【大会レポート】『グランツーリスモ7』のeスポーツ大会「TOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcup」グランドファイナルにて、滋賀県初のeスポーツチーム「LAKE GAMING」所属の佐々木拓真選手が3位入賞

2022.12.7 eSports World編集部
滋賀県初のeスポーツチーム「LAKE GAMING」に所属するたくあん選手(佐々木拓真)が、11月25日にモナコで行われた「TOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcup」グランドファイナル において世界3位の好成績を収めた。

<以下、ニュースリリースより>

モナコで行われた世界大会にて、LAKE GAMING所属のたくあん(佐々木拓真)選手が3位入賞の成績を納めました


滋賀県初のeスポーツチーム「LAKE GAMING」に所属するたくあん選手(佐々木拓真)は11月25日にモナコで行われた TOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcup グランドファイナル において世界3位の好成績を収めました。

表彰台右:たくあん(佐々木拓真)選手

弱冠18歳で世界の舞台へ


LAKE GAMING所属のたくあん選手(佐々木拓真)は現在18歳、高校3年生という非常に若いプレイヤーです。15歳からグランツーリスモをプレイし始め、16歳でプロチーム「LAKE GAMING」へグランツーリスモ部門として加入。

昨年行われた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 三重」ではグランツーリスモ部門 U18の部において17歳にして全国優勝、今年行われた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 栃木」では、見事二連覇を果たしました。

そして11月25日に行われたTOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcup グランドファイナルでは予選を勝ち上がった世界上位24名が戦う最高峰の舞台で、見事3位の成績をおさめました。

公式HP>https://toyotagazooracing.com/jp/e-motorsports/join-entrant/2022/

たくあん(佐々木拓真)選手

滋賀県初のプロeスポーツチーム「LAKE GAMING」


滋賀県初のプロeスポーツチーム「LAKE GAMING」を運営するTOMOIKI VENTURES株式会社(活動拠点:滋賀県草津市、eスポーツ事業部部長:清水 天斗)は、滋賀県をゲームの力で盛り上げる事を目標に日々さまざまな活動を行っています。eスポーツを通じた地方創生、競技シーンでの全国的な活躍、地域の子どもたちへのゲームを通じた教育活動など、地域でのイベント開催やeスポーツコミュニティの普及活動に尽力しています。

地域の商業施設でeスポーツ体験イベントを実施した際の様子

チーム協賛企業と連携して実施したプログラミング教室の様子

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます