【大会動画】「CAPCOM PRO TOUR 日本大会2」TOP16が大波乱! あきらの登場やネモvs竹内ジョンの師弟対決も

2021.9.19 eSports World編集部
「CAPCOM Pro Tour 2021」日本大会2のDay1(TOP16→TOP8)が9月18日にライブ配信され、9月19日のDay2参加選手8名が確定した。

プロプレイヤーをはじめとする強豪が321名集まる、文字通り国内最強を決める1戦だったが、プロの中でも敗退する選手が続出。ときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフ、藤村、まちゃぼー、キチパ、ストーム久保、りゅうせい、水派といったトップ選手たちがプールの段階で脱落する事態に。そしてTOP16では、ガチくん、ネモ、ウメハラ、もけ、どぐら、Shutoらが敗退。TOP8に勝ち残った選手は以下のとおり。

  • ボンちゃん
  • sako
  • ひぐち
  • HLザベス
  • ももち
  • 竹内ジョン
  • クラッシャー
  • えいた

なお、本大会ではTOP8に入賞することでJeSU発行のプロライセンス獲得の権利が与えられ、HLザベスとえいたの2名がその権利を獲得した。



注目試合:ももちvsガチくん(LOSERS ROUND 2)


ももちとガチくんというCAPCOM CUP覇者同士の対決は、ガチくんのラシードにももちが早くもあきらを投入。「通天打」からの空中コンボと「漢の背中」による兄・醍醐のアシストを巧みに使い、ガチくんに自由に攻めさせず、あきらの火力の高さと可能性を印象づける試合となった。



注目試合:鶏めしvsウメハラ(LOSERS ROUND 1)


レジェンド・ウメハラのガイルとCreative Gaming所属の鶏めしのダルシムによる対決。ダルシムの手足を伸ばす攻撃をうまく当てつつ、炎技を当てることで画面内で火球を育てる「ヨガサンサーラ」とテレポートを使いながら追い詰めて勝負を決めた。



注目試合:竹内ジョンvsネモ(LOSERS ROUND 2)


Team Liquidのチームメイトとして活躍してきたネモと竹内ジョンが、新たなチーム同士で予選で激突。竹内ジョンは追加当初から練度を上げてきたコーディーをチョイス。対するネモはユリアンだ。

互いに手の内は知り尽くしているが、この日優勢なのは竹内ジョンだった。相手の技を避けつつ反撃に転じるクライムスウェーをうまく使い、ネモのプレッシャーをうまくいなしながら前へ前へとラインを上げて勝ち切った。


TOP16→TOP8

「CAPCOM Pro Tour 2021」日本大会2 Day2は、9月19日(日)の16:30からスタートする。

YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=3xLP7BaD8y4
Mildomhttps://www.mildom.com/10669911
Twitch:https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます