『リーグ・オブ・レジェンド』で150体目となる新チャンピオン「忘られざる者 ヨネ」が8月7日(金)に実装

2020.8.11 eSports World編集部
PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends)で、150体目となる新しいチャンピオン「忘られざる者 ヨネ」を2020年8月7日(金)に実装。同時にイベントも開催中だ。

<以下、ニュースリリースより>

イベント「精霊の花祭り」開催中!


新チャンピオン「忘られざる者 ヨネ」は、現在、『リーグ・オブ・レジェンド』で開催中のゲーム内イベント「精霊の花祭り」の主要チャンピオンとして登場します。「精霊の花祭り」では、ヨネが登場するおよそ10分間の特別なシネマティックムービーも公開しています。

以下よりご覧ください。

■血塗られた刃の縁(えにし) │ 精霊の花祭り 2020 シネマティック – リーグ・オブ・レジェンド



新チャンピオン「忘られざる者 ヨネ」【紹介動画】 【ユニバース】


https://universe.leagueoflegends.com/ja_JP/story/champion/yone/
【開発エピソード】

https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/news/dev/champion-insights-yone/



生前、ヨネは名誉と義務に基づく厳しい掟を頑なに守っていた。幼い頃から家族を愛していた彼は、父を亡くしたこともあって、保護者としての役割と責任を自ら担うようになった。義理の弟であるヤスオは生意気で向こう見ずな性格で、忍耐強く自制心の強いヨネとは正反対だった。―――

"人の目に映るは仮面のみ。俺の目に映るのは人々の怖れのみだ" ヨネ

『ヨネ』のスキル


【固有スキル】「狩鬼道」


ヨネは2本の刀を使用し、通常攻撃は2回ごとにより大きな魔法ダメージを与える。
クリティカル率は2倍になるが、クリティカルダメージは減少する。

【Qスキル】「斬命刀」


前方に突きを放ち、対象に物理ダメージを与える。命中時、「強まる嵐」のスタックを獲得する。
2スタックになると、衝撃波とともに前方にダッシュして敵をノックアップできるようになる。

【Wスキル】「魂断の刃」


前方を大きな扇状の範囲になぎ払い、対象の最大体力の一定割合のダメージを与える。このスキルが敵に命中すると、自身が少しの間だけシールドを獲得する。命中したチャンピオンの数に応じてシールド耐久値が増加する。

【Eスキル】「縛魂の解放」


霊体に変化し、自身の肉体をその場に残して移動速度が増加する。効果終了時に自身の肉体に戻り、霊体時に与えた全ダメージの一定割合のダメージを与える。

【Rスキル】「冥封一閃」


通り道にいるすべての敵に攻撃し、最後に攻撃した敵の背後にブリンクして、すべての敵を自身の方向にノックアップする。

【ヨネのスキル紹介ページ】
https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/event/yone-abilities-rundown/?utm_source=LeagueClient&utm_medium=hub&utm_campaign=spirit_blossom_intro_2020

精霊の花祭り ヨネ



新チャンピオン『ヨネ』は、975RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)、または7,800ブルーエッセンス(ゲームをプレイすることでもらえるゲーム内ポイント)で購入することができます。また、『ヨネ』のプレイ中の見た目や各種エフェクトを変えることができるスキン「精霊の花祭りヨネ」(1,350RP)も同時に登場しました。このほかにも新たなスキンを順次追加予定です。

※価格はリリース時のものです。
※チャンピオンのスキルや各種設定は今後のゲーム内アップデート(パッチ)によって調整または変更されることがあります。


リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/
Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます