あの『HADO』を開発した株式会社meleapが、ダンスパフォーマンス用のARシステムを開発。

2019.11.29 eSports World編集部
株式会社meleapがARスポーツHADO Xball』の技術を使って、ダンスパフォーマンス用のARシステムを開発。ダンスエンターテイメントグループ「GANMI」とシンガーソングライター「eill」とのコラボ楽曲「with U」で作品化した。

<以下、ニュースリリースより>

12月17日(火)開催のイベント
「Xball Live」でライブ初披露!


株式会社meleapはARスポーツ『HADO Xball』の技術を使い、ダンスパフォーマンス用のARシステムを開発いたしました。初の作品として、ダンスクルーGANMIとシンガーソングライターeillによる新曲「with U」で本システムを使用したプロモーションビデオを制作。また、12月17日(火)に渋谷ストリームホールで開催されるイベント「Xball Live」にて初のライブ披露を行います。

本システムの特徴


本システムでは、センサーを腕や足に装着することで装着部の位置・向き・加速度をトラッキングします。ダンサーの動きに合わせてARエフェクトなどの CGをリアルタイムで合成し、映像を生配信することができます。センサーの数は1つから11個まで自由に設置することができ、複数人での利用も可能です。

with Uプロモーション動画


【GANMIコメント】

ダンサーGANMI、シンガーeill、そしてXballのARのコラボ作品 "with U"。
お互いのやりたいこと、やれることを出し合い、トライ&エラーを重ねてできました!!
後に乗せるエフェクトではなくて、撮影も生でリアルにダンスとARをコラボさせることに挑戦しました。
ダンスを見せる新たな手段として今回のコラボは本当に光栄なことでした!
また新しい作品に繋げられそうです。
meleapさんありがとうございました!!


12月17日開催のイベント「Xball Live」で本作品を初披露!


渋谷ストリーム ホールにて12月17日(火)に開催されるイベント「Xball Live」で、本システムを使用したGANMIの新曲「with U」ARバージョンをライブ初披露します。
本イベントは、ARスポーツ「HADO Xball」のプロリーグを開幕するにあたり、出発点となるローンチイベント。
優勝賞金300万円をかけて豪華プロダンサーチームによるHADO Xballのトーナメントを実施します。
観客を盛り上げる圧倒的なパフォーマンスと、その身体能力を活かしたスポーツでの対戦が見どころです。さらに、観客の応援がそのまま勝敗に直結する応援システムによって、会場にいる全員が競技に参加することができます。ぜひご体感ください。

WEBサイト https://meleap.com/xball

HADO Xball 動画

<出演者>
Showcase

・GANMI
・Smokey Joe’s Cafe

BATTLE
・Beat Buddy Boi
・TOKYO FOOTWORKZ
・神 威♂楽"園 ダンス部
・GOOD FOOT

<日時>
2019/12/17(火)
開場 18:45 / 開演 19:30

<会場>
渋谷ストリーム ホール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3

<料金>
一般 前売:¥2,500 / 当日:¥3,000
学生 前売:¥1,500 / 当日:¥2,000
※別途ドリンク代¥500がかかります。

本イベントのチケットはローソンチケット、Peatixで販売中です。
ローソンチケット https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=487363
Peatix https://xball2019.peatix.com/

【 GANMI 】

GANMIは2015年に日本から全世界に”エンターテインメント”を発信すべく結成された"17人、男だけ"のダンスクルー 。2016年にアメリカ・ロサンゼルスで開催されたダンスの世界大会『VIBE DANCE COMPETITION XXI』で日本チーム初の優勝を飾る。

それを皮切りにTV出演やCM、アーティストの振付・LIVE演出、バックダンスに加え、国内外問わずワークショップやパフォーマンスを行なっている。また"日常をエンターテイメントに"というスローガンの元、社会活動の一環として小学校などでもダンスのレッスンを行っている。

GANMI OFFICIAL WEB SITE: https://ganmiofficial.com


【 eill 】

東京出身。SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライター。15歳からJazz Barで歌い始め、同時にPCで作曲も始める。10代から清水翔太のコーラスやPAELLAS、SKY-HI等へ客演で参加する。2017年12月、韓国ヒップホップ・アーティストRheehabとOceanと制作した音源「721」をSoundCloudに公開。

2018年6月、SG「MAKUAKE」、7月には、高橋海(LUCKY TAPES)が参加した「HUSH」、10月にはミニアルバム「MAKUAKE」を発表。Apple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」、HMV「エイチオシ」に選出されるなど、2019年に大きな飛躍が期待されているアーティスト。

2019年5月以降「20」、「ONE LAST TIME (Prod.AmPm)」、「この夜が明けるまで」等と配信シングルを連続リリース。11月6日に待望のファースト・アルバム「SPOTLIGHT」のリリース。TOWER RECORDS「タワレコメン」に選出されたほか、収録曲の「SPOTLIGHT」が全国30局以上の放送局でパワープレイに、MVもSSTV「POWER PUSH!」、M-ON!「Recommend」に決定。また12月にリリースされる韓国の人気5人組ガールズグループ“EXID”の2ndシングルにも作詞・作曲で参加するなど話題を集めている。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます