最先端ARスポーツ施設「HADO ARENA アクエル前橋」が明日2020年10月2日(金)オープン!

2020.10.1 eSports World編集部
2020 年10月2日(金)に、JR前橋駅北口の複合施設「アクエル前橋」内に全国初となるフルサイズHADOコート3面を備える「HADOARENA アクエル前橋」をオープンする。

<以下、ニュースリリースより>

次世代テクノスポーツがアクエル前橋に登場!


当社の子会社である株式会社コシダカプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 土井 義人)は、2020 年 10 月 2 日(金)に、所有する JR 前橋駅北口の複合施設「アクエル前橋」内に全国初となるフルサイズHADOコート3面を備える「HADOARENA アクエル前橋」(以下、「HADO前橋」という。)をオープンすることを決定いたしましたのでお知らせいたします。

「アクエル前橋」は2019 年2 月より当社グループ所有物件となり、コト消費や体験型エンターテイメントを軸としたリニューアルを進めており、今回オープンする「HADO 前橋」は、その第一弾 としてテクノロジーを活用した最先端テクノスポーツを提供してまいります。

また、オープニングイベントとして、“あなたのエナジーフォトを撮ろう!Energy Photo Spot”を 10 月 2 日(金)から 10 月 30 日(金)の期間限定で店頭に設置します。



【HADOとは】

株式会社meleap(所在地:東京都千代田区、CEO:福田 浩士)が、開発・運営を行うAR(拡張現実)技術を駆使した新世代スポーツ。頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着することで、魔法のようなエナジーボールやシールドを放つことができます。3対3のチームに分かれ、これらの技を駆使し80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOシリーズはアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界36ヶ国70箇所に店舗を展開し、延べ210万人以上が体験しています。

「HADO前橋」では、全国初の6×10mのフルサイズHADOコート3面を備え、サイズ、面数ともに全国最大規模のARスポーツ施設として、最新テクノロジーとスポーツが融合した今までにない新しいエンターテイメントをお楽しみいただけます。

<HADOのイメージ動画>


【施設概要】

■施設名称:HADO ARENA アクエル前橋
■利用開始日:2020年10月2日(金)
■利用可能時間:10:00~22:00
■住所:群馬県前橋市表町2-30-8 アクエル前橋ビルB1階
■利用料金
回数料金
3PLAY 600円/人 5PLAY 1,000円/人 初回レクチャー料300円/組
コートレンタル料金:21時最終受付
平日10:00~22:00 4,000円(60分/組)
土日祝日10:00~22:00 6,000円(60分/組)
※コートレンタルは予約制となります。
※館内スポーツ施設となりますので土足禁止となります。
専用シューズをご用意いただくか、滑り止め靴下を着用いただきご利用下さい。
券売機にて滑り止め靴下の販売もご用意しております。

当施設は新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行った上で営業いたします。
対策についての詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hado-official.com/news/3041/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます