【大会レポート】R6S部門が国内プロリーグ「Rainbow Six Japan League 2022」にてSCARZが優勝!

2022.11.9 eSports World編集部
NTTドコモX-MOMENT主催の『レインボーシックス シージ』の国内プロリーグ「Rainbow Six Japan League 2022」にてSCARZが優勝。リーグ初参入にして年間優勝を果たす。

<以下、ニュースリリースより>

リーグ初参入にして年間優勝を果たす


川崎を本拠地に活動するeスポーツチーム「SCARZ」運営元の株式会社XENOZ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:友利 洋一)は、X-MOMENT主催の公式プロリーグ『Rainbow Six Japan League 2022』にて優勝したことをご報告します。



『Rainbow Six Japan League 2022』(以下、RJL 2022)は、NTTドコモX-MOMENT主催のUbisoftが贈る大人気FPSシリーズRainbow Six Siegeを競技タイトルとした国内最大規模の公式eスポーツリーグで、プロ10チームによる全9節×3シーズンの総当たり戦で試合を行います。

リーグは3月から10月にかけて3シーズン開催され、KAWASAKI SCARZは年間リーグポイントを2位と大きく離し82ポイントで年間優勝、賞金1,500万円を獲得しました。


KAWASAKI SCARZについて


SCARZ R6S部門(KAWASAKI SCARZ)は、2022年3月にプロリーグへ初参入し、同大会ではSeason1、Seson2の2連覇と年間優勝の偉業を達成。更には初の国際戦「ROG Masters APAC 2022」でアジアの強豪チームを相手に優勝を果たすなど、既に4つのタイトルを獲得。今、国内で最も勢いのあるチームです。

実績
2022年6月 国内公式プロリーグ「Rainbow Six Japan League 2022 Season1」優勝
2022年7月 国内公式プロリーグ「Rainbow Six Japan League 2022 Season2」優勝
2022年9月 国内公式プロリーグ「ROG Masters APAC 2022」優勝
2022年10月 国内公式プロリーグ「Rainbow Six Japan League 2022」年間優勝

関連記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000066484.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000066484.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000066484.html

年間のレギュラーシーズンが完結した『RJL 2022』ですが、明日11月5日(土)から真の王者を決める招待制トーナメント『Rainbow Six Japan Invitational 2022』(以下、RJI 2022)が開催します。
10月29日に開催された国内予選トーナメントでKAWASAKI SCARZは、昨年度リーグ王者のCYCLOPS athlete gamingを3-0で下し、『RJI 2022』オフライントーナメントへの出場権を獲得しました。

このオフライントーナメントは、11月5日の6日の2日間に渡って、ベルサール高田馬場にて有観客開催されます。海外チームの招待枠として、韓国競技シーンを代表する強豪DWG KIAと、国際大会で優勝経験を持つフランスのTeam BDSも来日し、予選を勝ち抜いたKAWASAKI SCARZとCrest Gaming Lstの4チームで、ダブルイリミネーション形式で王者を決めます。

国内最強と呼ばれているKAWASAKI SCARZが、世界の強豪を相手にどこまで戦うことができるのか!?
今年度5つめのタイトル獲得に向け、チーム一丸となって挑んで参ります。
引き続きKAWASAKI SCARZの活躍にご注目ください!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます