「獣道VI」第1カードはやっぱり『スパII X』! 暴君・こたか商店をユウベガが黙らせられるか?

2021.12.16 宮下英之
梅原大吾が主催する“そのタイトルで一番リスクがある勝負”「獣道IV」。

2021年12月30日に行われるその大会の第1試合のカードが、12月9日にPVとともに公開された。

第1のカードのタイトルは、過去すべての「獣道」で選出されてきた『スーパーストリートファイターII X』。そして戦うのはMr.獣道こと、ガイル使いのこたか商店。と、関西最強のベガ使い、ユウベガだ。


過去に兄ケン、イトー、クラハシを下し、ウメハラをして「いまの獣道では最強」と言わしめたこたか商店。誰も彼を倒すことができない状況で、今回の対決は“こたか商店包囲網”という様相を呈している。

その証拠か偶然かは定かではないが、今回のPVにはこたか商店。は登場しない。こたか商店。が若い頃から知っているというユウベガは、30年間毎日『ストII』だけを続けているという大ベテランだ。

では、今回のカードで“一番リスクがある”のはどちらか。普通ならば4連覇という偉業のプレッシャーを抱えるこたか商店。のように思えるが、本人はむしろユウベガ側の覚悟をSNSで問うている。


これも彼なりの“優しさ”と考えれば本気で心配しているだけなのかもしれないが、動画で見聞きするこたか商店。の性格や語録を考えるとそうではないらしい。30年で培ってきたものを、果たしてユウベガは守れるのか。


eスポーツとしての賞金も、プロとしての報酬も一切ない。
ただあるのは純粋な強さの証明と「名誉」のみ。

「獣道IV」は、すでに始まっている。


獣道Ⅳ Kemonomichi 4:https://www.twitch.tv/daigothebeastv
Twitter(日本語)- https://twitter.com/daigothebeastJP
Facebook- https://www.facebook.com/daigothebeast
Mildomhttps://www.mildom.com/10467370
Instagram- https://www.instagram.com/daigothebeast/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL