【大会情報】プロe棋士選抜大会決勝戦【2021年8月28日】

2021.7.29 eSports World編集部
開催日・
開催地
2021.8.28(土) 愛知県
【ゲームタイトル】
リアルタイムバトル将棋

【概要】
『リアルタイムバトル将棋』のプロプレイヤーを選抜する大会。シーズン1のポイント大会で獲得したポイントが多いプレイヤー上位8名による2ブロック形式のトーナメント戦を行う。最終的に上位数名に「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」が認定される。

ジャパン・e スポーツ・ジュニアライセンスの対応について

ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス(以下、ジュニアライセンス)対象者複数人が上位を占めるという状況は、一般社団法人日本eスポーツ連合(以下、JeSU)の競技史上でも珍しい状況であり、そのために、ジュニアライセンス対象者への対応についてお問合せやご心配のお声をいただいております。

そこで、ジュニアライセンスに対する弊社の公式見解をここにお知らせいたします。

■プロe棋士認定について
プロe棋士は株式会社シルバースタージャパンが、リアルタイムバトル将棋®のJeSU公認プロライセンス取得者に対する呼称になります。JeSU公認プロライセンス規約では「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」と「ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス」はどちらも同等のプロであるということから、ジュニアライセンス保持者についても「プロe棋士」と認定します。

■プロe棋士の初回認定人数について
プロライセンスの発行は、その発行大会の累計参加人数から割合で行われます。2021年7月末現在では、4名のプロライセンス発行が可能な状況になっています。これは上記■プロe棋士認定についての理由から、ジュニアライセンス対象者を含んだ人数となります。

■ジュニアライセンスの賞金
JeSUの規約により「ジュニアライセンス保持者は、あらかじめ賞金(報酬)を受領する権利を放棄するものとする」となっています。株式会社シルバースタージャパンはJeSUの規約に準拠いたします。

ただし、ジュニアライセンス保持者のリアルタイムバトル将棋®プレイヤーとしての支援と今後の青少年の参入推進のため特別措置として、ジュニアライセンス保持者が入賞した場合の該当する賞金を弊社で預かり、プロライセンス該当の年齢に達した時に、預かっている賞金を全額お渡しするという措置を実施します。その際の実施条件は以下になります。

・賞金預かりのため、本人と親権者の意思を確認した上でジュニアライセンスの期間、弊社と所属プロ契約を結んでいただきます。ジュニアライセンス卒業後は自由契約とします。
・この措置は、本人と親権者の意思を尊重するものであり、選択は自由です。
・希望者多数の場合、お断りする場合がございます。


【対戦表】


【開催地】
eスポーツ施設「コミュファ eSports Stadium NAGOYA」
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館 7F

【URL】
公式ホームページ:https://www.silverstar.co.jp/02products/rtbs_online/
公式Twitter:https://twitter.com/RTBshogi

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます