【調査】ゲーム業界の未来は明るい?——「ゲーム業界の未来」に関する調査を実施

2024.7.10 eSports World編集部
株式会社リンクトブレインが実施した調査によると、ゲーム業界従事者の80%以上が技術の進展を感じており、過半数が未来を明るいと考えている。

今後重要な技術はAIであり、創造力と最先端技術が求められる。また、新しいゲームジャンルの創出が期待され、働き方もAIによって変わると見られている。

<以下、ニュースリリースより>

「ゲーム業界の未来」に関する調査


株式会社リンクトブレイン(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 清水 弘一)が提供するゲーム業界特化型転職エージェント「G-JOBエージェント」は、ゲーム業界で働く20代~50代のビジネスパーソンを対象に「ゲーム業界の未来はどうなっていくと考えているのか」に関する調査を実施しました。

この調査結果から、ゲーム従事者が考えるゲーム業界の未来の展望などが明らかになりました。

背景


ファミ通ゲーム白書」によると2022年の国内ゲーム市場規模は2兆316億円となり、2020年以降3年連続で2兆円の大台を超えています。内訳は、スマートフォン、タブレットやパソコンなどを利用した「オンラインプラットフォーム(家庭用ゲーム機ソフト以外) 」が最も多く、1兆6568億円とゲーム市場の約80%を占めています。

「家庭用ゲーム機(ハード)」が2098億円、「家庭用ゲーム機用ソフト」がパッケージ版とダウンロード版を合わせて3893億円。10年前の2012年は国内ゲーム市場が約9800億円だったことから、10年で約2倍に成長したことになります。

それに伴い、ゲーム業界で働く人も年々増えています。そこでゲーム業界専門転職エージェント「G-JOBエージェント」は、ゲーム業界従事者が「ゲーム業界の未来はどうなっていくと考えているのか」に関する調査を実施しました。

<調査サマリー>

・ゲーム業界従事者の80%以上が業界の技術進展を感じている
・ゲーム業界従事者の過半数以上が業界の未来は「明るい」と感じている
・ゲーム業界の未来に最も期待することは「新しいゲームジャンルの創出」
・ゲーム業界において、今後最も重要になる技術は「AI」
・ゲーム業界の未来を担う人材に必要なのは「創造力」と「最先端の技術(AI・VR・ARなど)」
・ゲーム業界の働き方は「AI」によって変わる

<調査概要>

調査期間:2024年6月19日~6月23日
調査方法:インターネット調査
調査対象:ゲーム業界で働く会社員20代~50代男女
調査人数:207名
モニター提供元:日本ビジネスリサーチ

ゲーム業界従事者の80%以上が業界の技術進展を感じている


まず、「現在のゲーム業界における技術の進展について、どのように感じているか」を尋ねる設問への回答では、1位が「進展している」で54.6%、2位が「かなり進展している」で27.1%という結果となりました。この結果からゲーム業界従事者の内、80%以上の方が、ゲーム業界の技術進展を感じていることがわかりました。


ゲーム業界従事者の過半数以上が業界の未来は「明るい」と感じている


次に「ゲーム業界の未来についてどのように感じるか」を尋ねる設問の回答で多かったのは1位「どちらとも言えない」で40.1%、続いて2位「明るい」で36.7%、3位「かなり明るい」で17.4%となりました。VUCAな時代とも言われる現代であるため、未来を見通すことはできないという声も一定数あるものの、「明るい」と「かなり明るい」を合計すると過半数以上の方が業界も未来は明るいと感じていることがわかりました。


ゲーム業界の未来に最も期待することは「新しいゲームジャンルの創出」


次に、「ゲーム業界の未来に期待することは何か」を問う設問の回答では、1位は「新しいゲームジャンルの創出」で42.5%、次いで2位は「技術革新」で38.7%となりました。以前の調査からゲーム業界従事者は、自分自身の「好き」を仕事にしている方が多いという結果がありました。また、未来に期待することでも、自分自身や世界中のゲームファンに楽しみを与える新しいゲームジャンルの誕生への期待感が高いとわかりました。


ゲーム業界において、今後最も重要になる技術は「AI」


また、「ゲーム業界において、今後最も重要になる技術やトレンドは何だと考えるか」を尋ねる設問への回答では「AI技術」が最も多く52.2%、次いで「VR・AR技術」が37.2%で続く形となりました。VR・AR技術はゲーム開発に生かしやすい技術であると思われますが、それ以上にどの業界も注目している「AI技術」がゲーム業界においても、今後重要になってくると考えている方が多いと判明しました。


ゲーム業界の未来を担う人材に必要なのは「創造力」と「最先端の技術(AI・VR・ARなど)」


続いて「ゲーム業界の未来を担う人材に必要な資質やスキルは何だと考えるか」を問う設問の回答では、1位は「創造力」で44.0%、2位は「最先端の技術」で41.6%となりました。この結果から、前項の設問同様、AIやVR・ARといった技術は重要視されているものの、それ以上に人間として持つ「創造力」を重要視している、という特徴が見てとれました。


ゲーム業界の働き方は「AI」によって変わる


また、調査の最後に「今後、ゲーム業界での働き方はどのように変わると考えるか」を尋ねる設問の回答では、「自動化やAIの導入がさらに進む」が1位で回答率56.5%。次いで2位が「グローバルなチームとの協働が増える」で40.1%となりました。AIは今後重要になる技術の項目でも1位となっていましたが、ゲーム業界の未来はAIによって働き方が変わると考えている方が多いとわかりました。


まとめ


今回の調査により、ゲーム業界で働く人の8割以上が業界の技術進展を感じており、また、半数以上が業界の未来を明るいと感じていることがわかりました。それから、今後業界で最も重要になる技術は「AI」であり、「AI」によって将来働き方も変わり、業界の未来を担う人材には「創造力」と共に「AIなどの最先端の技術」を身に付けることが求められ、また未来に「新しいゲームジャンルの創出」を期待している人が多いとわかりました。

調査実施会社


株式会社リンクトブレイン
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目7番地4 秩父屋ビル2階(東京本社)
代表者:代表取締役社長 清水 弘一
事業内容:ゲーム開発・運営事業、ゲーミフィケーション事業、ゲーム業界特化型HR事業
URL:https://linkedbrain.jp/




株式会社リンクトブレインが運営する「G-JOBエージェント」はゲーム業界特化型転職エージェントとして、 業界最多の求人数と経験・知識が豊富なコンサルタントをそろえています。 求職者の方のご希望をしっかりとお聞きし、それぞれの方に合ったキャリアアップを実現します。

「G-JOBエージェント」URL:https://game-matching.jp/

eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

インタビュー VIEW ALL