【明日開催!】名古屋にて企業向けeスポーツビジネスイベント開催

2020.1.15 eSports World編集部
一般社団法人 愛知eスポーツ連合(所在地:愛知県名古屋市、代表理事:片桐正大)は、愛知 名古屋を中心とする地域の企業を対象に、eスポーツビジネスの先進事例を通して、課題やその可能性を研究するビジネスイベントを 2020年1月16日(木)に 名古屋市内にて開催する。

eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介


前回12月4日のeスポーツ企業対抗戦やこれまでの活動に続き、参加企業同士のビジネスマッチング促進やeスポーツを通じたコミュニティの形成を後押しし、eスポーツによる産業の発展、地方創生を目指します。

■本イベント開催の背景
世界で1,200億円に達すると言われるeスポーツ市場は、国内でも急速に発展をみせています。
「アジア競技大会2026年愛知・名古屋」の開催をひかえるこの地で、愛知eスポーツ連合は、eスポーツの本業への活用を模索する企業、eスポーツと本業とのシナジーを模索する企業、eスポーツ関連ビジネスへの参入を検討している企業を対象とした、企業同士のマッチング機会の創出、eスポーツを通じたビジネスコミュニティの形成を目的とした活動を、続けております。
その第三回の活動として、下記 イベントを開催いたします。


■「第三回 愛知名古屋 eスポーツ研究会」概要

日 時:2020年1月16日(木)17:00~21:00(16:30開場)
場 所:名古屋テレビ放送 株式会社
〒460-8311 名古屋市中区橘2-10-1 7F
定 員:最大100名 完全予約制
愛知eスポーツ連合 賛助会員企業
愛知・名古屋を中心とする地域の企業のeスポーツ関連事業 ご責任者・ご担当者さま
主 催:一般社団法人 愛知eスポーツ連合
協 力:名古屋テレビ放送 株式会社

■登壇者一覧
1.国内 eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介
テーマ1.: 国内 eスポーツビジネス最前線
~CyberZが手がけるRAGEブランド展開について~

登壇者: 株式会社CyberZ 取締役
eスポーツ事業管轄 RAGE 総合プロデューサー
PLAYHERA JAPAN株式会社 代表取締役社長
大友 真吾 様

2.当地域 eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介
テーマ2.: 中部地域のeスポーツシーンにおけるctcの取り組み
~中部地域初! “ハイスペック“eスポーツ施設 「コミュファ eSports Stadium NAGOYA」~

登壇者: 中部テレコミュニケーション株式会社
経営戦略本部 技術戦略部長
坂上 友康 様

テーマ3.: eスポーツベニューとしてのAichi Sky Expo
~最先端国際展示場 × eスポーツの可能性~

登壇者: 愛知国際会議展示場株式会社
セールスマネジャー
山本 茂 様

3.愛知eスポーツ連合 活動報告
登壇者: 一般社団法人 愛知eスポーツ連合 代表理事
片桐 正大

(以降、懇親会 立食)


※本イベントは完全予約制です。
本イベントは愛知eスポーツ連合 賛助会員企業様とそのご検討を頂いている企業様を対象としたイベントです。

※なお、個人・一般の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。


■過去の愛知名古屋eスポーツ研究会について
【第一回 eスポーツ研究会(ビジネスセミナー)】
11/1(金)開催の第一回愛知名古屋 eスポーツ研究会では、開催に際し、愛知eスポーツ連合 名誉顧問 大村 秀章 愛知県知事に開会のご挨拶を頂戴しました。
また、株式会社カプコン 荒木 重則 様より、アメリカを中心に世界中で開催している自社タイトル国際大会の現状や、オリンピック競技化の可能性、今後の国内・アジア展開の展望など、豊富な映像資料をもとにご紹介いただきました。



株式会社おやつカンパニー 高口 裕之 様ならびに サッポロビール株式会社 福吉 敬 様からは、両社が共にチームパートナーとして参画するeスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」での取り組みを中心に、ナショナルクライアントのブランド・マーケティングご責任者のお立場から、ミレニアル世代を取り込むeスポーツの可能性について議論が展開されました。

[11/1(金)開催 第一回研究会の登壇者一覧]
1.名誉顧問 ご挨拶
登壇者: 愛知県知事 大村 秀章 様

2.世界的 eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介
登壇者: 株式会社カプコン 常務執行役員 経営戦略室室長
CAPCOM CO., LTD. Capcom U.S.A., Inc. 取締役
Capcom Entertainment Europe, LTD. 取締役 eスポーツ戦略担当
荒木 重則 様

3.当地域および国内 eスポーツ×ビジネスの先進事例のご紹介
登壇者: 株式会社おやつカンパニー 取締役 専務執行役員
マーケティング本部長
高口 裕之 様

サッポロビール株式会社
マーケティング開発部 メディア統括グループ
シニア メディア プランニング マネージャー
福吉 敬 様

[第一回研究会 開催概要]
日 時:2019年11月1日(金)16時開演(15時30分開場)
場 所:CBC会館(広小路通り沿)6階
〒460-8405 愛知県名古屋市中区新栄1丁目2番8号
主 催:一般社団法人 愛知eスポーツ連合
協 力:株式会社 CBCテレビ

【第二回 eスポーツ研究会(企業対抗戦)】
「第二回愛知名古屋 eスポーツ研究会」は、eスポーツタイトル「ストリートファイターII’」を株式会社カプコンの協力のもと採用。愛知・名古屋を中心とする企業の代表者によるeスポーツ大会を開催しました。
当初の募集を上回る応募を受けて、合計20チーム、観客を含め約90名が参加。参加者は緊張の面持ちでしたが、開会後、会場内から激励の拍手が起こると、笑みもこぼれ、和やかムードのなか大会がスタートしました。
アーケードコントローラーを両手に握り、業種や世代を越えて参加者・観客ともに大盛り上がりを見せました。




激戦の様子は、EVO Japan 2019 3位入賞をはじめ、愛知県を拠点に活躍するストリートファイターV JeSUプロライセンス所持者のパウエル氏が解説。
ワイシャツ姿のビジネスマンが繰り広げる一進一退の攻防に驚きを見せながらも、冷静で的確な解説を行い、対戦の合間も「ストリートファイター」の楽しさ・見どころを語るなど、終始参加者を楽しませていました。

そして今回、全20チームの激戦を見事制し「中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)」が優勝の座に輝きました。表彰式では、上位入賞チームとパウエル選手で「昇龍拳」のポーズで記念撮影。参加者への大歓声に包まれて閉会を迎えました。


[大会結果]
優勝: 中部テレコミュニケーション 株式会社(ctc)
準優勝: 株式会社 中日新聞社
3位(順不同):西日本電信電話 株式会社(NTT西日本)
名古屋大学 eスポーツサークル「ディスボード」

愛知eスポーツ連合では、世界的eスポーツタイトルを創出し、eスポーツ産業をリードする株式会社カプコンとの取り組みを通して、当団体のミッションである「夢をつくる、産業をつくる、社会に応える」を更に加速させ、地域経済・地域社会への貢献を目指します。
今後も研究会の実施と様々な活動を通じて、愛知・名古屋を中心とするeスポーツの普及、育成を着実に実践してまいります。

[第二回研究会 開催概要]
日 時:2019年12月4日(水) 18:00~21:30
場 所:株式会社 コミュニティネットワークセンター (CNCI)
〒461-0005 名古屋市東区東桜一丁目3番10号 東桜第一ビル8階
使用タイトル:「ストリートファイターII’ (ストリートファイターII ダッシュ)」
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
主 催:一般社団法人 愛知eスポーツ連合
協 力:株式会社 コミュニティネットワークセンター (CNCI)
協 力:株式会社 カプコン


■愛知eスポーツ連合について
愛知eスポーツ連合は「愛知・名古屋を中心とする地域においてeスポーツを統括し その普及振興を通して 経済社会の発展に寄与する」ことを目指し、2018年2月に 前身の愛知県eスポーツ協会から名称変更し、一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)の地方支部認定をうけました。
さらに2019年10月10日に一般社団法人化し、「アジア競技大会2026年愛知・名古屋」の開催をひかえるこの地域において、その種目としての採用が有力な「eスポーツ」とそれをとりまく経済の可能性をお伝えすることで、地域経済発展への寄与を目指してまいります。

[愛知eスポーツ連合 組織体制](2020年1月時点)
名誉顧問:
大村 秀章 愛知県知事
河村 たかし 名古屋市長
鈴木 英敬 三重県知事
顧問:
寺西 むつみ 愛知県議会議員
横井 利明 名古屋市会議員
理事:
片桐 正大 代表理事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます