「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」へ参加するための道筋、プロへ至る登竜門として3つの大会群を公開!

2019.5.10 eSports World編集部
3on3で行われる『ストリートファイターV アーケードエディション』日本最高峰のリーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」への登竜門として、「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」、「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO」のふたつの開催が決定!

<以下、ニュースリリースより>

大学リーグ「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」
アーケードリーグ「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO」
全国キャラバン大会「Rookie’s Caravan2019」が始動!




「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」とは、カプコン公式の第2回目の取り組みとして、3on3で行われる「ストリートファイターV アーケードエディション」日本最高峰のリーグ戦。最強の一角を担うトッププレイヤー(日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有するプレイヤーから選定予定)たちと、このリーグに参加するために数々の試練を乗り越えた猛者たちで3人一組のチームを組み、熾烈なリーグ戦を行います。

そしてそのプロリーグへ至る登竜門として、大学生/大学院生/専門学校生/高等専門学校生を対象とした「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」と「ストリートファイターV タイプアーケード」を対象機種とした全国のゲームセンターで行われる「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO」の開催が決定! どちらも3on3のチーム戦で行われるトーナメント大会です。

また、夏期開催予定の全国キャラバン大会「ルーキーズキャラバン 2019」の各地域上位入賞者も対象に入る予定です。
詳細は続報をお待ちください。
※「ルーキーズキャラバン 2019」大会は個人戦でのトーナメント大会を予定しています

こちらの3つの公式大会のいずれかを勝ち上がり「ストリートファイターリーグ: Tryout 2019」を経て「ドラフト会議」で各チームにスカウトされると日本最高峰のプロリーグ「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」への出場となります。

「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」



大会名称:「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」
主催:eスポーツコミュニケーションズ合同会社
共催:日本eスポーツ学生連盟
開催日程:2019年6月15日(土)開催予定
大会形式:3on3のチーム戦 ダブルエリミネーショントーナメント オンライン大会
参加資格:大学生/大学院生/専門学校生/高等専門学校生
参加人数:上限無し
配信:https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp

大会詳細及びエントリーの詳細は
「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」公式サイトをご覧ください。
URL:http://www.fg-univ-compe.xrea.jp/sfl_college_jp/

大会エントリーについて
・「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」と「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019」への重複エントリーは、3名とも同一メンバーのチームに限り可能です。ただしメンバーが異なるチームで同一の人物が重複してエントリーすることはできません。

・「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」にて「ストリートファイターリーグ: Tryout」へ進出するチームは、事前にエントリーされていた場合も「ルーキーズキャラバン 2019」および以降の「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019」への参加はできません。もしそのチームがすでに「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019」の店舗代表チームとなっていた場合は、同予選大会で2位以降のチームが順に繰り上がりとなります。

「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO」


大会名称:「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO」
開催日程:
予選 2019年5月25日(土)~7月21日(日)
決勝 2019年7月28日(日)10:00~12:00(当日予選/※2枠予定) 13:00~19:00(決勝大会)予定
開催場所:
予選 全国アミューズメント施設30店舗予定
決勝 都内近郊を予定
大会形式:3on3のチーム戦 シングルエリミネーショントーナメント
※応募状況により変更の可能性があります
参加資格:13歳以上対象
配信:https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp ※決勝大会の配信を予定

大会詳細及び予選エントリーの詳細は
「ストリートファイターV タイプアーケード」公式サイトをご確認ください
URL: https://www.taito.co.jp/sfv_ac

大会エントリーについて
・「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019」と「ストリートファイターリーグ: College JP 2019」への重複エントリーは、同一メンバーのチームに限り可能です。メンバーが異なるチームで同一の人物が重複してエントリーすることはできません。

・「ストリートファイターリーグ: College JP 2019」にて「ストリートファイターリーグ: Tryout 2019」への出場権を獲得したチームは、事前にエントリーされていた場合も以降の「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019」への参加はできません。もしそのチームがすでに店舗代表チームとなっていた場合は同予選大会で2位以降のチームが順に繰り上がりとなります。

■「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」とは?
3on3で行われる日本最高峰のリーグ戦。最強の一角を担うトッププレイヤー(日本eスポーツ連合(JeSU)
から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有するプレイヤーから選定予定)たちと、このリーグに参加するために数々の試練を乗り越えた猛者たちで3人一組のチームを組み、名誉や賞金を懸けて熾烈なリーグ戦に挑みます。
尚、リーグ戦の結果上位となったチームは「ストリートファイターリーグ: Pro-US」の上位チームと世界最強チーム決定戦を行う予定です。


●「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」特別ルール「キャラクターBAN」
今回は「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」のみ特別ルールとして「キャラクターBAN」を採用。試合前にお互いのチームからBAN対象のキャラクターを1キャラずつ指定。その試合中は両チームがBAN対象に指定されたキャラクターを使用不可とするルール。
※このルールは「ストリートファイターリーグ: College-JP 2019」、「ストリートファイターリーグ: Arcade 2019 powered by TAITO」「ルーキーズキャラバン 2019」には適用されません。

STEET FIGHTER LEAGUE」公式サイト
URL: https://streetfighterleague.capcom-s.com/

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)TAITO CORPORATION 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

■ストリートファイターVについて
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,200万本(2018年12月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。

http://www.capcom.co.jp/sfv/
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

ストリートファイターリーグ: Pro-US」について
世界で急成長を続けるeSports市場において、潜在的なプロプレイヤーの発掘や新たな展開を目的として米国で開催。1チーム3人で編成される6チームの総当たり戦。2019年4月から6月の春シーズンを皮切りに2019年秋にも2回目のシーズンを開催予定です。

■株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として、「バイオハザード」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「モンスターハンター」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、香港および台湾に海外子会社があります。

http://www.capcom.co.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます