【ゲーミングカラオケ】「ジャンカラ」が日本初のeスポーツができるカラオケルームを導入!

2021.11.30 eSports World編集部
西日本において業界最大規模を誇るジャンボカラオケ広場が、2021年11月29日(月)よりジャンカラ心斎橋店に、日本初となるカラオケと本格的なゲーミングデバイスでのeスポーツが堪能できる「eスポーツルーム」を導入した。

<以下、ニュースリリースより>

ゲーミングカラオケ爆誕!


全国で168店舗(※1)を展開し、西日本において業界最大規模を誇るジャンボカラオケ広場(略称:ジャンカラ)は、2021年11月29日(月)よりジャンカラ心斎橋店に、日本初(※2)となるカラオケと本格的なゲーミングデバイスでのeスポーツが堪能できる『eスポーツルーム』を導入いたします。 ※1)2021年11月26日現在 ※2)当社調べ

東京オリンピックの直前に国際オリンピック委員会(IOC)がイベントを企画したことで注目されているeスポーツ。社会人や若年層に広く愛され、仲間と盛り上がる瞬間を提供しているエンターテインメントとして、カラオケとの親和性に着目し、今回導入に至りました。

リアルなコミュニティが縮小し物足りなさを感じている社会人のゲームファンや、なかなか高価なゲーミングデバイスまではそろえられないという学生のゲームファンに向けて、気の合う仲間と手頃な価格でeスポーツとカラオケを楽しめる熱狂空間を提供します。

eスポーツルーム特設ページ:https://jankara.ne.jp/room/esports/

自分たちだけの本格的なゲーミングスペース


1部屋で5人まで同時プレイが可能なゲーミングスペースで、人目を気にせず仲間と連携しながらゲームをプレイできます。追加料金なしで通常のカラオケルーム同様、利用時間中は1組様が貸し切りでご利用いただけます。新たなジャンカラの楽しみ方として、ゲーム好きの方にはぜひ一度ご利用いただきたいルームとなっております。


ハイスペックPC5機設置


本格的なハイスペックPCと周辺機器を5セット導入しました。プロチームのスポンサーもしているGALLERIAのゲーミングPCを始め、eスポーツシーンで活躍する各種ゲーミングデバイスをそろえております。



ゲームの合間にカラオケや飲食もできる


通常のカラオケルーム同様、カラオケ設備も完備しております。ゲームでの勝利の喜びをカラオケで表現できるなど、盛り上がること間違いなしの空間です。また、飲食スペースもあるため、食事をしながら作戦会議や勝利を分かち合うことで、仲間との絆がより深まることを期待しております。


カラオケ設備を使ってeスポーツの試合観戦


PCで再生した動画をカラオケ用の50インチモニタと音響に接続すれば、より臨場感のあるeスポーツの試合観戦も可能です。応援しているチームが出る試合はこの部屋に集合して思いっきり声を出して応援しましょう。

ジャンカラ心斎橋店について

住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-11 (地下鉄心斎橋駅 5番出口から徒歩1分)
電話番号:080-6202-7435
営業時間:10:00~5:00
店舗HP:https://jankara.ne.jp/shop/023/

ジャンボカラオケ広場(ジャンカラ)について

1990年、京都市に1号店が誕生して以降、歌い放題、飲み放題、料金の明朗化を実現することでお客様に受け入れられ、事業を拡大してきました。
現在は、西日本最大規模を誇るカラオケチェーンとして全国168店舗を展開しております。
また近年では、利便性の高いサービスを追求するため、スマホアプリで予約ができる「すぐカラ」や完全非対面での利用を可能にする「無人受付精算機」を導入。
常に「新しい価値」を生み出しながら、お客様が体験したことのないカラオケ空間の実現にむけて、チャレンジしています。

新型コロナウイルスに対する当社の取り組み

ジャンカラでは、お客様と従業員のために、安全安心を最優先し、非接触・非対面を前提として運営を実施しております。会員アプリ「すぐカラ」(※3)で予約をすれば、店舗に到着後、受付をする必要無く、直接ルームに入りカラオケが楽しめます。

新型コロナウイルスに対する当社の取り組み:https://jankara.ne.jp/information.html
※3)すぐカラ特設ページ:https://jankara.ne.jp/pr/quick/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます