようにプレイできていなかったんだよ。
でも最終的に世界一になってすごく満足しているよ。
ChampionshipはGenも参加できるだろう。次も世界一を狙うよ。

・Genburten(※COVID‑19のため欠場)
Twitter / https://twitter.com/Genburten
今回参加できなかったのは本当に残念だった。
でもチームは信じられないくらいうまく動いていて、まさか優勝しちゃうなんて夢のようだよ!
彼らが用意してくれた7月の世界大会の舞台、絶対に勝って恩返しするよ。

STAND IN
・Jmw(Team:KNG)
Twitter / https://twitter.com/Jmwfps

すごく驚いてる。今まで一緒にプレイしたことなかったからね。
Zer0が的確に指示を出してくれて、Sharkyと僕はそれに従う。
予選からそれを繰り返していたら優勝できた。正直Zer0は天才だよ。
もっと注目されるべきだね!Sharkyも間違いなく最強のジブラルタルだよ!

▼代表コメント
創設から1年5カ月で世界一のタイトルを獲得することができました。
今後もスポンサー、ファンの方々にお返しをできるようにチーム一同尽力して参ります。



■配信アーカイブ
Twitch:https://www.twitch.tv/esports_rage
YouTube:https://youtu.be/L3gTzLKG2AQ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます