【ZETA DIVISION Laz選手インタビュー】Boasterの願いがこんなにも早くかなえられたことがうれしい

日本時間8月7日(月)から開幕する『VALORANT』公式リーグの国際大会「Champions Los Angeles(LA)」(以下、VALORANT Champions)。

『VALORANT』の集大成ともいえる「VALORANT Champions」は年間を通して開催されていたプロリーグで勝ち上がった上位チームで熾烈な戦いを行い、年間王者を決める大会だ。

日本代表として出場していたZETA DIVISION(ZETA)は、LCQ(敗者復活戦)で、出場枠を獲得。8月9日(水)午前7時頃、🇬🇧FNATICとの対戦が控えている。

そんなVALORANT Champions開催前にメディアカンファレンスが実施されたので、その様子をお届けしよう。

▲左上からTENNN(てん)選手、SugarZ3ro(しゅがーぜろ)選手、Dep(でっぷ)選手、XQQ(えっくすきゅーきゅー)コーチ、Laz(らず)選手、crow(くろう)選手、JUNiOR(じゅにあ)コーチ

ChampionsでのIGLの担当は変わらず


——LCQではチェンバーでの活躍されていました。「VALORANT Champions」では多くのチームが、Lazチェンバーの対策をしてくると思います。『VALORANT』において、チェンバーメタが再びやってくると思いますか?

Laz:難しい質問ですね。チェンバーが流行っていた以前と比べて、今のチェンバーはまた違ったものだと思っています。

ほかのリージョンでもチェンバーを使用している試合を見かけることもあったので、多くのチームがチェンバーに対する戦い方を知っているのではないかと感じています。

またチェンバーは特定のマップでは強いエージェントですが、キルジョイが非常に安定した強さを持っているので、現状としてチェンバーがキルジョイに変わるメタになるとは考えていません。

——LCQではロールの変更もあったと思いますが、変更の背景を教えてください。

Laz:リーグを通して自分たちができそうなことと、できなさそうなことを話し合いをし、LCQの形が一番パフォーマンスが出せるという結果になって決めました。

——以前IGLを担当するにあたり、苦労してたのを話していたと思います。LCQ以降どのような点に気をつけてIGLをしましたか?

Laz:今このメンバーでIGLをするにあたり、LCQでベストな形を見つけられたのではないかと感じています。この状態でCHAMPIONSにこれたことをうれしく思っています。

——ちなみにCHAMPIONSでのIGLに変更はありますか?

Laz:今のところ変更予定はありません。

——同じプレスカンファレンス内にいる3チームの印象を教えてください。

Laz:どのチームも非常に強いです。🇬🇧FNATICは世界チャンピオンですし、🇨🇳EDward Gamingも昔化から多く当たっていることもあり、ものすごくいいチームだというのも知っています。🇨🇳BiliBili Gamingは練習相手としてよく戦ってくれたチームで、ついにインターナショナルリーグお披露目ということで楽しみなチームでもあります。

自分たちがやることは、相手チームがどうこうよりも1戦1戦全力で勝ち進んでいくだけだと思っています。

——初戦は🇬🇧FNATICに決まりましたが、どのように感じていますか? 特にBoaster選手が、Masters Tokyoで「もっと日本のチームと戦いたいです」と話されていたことに対してどう感じていますか?

Laz:この舞台で世界チャンピオンである🇬🇧FNATICと戦えることを楽しみにしています。Boasterの希望がこんなにも早くかなえられたのはうれしいですね。日本のリージョンからもっと世界で戦えるチームが増えてくれることを願っています。

——渡航や時差など疲労も多いかと思いますが、チームのコンディションはいかがでしょうか。

Laz:移動や時差ボケなどいろいろありましたし、LCQが終わってから練習相手が少なくなってしまったので練習のクオリティは落ちてしまったと思いますが、やれることをやっていくだけですね。

——SNSでは「これがZETAだ!」というような言葉多く飛び交っていますが、Laz選手にとってZETAがどのように認知されていけたらと感じていますか?

Laz:日本リージョンから多くの応援をいただけてうれしいです。理想をいえば、いい試合をして勝ち続けて「強いZETA」として世界に名を知られていけたらと感じています。

——日本から応援しているファンの皆様にひとことお願いします。

Laz:皆さん応援ありがとうございます。こうしてインターナショナルリーグの舞台に立ててうれしく思っています。がんばります!

———

LCQという敗者復活からカムバックを見せたZETA。年間王者を決める大会ということもあり、よりいっそう熾烈な戦いが予想される「VALORANT Champions」で、ZETAがどのような試合を見せてくれるのか——。先述したとおり、ZETAは8月9日(水)午前7時頃、🇬🇧FNATICとの対戦が控えている。

© 2023 Riot Games, Inc. Used With Permission

■関連SNS
VALORANT // JAPAN:
https://twitter.com/VALORANTjp

VALORANT Champions Tour JAPAN:
https://twitter.com/valesports_jp

■配信URL
Twitch:
https://www.twitch.tv/valorant_jpn

YouTube:
https://youtube.com/@VALORANTjp

AfreecaTV:
https://bj.afreecatv.com/valorantjp


【井ノ川結希(いのかわゆう)プロフィール】
ゲーム好きが高じて19歳でゲーム系の出版社に就職。その後、フリーランスでライター、編集、ディレクターなど多岐にわたり活動している。最近はまっているゲームは『VALORANT』。

Twitter:@sdora_tweet
eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL

インタビュー VIEW ALL