【大会レポート】プロeスポーツチーム「SCARZ」の『レインボーシックス シージ』部門が、「Rainbow Six Japan League 2022 Season1」で優勝!

2022.6.14 eSports World編集部
川崎を本拠地に活動するeスポーツチーム「SCARZ」が「Rainbow Six Japan League 2022 Season1」にて優勝した。

<以下、ニュースリリースより>

リーグ初参入のチームが優勝するという偉業を達成!


2022年6月4日、5日にRJL初の観客入りオフライントーナメント「RJL2022 Season1 Playoff Stage2」が開催し、SCARZ R6S部門が見事優勝を達成致しました。

2022年3月26日より開幕した『Rainbow Six Japan League 2022』。Season1 Playoff Stage2は、RJL 2022上位6チームと、RJOチームを含むStage1からの2チームの計8チームにて、Season1のチャンピオンを決定します。

KAWASAKI SCARZはグランドファイナルにて、昨年度王者であるCYCLOPS athlete gaming OSAKAを2-1で破り、優勝を果たしました。


グランドファイナルの第1マップとなったのは「オレゴン」。5-5までは互いに一歩も譲らない拮抗した戦いとなりましたが、その後CAGが2ラウンド連続で取得し、5-7でCAGが第1マップを取得します。

しかし、第2マップでは安定した連携力をみせ、7-4で勝利を掴んだKAWASAKI SCARZ。最終決着は第3マップ「ヴィラ」へと託されました。


今シーズン最後のマップとなった「ヴィラ」では、第1ラウンドから1v2クラッチを制し、Taiyou選手がエースを獲得。一気に会場を熱気の渦に巻き込みました。

《Taiyou選手エース獲得のシーン》
https://twitter.com/XMOMENT_esports/status/1533438982138105856?s=20&t=VKDHYo8p_YOMduB7JWvFBQ

4ラウンド目はパーフェクトラウンドで4-0。
KAWASAKI SCARZはその後も重要な場面での撃ち合いを制し、7-1の圧倒的なスコアで見事ルークの金の盾(トロフィー)にその名を名前を刻みました。


勝利者インタビューではTaiyou選手のエースについて、本人は「プレイに集中していて、まったく気づかなかった。」と答え、インタビュアーを笑わせる場面もありました。

RJL 2022への参入を賭けた昇格戦で今年からリーグ初参加となったKAWASAKI SCARZですが、グランドファイナルでは見事にその実力を証明し、リーグ初参入のチームが優勝するという偉業を達成しました。

朝から深夜まで毎日練習をしたという選手たちの弛まぬ努力が実を結ぶ結果となり、Season1は幕を閉じました。




6月12日からはさっそくSeason2が開幕。
KAWASAKI SCARZはRJL年間王者とAPAC出場を目指し、これからも精進していきます。
今後もR6S部門の活躍にぜひご注目ください!

KAWASAKI SCARZ Roster



❑「RJL2022 Season1 Playoff Stage2 Day2」配信アーカイブ
https://www.twitch.tv/videos/1494861320

❑XMOMENT公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/XMOMENT-esports

❑「Rainbow Six Japan League 2022」特設サイト
https://x-moment.docomo.ne.jp/r6s/rjl/

SCARZとは

SCARZは、2012年に発足、2015年に法人化したプロフェッショナルeスポーツチームです。

国内有数の大型チームとして数多くの部門を有し、国内・海外の大会で実績を残しています。『KEEP IT REAL』というスローガンを掲げ、SCARZと関わるすべての人が本物で在り続けるために、正真正銘のプロフェッショナルとして活動し、夢を追い続けることができる道を共に創っていくことを目指しています。

チームメンバー一人一人がゲームで夢を掴むため、チーム運営スタッフ一同全力で応援しサポートできるチーム体制を追求していきます。

《HP》https://www.scarz.net/
《Twitter》https://twitter.com/SCARZ5
《Facebook》https://www.facebook.com/scarzjpn
《Instagram》https://www.instagram.com/scarz_jp/
《お問い合わせ》https://www.scarz.net/contact

・関連記事
神奈川県川崎市をホームタウンに制定
https://www.scarz.net/news/based-in-kawasaki/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます