『リーグ・オブ・レジェンド』に新チャンピオン「はにかみ屋の花 リリア」が実装

2020.7.28 eSports World編集部
ライアットゲームズは、PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』において、新しいチャンピオン「はにかみ屋の花 リリア」を7月23日(木)に実装した。
「はにかみ屋の花 リリア」は、現在、『リーグ・オブ・レジェンド』で開催中のゲーム内イベント「精霊の花祭り」の主要チャンピオンとして登場する。
新チャンピオン「リリア」は、975RP、またはブルーエッセンスで購入可能。
また、「リリア」のプレイ中の見た目や各種動作を変えることができるスキン「精霊の花祭り リリア」も同時に登場する。

<以下、ニュースリリースより>

リーグ・オブ・レジェンド、新チャンピオン「リリア」7月23日(木)実装

PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』(『League of Legends』)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、149体目となる新しいチャンピオン「はにかみ屋の花 リリア」を7月23日(木)に実装します。 新チャンピオン「はにかみ屋の花 リリア」は、現在、『リーグ・オブ・レジェンド』で開催中のゲーム内イベント「精霊の花祭り」の主要チャンピオンとして登場します。

■新チャンピオン「はにかみ屋の花 リリア」
【紹介動画】 


【ユニバース】 
https://universe.leagueoflegends.com/ja_JP/champion/lillia/

【開発エピソード】
https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/news/dev/champion-insights-lillia/


********************************
アイオニアでは、世界に魔法が縫い込まれている。森は鮮やかに広がり、霊的領域の不可思議な力に満たされて、葉っぱと同じくらいに色とりどりの木々が生い茂る。けれども、そこには別の魔法をよりどころとする森もある。人目につかないその庭のまんなかには、人間の夢を集めて花を咲かせる、とある木が伸びている―――

”人間が咲くとこんなに綺麗なんだ… 私が助けてあげられるんだ!たぶん。もしかしたら?きっと…” リリア
********************************

新チャンピオン「はにかみ屋の花 リリア」のスキル

【固有スキル】「夢を紡ぐ大枝」


スキルによって対象に「夢を呼ぶキラキラ」をふりかけ、一定時間かけて対象の最大体力の一定割合を魔法ダメージとして与えます。

【Qスキル】「花開く風」


空中で枝を振り回し、周囲の敵に魔法ダメージを与えます。円形効果範囲の外縁にいる対象には確定ダメージを与えます。またこのスキルが対象に命中すると、スタックする移動速度増加を獲得する。

【Wスキル】「ひゃっ、あぶない!」


枝を振り上げて強烈な一撃を放ち、敵に魔法ダメージを与えます。この攻撃の中央にいる敵に与えるダメージは増加します。

【Eスキル】「コロコロの種」


「コロコロの種」を放り投げ、敵に魔法ダメージを与えて一定時間スロウ効果を付与します。投げた「コロコロの種」は敵に命中しなかった場合、敵か地形に衝突するまで転がり続けます。

【Rスキル】「夢見の子守唄」


敵に子守唄を歌い、「夢を呼ぶキラキラ」の効果を受けている敵は、移動速度が徐々に低下して一定時間眠りに落ちます。敵の眠りを覚ます攻撃は、追加で魔法ダメージを与えます。

『精霊の花祭り リリア』


新チャンピオン「リリア」は、975RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)、またはブルーエッセンス(ゲームをプレイすることでもらえるゲーム内ポイント)で購入することができます。また、「リリア」
のプレイ中の見た目や各種動作を変えることができるスキン「精霊の花祭り リリア」も同時に登場します。このほかにも新たなスキンを順次追加予定です。
※価格はリリース時のものです。
※チャンピオンのスキルや各種設定は今後のゲーム内アップデート(パッチ)によって調整または変更されることがあります。

ライアットゲームズ とは
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(『LoL』)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催される『LoL』の世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在) ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja
Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

『リーグ・オブ・レジェンド』 とは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/
Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます