神奈川にeスポーツチーム「Meteor(ミーティア)」結成!『Apex Legends部門』は世界大会出場の元「GTS Black」AvadoN、Brasidian、Cabbagest3名が所属

2021.10.19 eSports World編集部
神奈川の湘南地域でオフィスビル・起業支援施設・カフェを運営する相澤土地株式会社は、10月にeスポーツ事業を開始。プロゲーミングチーム「Meteor」を結成した。

<以下、ニュースリリースより>

『Apex Legends』部門は元GTS Blackメンバーが集結!


神奈川の湘南地域でオフィスビル・起業支援施設・カフェを運営する相澤土地株式会社(神奈川県藤沢市、取締役:相澤利春)は、10月にeスポーツ事業を開始。

プロゲーミングチーム「Meteor」は、『Apex Legends部門』を設立。世界大会出場の元「GTS Black」AvadoN(アバドン)、Brasidian(ブラジル)、Cabbagest(キャベジスト)3名が所属した。


[写真]左からAvadoN、Brasidian、Cabbagest

【実績】
ALGS WC #1~4 Final出場 (#2では総合5位)
ALGS WC Playoffs 日韓総合3位(日本1位)
ALGS Champion chip 予選出場
FFL APEX #1 FINAL出場

■選手Twitter
[AvadoN]
https://twitter.com/avadonfps
[Brasidian]
https://twitter.com/redkickbrasil
[Cabbagest]
https://twitter.com/Cabbagest_

同社は神奈川県藤沢市で運営するシェアオフィス&コワーキングスペース「U-Port SHONAN」の一部を「Meteor
」の活動拠点とし、大会前のブートキャンプやオフラインでの練習拠点として利用する。


プロゲーマーの可能性を広めることをMISSIONとし、活動環境整備や知名度向上に投資していく。
また、ストリーマー部門設立に向け現在所属ストリーマーを募集している。

【公式Twitter】
https://twitter.com/Meteor_OA

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます