【VALORANT】世界王者を決める国際大会「VALORANT Champions 2024」の開催地が韓国のソウルに決定!

2024.2.19 eSports World編集部
VALORANT』の公式大会「2024 VALORANT Champions Tour(以下、VCT)」を締めくくる「VALORANT Champions 2024」の開催地が韓国のソウルに決定した。

VALORANT Championsは2021年は、ドイツのベルリン、2022年はトルコのイスタンブール、2023年はアメリカのロサンゼルスで開催されていて、今年で4年目となる。

<以下、ニュースリリースより>

韓国の地で世界王者が決定する!


Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:藤本 恭史)は、2024 VALORANT Champions Tour(以下、VCT)を締めくくる「VALORANT Champions 2024」の開催地が韓国のソウルに決定したことをお知らせします。

Championsへの道



●キックオフトーナメント
日程:2月16日~3月3日
キックオフトーナメントは各インターナショナルリーグのチームが初めて顔をそろえる大会で、上位8チームはMasters Madridへの出場権を手にします。キックオフトーナメントの詳細については下記URLの記事をご覧ください。
https://valorantesports.com/news/vct-2024-season-start-eyntk/ja-jp

●Masters Madrid
日程:3月14日~24日
Masters Madridは2024 VALORANT Champions Tourにおける最初の国際大会です。キックオフトーナメントを勝ち上がった上位8チームが競い合い、今年のフロントランナーを決定します。Mastersはスイス式ステージから始まり、その後4チームによるダブルエリミネーション形式のトーナメントが行われます。

●インターナショナルリーグ Stage 1
日程:4月3日~5月12日
Masters Madrid閉幕後、戦いの舞台は再びインターナショナルリーグへ。4月から5月上旬にかけてStage 1が開催され、次なる国際大会Masters Shanghaiへの出場権を手にする各リーグの上位3チームを決定します。

●Masters Shanghai
日程:5月23日~6月9日
Stage 1を勝ち上がった12チームが、上海で開催されるシーズン2回目のMastersイベントで対戦します。2週間におよぶ激戦を経て優勝を勝ち取ったチームが、その時点での世界最強チームということになります。

●インターナショナルリーグ Stage 2
日程:6月15日~7月21日
Stage 2はMasters Shanghaiの直後に始まり、Champions前最後の大詰めとなる大会です。Stage 2では、各インターナショナルリーグの上位3チームがVALORANT Championsへの出場権を手にします。さらに、この年に獲得したチャンピオンシップポイントに基づいて各インターナショナルリーグから選出された4番目のチームにも出場権が与えられます。

●Champions Seoul
日程:8月1日~25日
すべての道はChampionsに通ず。1年を通して複数の大会を行った後、2024 VCTシーズンを締めくくる大会の開催地となるソウルに16のトップチームが集結します。Championsは3週間にわたって開催され、世界中のトップチームが2024 VCT世界王者の座を懸けて激突します。

出場チーム数が増え世界中の才能が集う今年は、VCT史上最もエキサイティングなシーズンのひとつとなることでしょう。

Riot Games(ライアットゲームズ)について



ライアットゲームズは世界でもっともプレーヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレーヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレーされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレーヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。

また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手がける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレーングゲーム(RPG)となっています。

ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人の従業員が働いています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式X(旧Twitter): https://twitter.com/riotgamesjapan

VALORANTについて



『VALORANT(ヴァロラント)』は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレーヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。

マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレーしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。2020年6月にリリースされた『VALORANT』は基本プレー無料、世界中のより多くのプレーヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。

関連リンク:
VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式X(旧Twitter): https://twitter.com/VALORANTjp
eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL