【大会レポート】『VALORANT』国際大会VCT Pacific 2024——日本代表ZETA DIVISIONは初戦快勝!DetonatioN FocusMeは初勝利ならず

2024.2.18 eSports World編集部
『VALORANT』公式大会「VALORANT Champions Tour 2024」がいよいよ開幕。日本代表として🇯🇵ZETA DIVISION(🇯🇵ZETA)、🇯🇵DetonatioN FocusMe(🇯🇵DFM)が出場しているVCT Pacific 2024が、2月17日(土)から開催されている。18日(日)には、前日開催予定だった🇯🇵ZETA vs 🇮🇳Global Esports(🇮🇳GE)戦、そして🇯🇵DFM vs 🇰🇷DRXの試合が行われた。

🇯🇵ZETA、🇯🇵DFMともに昨年からは大きくロスターが変更されたということで、大きな期待が高まるVCT Pacific 2024。日本代表の初戦は、ファンの期待に応える快勝で幕開けとなった。


🇯🇵ZETA vs 🇮🇳GE


新しく加入したyuran選手、hiroronn選手が大活躍したといっても過言ではない試合展開を見せた🇯🇵ZETA。先輩が見守る中、緊張も吹きとばした試合になったのではないだろうか。

1マップ目:バインド(13:10)
2マップ目:アイスボックス(13:7)

hiroronn選手は「練習でできたことがそのまま生かせた。試合中にどんどん慣れていければという気持ちで挑んだ。最初は緊張で手が震えてしまったが、どんどん慣れていった」と初戦の大会を振り返った。

🇯🇵DFM vs 🇰🇷DRX


VCT Pacific 2024開幕もあと少しというタイミングで突如ロスターを大幅に変更した🇯🇵DFM。かたやチームの結束は盤石のベテランチームがそろう🇰🇷DRX。1マップ目は、2ラウンド目ともに8ラウンドを奪取したものの、勝利へつなげることはできなかった。昨年のVCT Pacific 2023から勝利をつかむことができない🇯🇵DFMは、苦しいスタートとなった。

1マップ目:ロータス(8:13)
2マップ目:ブリーズ(8:13)

neth選手は「ここ最近、スクリムの内容は良くなかったが、この試合ではいい戦い方ができた。収穫はあった試合だったと思う。チームの調子は上がっていくと思うので次の試合は必ず勝ちたい」と意気込みを語っていた。

2月19日(月)には、🇯🇵ZETA vs 🇰🇷T1が、20日(火)には🇯🇵DFM vs 🇵🇭Team Secret戦が開催される。


© 2023 Riot Games, Inc. Used With Permission

■関連SNS
VALORANT // JAPAN:
https://twitter.com/VALORANTjp

VALORANT Champions Tour JAPAN:
https://twitter.com/valesports_jp

■配信URL
Twitch:
https://www.twitch.tv/valorant_jpn

YouTube:
https://youtube.com/@VALORANTjp

AfreecaTV:
https://bj.afreecatv.com/valorantjp

eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ニュース VIEW ALL

ゲーミングデバイス VIEW ALL

レポート VIEW ALL

コラム VIEW ALL

コラム 2024.4.5

【特集】深遠なるゲーミングデバイスの世界

【レビュー】欲しい機能が全部入り!——ドリフト対策に加えマイクロスイッチボタン採用、液晶ディスプレーで各種設定やSNS通知機能など自由にカスタマイズができるXbox ライセンス取得のゲーミングパッド「Stealth Ultra」

インタビュー VIEW ALL

動画 VIEW ALL