【100Hz+1ms+湾曲】MSIから大きな話題を呼んだウルトラワイドモニターの後継モデルが登場!

2020.10.5 eSports World編集部
MSIから2020年10月8日(木)よりゲーミングモニターの新モデル「Optix MAG342CQRV」を発売。ゲーミングモニターブランド「Optix MAG」シリーズよりリフレッシュレート100Hz・応答速度1msのウルトラワイドモデルが新たにラインアップに加わる。

<以下、ニュースリリースより>

湾曲モデルでよりいっそうの没入感を!


「Optix MAG342CQRV」は「価格.comプロダクトアワード2019」パソコン周辺機器部門大賞を受賞した「Optix MAG341CQ」の後継モデルです。

性能はアスペクト比21:9湾曲パネル搭載の34インチ、リフレッシュレート100Hzで応答速度が1ms、解像度UWQHD(3,440 × 1,440)、湾曲率1500Rとなり、より高い没入感を体験できます。

チラつきを抑えるアンチフリッカーとブルーライト軽減機能を搭載し、さらにチルト・高さ・スイベルの調整ができ快適に長時間使用することができます。

本体背面に鮮やかなLEDを搭載し、色や光るパターンを設定できるMystic Light、快適なゲームプレイを実現するAdaptive-Sync、暗いシーンや明るすぎる光を抑え視界を確保できるナイトビジョンなどゲーミングに特化した機能を搭載しています。

スリムベゼルで本体のサイズを抑えレイアウトもし易く、広い作業領域でゲームだけでなくテレワークも快適に行えます。

【Optix MAG342CQRV】





■Optix MAG342CQRV製品ページ: https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG342CQRV

【アンチフリッカー機能】

アンチフリッカー機能により画面のチラつきを抑え、長時間の使用でも疲労を軽減します。


【ブルーライト軽減】

モニターの発するブルーライトの総量を減らすことにより、目の緊張を和らげ、
長時間のゲームでも疲労を感じないように設定できます。


【ナイトビジョン】

視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能によりしっかりと視界を確保でき、
ストレスフリーでゲームプレイが楽しめます。


【Adaptive-Sync】

対応のグラフィックボードと組み合わせて使用することにより、
ゲームプレイのストレスとなるカクつきやティアリング現象を抑制。
流れるような滑らかな表示が可能で、長時間のゲームプレイにおいても心地よいゲーム環境を提供します。


【VESA75対応】

付属しているスペーサーネジを使用してモニターアームに取り付けることができます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます