2019年12月15日(日)に開催される『HADO』世界選手権「HADO WORLD CUP」の第3弾出場チームが発表!

2019.11.29 eSports World編集部
2019年12月15日(日)に開催される賞金総額300万円のARスポーツHADO』の世界一決定戦「HADO WORLD CUP 2019」に出場するチームを紹介!

<以下、ニュースリリースより>

日本代表枠最後の2枠を発表!


株式会社meleap(所在地:東京都千代田区、CEO:福田 浩士)が主催するARスポーツ『HADO』の世界一決定戦「HADO WORLD CUP 2019」が2019年12月15(日)に開催される。世界9つの国と地域から選抜された16チームが世界一の座と賞金総額300万円を懸けて激闘を繰り広げます。

2019年12月15(日)開催の「HADO WORLD CUP 2019」の第3弾出場チームが決定!!
11月24日(日)に行われた最終予選を勝ち抜き、日本代表枠最後の2枠を勝ち取ったのはこの2チームです!

■和心


2018年のWORLD CUP以来のグランドスラム大会出場を決めた「和心」。
今年のSPRING CUP予選、SUMMER CUP予選ではあと1勝に泣き、本戦出場を逃しているだけに、悲願の出場権獲得となった。どんな相手でも互角に渡り合う安定した実力を誇る「和心」は、上位チームを脅かすことができるのか!?

■思考行結-あひる組-


プロゲーミングチーム「思考行結」所属のHADOチーム「思考行結-あひる組-」。
前回の予選大会ではまさかの敗北を喫したが、今予選では日本ランキング5位の実力を発揮し、最後の1枠を見事勝ち取った。5人のメンバーが繰り出す多彩な戦術は、勝ち星を積み重ね、チームにとっての初のビッグタイトル獲得をもたらすのか!?

HADO WORLD CUP 2019には下記の条件を満たした8チームが日本代表として出場します。

・11月15日時点の日本ランキング上位4チーム
・11月17日と11月24日に行われる予選大会の各大会上位2チーム


日本代表の他に8つの国と地域の代表チームが出場します!
海外チームも確定次第発表いたします!

大会詳細

開催日:2019年12月15(日)
開場/開演:12:00/13:00(予定)
会場:渋谷ヒカリエ ヒカリエホール

<出場チーム>
世界9つの国と地域から16チームが出場予定!
日本からは下記のいずれかを満たした8チームが出場します。

・11月15日時点の日本ランキング上位4チーム
・11月17日と11月24日に行われる予選大会の各大会上位2チーム

▼WORLD CUP 2019 公式WEB
https://hado-official.com/tournament/2019season/world-cup/

観戦チケット情報
HADO WORLD CUP 2019はなんと無料でご観戦頂けます!

▼無料観戦チケット受付はこちら!
https://hadoworldcup2019.peatix.com/

さらに、試合を間近で観られる前方エリアに入場できる「プレミアムエリアパス」の販売も開始しました。プレミアムエリアに入場できる以外にもオリジナルグッズが付いてくるなど特典いっぱいのお得なパスになっています。

プレミアムエリアパス:5,000円

■プレミアムエリアパス特典■
★会場前方のプレミアムエリアでの観戦(エリア内自由席)
★大会終了後のステージでの選手との撮影会参加権
★大会会場のHADOコンテンツ体験の優先権
★HADO WORLD CUP 2019オリジナルグッズ(非売品)付き
★HADO WORLD CUP 2019シリコンバンド付き

その他、随時特典の追加発表予定です。

▼オンライン(Peatix)で購入(Peatix)
https://hadoworldcup2019-premium.peatix.com/

▼ローソンチケットで購入
https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=484689

HADOとは

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。3対3のチームにわかれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。

現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界26ヶ国65箇所に店舗を展開し、延べ160万人以上が体験しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます