【大会レポート】『モンスターストライク』部門少年の部 優勝チームは兵庫県代表「アイコニックパレード」【全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE】

2021.10.26 eSports World編集部
2021年10月16日(土)・17日(日)に開催された「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 『モンスターストライク』部門 少年の部」において、兵庫県代表の「アイコニックパレード」が優勝した。

<以下、ニュースリリースより>

本大会のポイント 


BO3(2戦先取で勝利)で行われた決勝戦は、タイムアタックRound1位の「味噌煮込み超強爆発」と2位の「アイコニックパレード」の対決となりました。

第一戦は、双方ミスがありながらも「アイコニックパレード」が先取。続く第二戦は、一進一退の攻防が続くも「味噌煮込み超強爆発」が勝利を収め、試合は第三戦にもつれ込みます。緊張感あふれる第三戦は両チームとも慎重な試合運びで僅差の争いが続くも、最終局面で「アイコニックパレード」が突き放し、勢いそのままに勝利。優勝を勝ち取りました。

▲出場チームと実況・柴田将平さん、解説・タイガー桜井さん
■タイムアタックRound


■バトルRound


優勝チーム・リーダー にんじん選手のコメント


予選からずっと周りの人に支えられ、練習に付き合ってもらっていたりしたので、優勝できて、恩返しができてとてもうれしいです。勝てるところを勝てなかったり、ミスもあったりしたのですが、最終的に優勝という結果が残せました。引き続き、モンストスタジアムを頑張っていきたいと思います。

本大会の結果

優勝:
アイコニックパレード(兵庫県代表)
準優勝:
味噌煮込み超強爆発(愛知県代表)
3位:
梅梅高等学校(千葉県代表)/Liberty(島根県代表)

大会の様子


▲アイコニックパレード
▲アイコニックパレード

▲味噌煮込み超強爆発
▲味噌煮込み超強爆発

▲梅梅高等学校
▲梅梅高等学校

▲ Liberty
▲ Liberty

大会概要


全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。

2019年の茨城県、2020年の鹿児島県に続き、今年は三重県で10月16日(土)・17日(日)に開催されました。今年は6タイトル9部門で行われ、XFLAGが運営するスマホアプリのひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』も競技のひとつに採用され、仙台・横浜※・名古屋・京都・広島・福岡で実施した各「ブロック代表決定戦」と三重で実施した「三重県代表決定戦」※を勝ち抜いたチームが、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE モンスターストライク部門 少年の部」に進出し、最終決戦を行いました。

※ 関東ブロックではA・Bの各トーナメントの優勝チームが本大会へ進出
※ 三重県代表の「トミタクリクス」は、チーム事情により欠場

大会名称:
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE (読み:ニーゼロニーイチ ミエ)

決勝日程:
2021年10月16日(土)、17日(日)

主催:
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE実行委員会(一般社団法人三重県eスポーツ連合、一般社団法人日本eスポーツ連合、株式会社中日新聞社、三重テレビ放送株式会社、三重エフエム放送株式会社、株式会社共同通信デジタル)

後援:
経済産業省、内閣府知的財産戦略推進事務局、デジタル庁、三重県、四日市市、鈴鹿市、三重県教育委員会、三重県サッカー協会(eFootball部門)

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 公式サイト
https://jesu-mie.or.jp/2021esports/
・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE モンスターストライク部門 少年の部 公式サイト
https://esports.xflag.com/games/grandprix/2021/kokutai/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます