REP APEX #2 予選 【2022年1月10日〜1月16日】

2021.12.15 eSports World編集部
開催日・
開催地
2022.1.10(月) ~ 1.16(日) オンライン
【ゲームタイトル】
Apex Legends

【概要】
出身エリアで参加ブロックを分けて予選が実施される『Apex Legends』の大会。エリアは「北海道、東北、関東」、「中部、近畿、中国」、「四国、九州、沖縄」の3ブロックとなり、更に各ブロック内でA/Bの2グループに分けて実施される。

【大会レギュレーション・ルール】
■チーム編成
チームメンバーの編成は、各ブロック内の出身エリアに合わせて構成するかたちとなる。
例えば「東京(関東)、東京(関東)、宮城(東北)」のようにブロックの割り当てが同じであれば、出身地が同じでも、異なっても編成可能となっている。
※本大会における出身地の定義
15歳までに1番長く過ごした場所を出身地とする。 チーム編成可能例:
「北海道、東北、関東」ブロック予選 →北海道、東京、東京の出身者
「中部、近畿、中国」ブロック予選 →愛知、大阪、広島の出身者
「四国、九州、沖縄」ブロック予選 →香川、福岡、沖縄の出身者
NG例) 東京、大阪、福岡の出身者でのチーム ほか。⇒ブロックが異なるため


■大会ルール
順位ポイント
・1位:12pt
・2位:9pt
・3位:7pt
・4位:5pt
・5位:4pt
・6~7位:3pt
・8~10位:2pt
・11位~15位:1pt
・16位~20位:0pt
キルポイント:1pt

タイブレイク(同点の場合)
以下の3段階で順位付け
1.シングルスコアマッチ
試合一つ一つのスコア(順位ポイント+キルポイント)を比較して優劣を決定します。
例)
チームA:1試合目10pt 2試合目10pt 3試合目10pt
チームB:1試合目10pt 2試合目16pt 3試合目4pt
この場合どちらもトータルスコアは30ptですが、試合一つ一つを比較するとチームBの2試合目16ptが最大獲得のシングルスコアマッチとなっています。
よってチームBのほうが順位は上ということになります。

2.シングルマッチの最高順位
試合一つ一つの順位を比較して優劣を決めます。考え方は(例)と同じです。

3.シングルマッチの合計キル数
試合一つ一つのキル数を比較して優劣を決めます。考え方は(例)と同じです。



【日程】
2022年1月10日(月)〜 1月16日(日)
1月10日(月:祝) 19:00〜
北海道、東北、関東 予選A / 3試合
中部、近畿、中国 予選B / 3試合

1月15日(土) 19:00〜
北海道、東北、関東 予選B / 3試合
四国、九州、沖縄 予選A / 3試合

1月16日(日) 19:00〜
中部、近畿、中国 予選A / 3試合
四国、九州、沖縄 予選B / 3試合

1月21日(金) 19:00〜 全18TEAM
敗者復活戦 / 3試合

1月23日(日)
決勝 / 6試合

【開催地】
オンライン

【エントリー】

~2022年1月3日(月)23:59 まで
北海道・東北・関東 予選
https://tonamel.com/competition/f3yYT

中部・近畿・中国 予選
https://tonamel.com/competition/yYMZl

四国・九州・沖縄 予選
https://tonamel.com/competition/Qi4rx

【賞品】
優勝:150,000円(条件達成により最大300,000円へのキャリーアップあり)
対象ツイート:https://twitter.com/RepApexJP/status/1470696181970108426



【配信】
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCIfPL58rJwNJEiHiTyYJxww

【URL】
大会公式ページ:https://repapex.amebaownd.com/
Twitter(連絡先):https://twitter.com/RepApexJP
 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます