【ホワイトモデル続々登場!】多機能で使いやすいElgatoのコンデンサーマイク「WAVE:3」にホワイトモデルが登場!

2022.8.5 eSports World編集部
キャプチャーデバイスなど配信ガジェットでおなじみのElgato(えるがと)から、コンデンサーマイク「WAVE:3」にホワイトモデルが登場。多機能ランチャー「Stream Deck MK.2」についで2機種目のホワイトモデルだ。参考価格は20,980円。

デスクまわりを白で統一したい人におすすめ!

参考レビュー:
【レビュー】こだわりのマイクでワンランク上のゲーミング環境を!ハイレゾ出力可能なElgato製コンデンサーマイク「WAVE:1/WAVE:3」

<以下、ニュースリリースより>

プレミアムマイク&デジタルミキシングソリューションElgato「Wave:3」にホワイトモデルが登場


SB C&S株式会社は、CORSAIR Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Andy Paul)が開発・提供する配信向けのキャプチャーデバイスなどを展開するブランドElgato(エルガト)から、USBマイクの新色「Wave:3 White Edition(ウェーブスリー ホワイトエディション)」を2022年7月29日から、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Amazon、全国の大手家電量販店(一部店舗を除く)で販売を開始します。販売の開始に先立ち、SoftBank SELECTION オンラインショップとAmazonでは、予約を受付中です。


国際的なデザイン賞を受賞したエレガントなフォルムで、高いオーディオ技術のプレミアムマイク「Wave:3」に「White Edition」が登場します。「Wave:3」はプラグアンドプレイの利便性とブロードキャストレベルの電気回路を搭載したプレミアムマイクとデジタルミキシングのためのソリューションです。独自のクリップガード技術により、ひずみのないクリアな音を集音できるため、ライブ中継中にオーディオレベルを気にしたり、編集時にひずみ音の修正作業を気にする必要がありません。


タッチセンサーをタップすると、マイクフィードを音を立てずに消音できます。さらに、ヘッドフォンを接続して遅延のないモニタリングをすることも可能です。ダイヤルを回せば、入力ゲインを細かく調整したり、モニター音量を調整したり、マイクとパソコン間をクロスフェードすることができます。

また、Wave Linkアプリを使用すると、ミキサーなどの外部ハードウエアを使わずに、すべてのオーディオソースを一括コントロールできる他、“自分用” “オーディエンス用”といった2つの独立したミックスを作成することができます。

【主な特長】

・カーディオイド極性のコンデンサーカプセルで声をはっきりと繊細にキャプチャ
・Wave Linkアプリの使用で「Wave:3」と最高8つの他のオーディオソースをコントロール可能、2つの独立したミックスを作成可能
・最高24bit/96 kHzのアナログ―デジタル変換によりプロ級の音質でブロードキャスト
・独自のクリップガード技術でひずみを実質ゼロに
・切り替え可能なローカットフィルタで不要な長波ノイズを除去
・遅延のないモニタリング(3.5 mmジャック)
・軽くふれるだけでマイクフィードを消音できるタッチ消音
・LEDリングでミュート状況を一目で確認可能
・LEDインジケーター付きマルチ機能コントロールダイヤルで、入力ゲインの調整、音量およびマイク/PCミックスをモニター
・破裂音のノイズを防ぐ内蔵ポップガードで湿気からも保護
・付属のアダプタを使用し、卓上スタンドまたはブームアームマウントを使用可能
・カスタムアクセサリー:ショックマウント、外部ポップガード(別売り)

【製品概要】


【同梱物】


本体
USB-Cケーブル
卓上スタンド
ブームアームアダプター
クイックスタートガイド

SoftBank SELECTION オンラインショップ:
https://shop.softbankselection.jp/category/EC/9760101677884.html

Amazon:
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B29DR8Z8

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます