テレビ東京は難解なゲームをどう見せるのか? 高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」発表会レポート (1/2)

2019.4.5 岡安学

高校生が主役の新たなeスポーツ大会「STAGE:0」

テレビ東京、電通は3月28日、国内最大級の高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019」の開催を発表した。テレビ東京開局55周年事業のひとつとしてスタートし、全国の高校生が頂点を目指す大会だ。

競技種目は『リーグ・オブ・レジェンド』(以下、『LoL』)『クラッシュ・ロワイヤル』(以下、『クラロワ』)『フォートナイト』の3タイトル。日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生、通信高校生に参加資格がある。また、生年月日が2001年4月2日~2004年4月1日までで、同一の学校の生徒で組成されたチームでのみ参加ができる。

テレビ東京はすでにeスポーツ関連の番組を放送しており、実績がある

発表日である3月28日よりエントリーが開始され、5~7月にかけてオンライン・オフラインの予選が行われる。決勝大会は8月14・15日を予定。予選は全国7つのブロック分けされた地域で行われ、各ブロックの代表チームが決勝大会へ進出する。

決勝大会は千葉県・舞浜アンフィシアターで開催。テレビ東京の中継が入る予定だ。

トップスポンサーとして日本コカ・コーラ株式会社が、ゴールドスポンサーとしてインディードとロート製薬株式会社が協賛する。また、プロジェクトパートナーとして、株式会社サードウェーブの参加も決まっている。

全国7ブロックでオンライン、オフラインの予選を行い、上位入賞チームが決勝大会へ進める

決勝大会は舞浜アンフィシアターで行われる

ゲームタイトルは『クラロワ』『LoL』『フォートナイト』の3種類

『クラロワ』と『LoL』のエントリーは受付が始まっており、『フォートナイト』のエントリーは後日発表予定

テレビ東京からは田口尚平アナウンサーと鷲見玲奈アナウンサー、角谷暁子アナウンサーが大会を支援する予定で、特別アンバサダーとして、アンガールズの田中卓志氏が就任する。

高校生が参加するeスポーツ大会は、3月23〜24日に決勝戦が行われた毎日新聞社主催の「全国高校eスポーツ選手権」に次いで、ふたつ目の大型大会となる。

田口尚平アナウンサー

鷲見玲奈アナウンサー(写真左)と角谷暁子アナウンサー(写真右)

アンバサダーを務めるアンガールズ田中卓志氏

「全国高校eスポーツ選手権」で行った「eスポーツ部発足支援プログラム」を2019年度も行う予定。3年間継続レンタルで契約すれば2年間無償でレンタルすることができる

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL