【新チーム】eスポーツチーム「Giant Step Gaming」(GSG)が発足!初期メンバーは『大乱闘スマッシュブラザーズSpecial』プレイヤー!

2022.8.2 eSports World編集部
ライトセンド株式会社が、プロゲーミングチーム「Giant Step Gaming」を発足。初期メンバーは、『大乱闘スマッシュブラザーズSpecial』プレイヤーのHikari/ヒカリ選手、Huto/フト選手、Dice-k選手。

<以下、ニュースリリースより>>

ゲーム文化へのリスペクト


Gスタジオ町田では、プロeスポーツ/プロゲーミングチーム「Giant Step Gaming」(略称GSG)を発足し、初期メンバーとしてHikari選手、Huto選手、Dice-k選手兼実況解説者の3名を迎えることに決定しました。

『GSG』は「Giant Step Gaming」の略称です。 直訳で「大きな一歩」。しかしそれは、単なる勝利への歩みではありません。 eスポーツの可能性を推し進める、一歩。 ゲームによる新たなコミュニティ形成への、一歩。 教育・やりがい創出という名の地域貢献への、一歩。 GSGはここから躍進を始めます。

新旧あらゆるゲーム文化へのリスペクトと、関わるすべての人への活躍の願いを込めて。Gスタジオ町田から、プロeスポーツチーム『GSG』発足のお知らせです。 以上の活動を通して、eスポーツの情報・可能性を発信する中心地のような存在へと、Gスタジオ自体が成長してまいります。

選手紹介


Hikari/ヒカリ選手
▲Hikari/ヒカリ選手(@Hikari_ssb)

Huto/フト選手
▲Huto/フト選手(@huto_ssbu)

Dice-k選手兼実況解説者
▲Dice-k選手兼実況解説者(@Dice_SSBU)

(3名は現在「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial」での活動をメインとしています)

チームプロローグ
eスポーツをブキに踏み出す“大きな一歩”


GSGロゴ赤
『GSG』は「Giant Step Gaming」の略称です。
直訳で「大きな一歩」。しかしそれは、単なる勝利への歩みではありません。

eスポーツの可能性を推し進める、一歩。
ゲームによる新たなコミュニティ形成への、一歩。
教育・やりがい創出という名の地域貢献への、一歩。

GSGはここから躍進を始めます。新旧あらゆるゲーム文化へのリスペクトと、関わるすべての人への活躍の願いを込めて。Gスタジオ町田から、プロeスポーツチーム『GSG』発足のお知らせです。

詳しくは、続く下記の情報をご覧ください。

【Tips:おまけ情報】
○「GスタジオのGamingチーム:略してGSG」←そんな覚え方もアリです。ぜひスタジオに遊びにいらしてください。

GSGが目指す、eスポーツの“一歩先”の未来


GSGは、国内におけるeスポーツの土壌を以下の3点において広げます。

・eスポーツの環境向上
・異業種交流の促進
・教育と生きがいづくりによる地域活性化
(詳しくは後述します)

GSGは目指すのは、勝利の先にある「貢献」です。メンバー1人ひとりが貪欲かつ純粋に勝利を目指す。その先にeスポーツの未来がある。そんな、勝利と未来のシンボルチームとして歩みを進めていきます。

【1】eスポーツの環境向上(配信技術/V-SEO/選手サポート)

OBS画像号勢配信画面
GSGおよびGスタジオ町田の運営元である「ライトセンド株式会社」は、Webサーバー・ドメインホスティングから歩みを始めた会社です。配信・実況を快適化するネットワーク設備や、V-SEOによるYouTube等の収益分析など、テクニカルな目線からeスポーツ事業振興の一助を担います。

また選手に対しては、マネジメントされた教育プログラム

・効率的なトレーニングを提供します。そのほか、各スポンサー・協賛企業の橋渡しを積極的に行うことで収入面もアシストします。選手が純粋に勝利を目指せるような、健全なスポンサーシップ形成に努めてまいります。

≪ライトセンド株式会社のサービス≫
■ウルトラドメイン:https://www.ultra-domain.jp/
■リユースドメイン:https://reusedomain.com/

【2】異業種交流の促進(経済活性化/新たな出会い)

ふれあい風景
上記のスポンサー・協賛企業の橋渡しは、eスポーツと縁のない企業・団体にも参入のチャンスを与えることにつながります。異業種交流から始まる経済活性化に、GSGは大いに期待しています。

なお「交流」はビジネス面だけの話ではありません。Gスタジオ町田という拠点を持つGSGならではの、選手・観戦者同士の交流も大きなメリットになります。目的を同じくする仲間との出会いの場をつくることで、スタジオテーマの一つである“共感しよう/体感しよう”を実現します。

※チームプロローグでふれたオフラインイベント「StepUP」もその一環です。

■Gスタジオ町田(略称「Gスタ」(商標登録済)):https://gstudio1.com/
■GStudio日報ブログ:https://gstudiobros.com/
■StepUP:https://twitter.com/Machida_StepUp

【3】教育と生きがいづくりによる地域活性化(スポーツ教育/健康・生きがいづくり)
≪eスポーツの教育的側面≫
幼少期から脳に刺激を与える珠算教室・サッカーなどの習い事と同様に、戦略構築・臨機応変な対応・ロジカル思考のトレーニングができる教育ツールとして、eスポーツの地位を向上させることを考えています。

AI技術の発達により、職種を問わずさまざまな仕事が自動化されるようになりました。その流れが本格化する中、代替不可能な人材とは「AIに指示を受ける」より、明確な意志と思考力をもって「AIを駆使する」人材です。そのような人材育成に、eスポーツを通した教育が役立つと考えています。

せめぎ合い風景
≪高齢者にとってのeスポーツ≫
当然ながら「生涯スポーツ」という高齢者向けの役割も含意することになります。「ゲームは目が悪くなる/身体を動かさず健康に悪い」という印象を持つ方もいるかもしれませんが、そればかりとは考えません。

身体動作と連動したゲームが増えてきました。ゲーム内ではプレイヤー同士のコミュニケーションも盛んです。コロナ禍を経てインハウスでの生活が習慣化した現在、eスポーツはポジティブな面に焦点を当てれば健康づくり・生きがいづくり、ひいては地域活動の促進において一側面を担えると考えています。

まとめ


以上の活動を通して、eスポーツの情報・可能性を発信する中心地のような存在へと、Gスタジオ自体が成長してまいります。GSGの今後の歩みに、どうぞご期待ください。

Gスタジオはコスプレイベントも企画中!

Gスタジオ町田は、店内にコスプレフォトスタジオを備えており、多くのコスプレイヤーの撮影協力やイベント企画を行ってきました。このコスプレ事業も、このたび大きな一歩を踏み出します。

■6/19(日)スタート!100名規模のコスプレ撮影会『町コス!』を開催します
町田市役所と連携し、芹が谷公園におけるロケーション撮影イベント『町コス!』の開催が決定しました!

町コスポスター
大規模な緑地公園である芹が谷公園(町田駅より徒歩13分)で、100名規模のコスプレイベントを土日いずれかに毎月開催予定。第1回の開催は6/19(日)で実施を終え、定期実施を行っており、現在Twitterにてチケットを販売中です。

■Gスタコスプレ部:https://twitter.com/GSTUDIO_cos
■芹が谷公園(町田):https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/serigaya/park02.html

【関連Twitterアカウント】
Giant Step Gaming:https://twitter.com/GiantStepGaming
ライトセンド@広報担当:https://twitter.com/lightscend
Gスタジオ町田:https://twitter.com/gstmachida
Hikari/ヒカリ選手:https://twitter.com/Hikari_ssb
Huto/フト選手:https://twitter.com/huto_ssbu
Dice-k選手兼実況解説者:https://twitter.com/Dice_SSBU
RUI(マネージャー):https://twitter.com/RUI_SSBU
リユースドメイン@official:https://twitter.com/reusedomain
ウルトラドメイン@公式:https://twitter.com/ultradomain1

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます