『LoL』新チャンピオン「ミリオ」が3月24日に実装! 炎を操る正統派エンチャンターサポート

2023.3.7 宮下英之
リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends。LoL)で、162体目となる新チャンピオン「ミリオ」が、3月23日(木)5:00に実装される。

エンチャンターサポートとして、チームの後衛から味方を助けるための炎の力を備えている。



ユン・タルの一族復権を目指す、炎使いの少年
「ミリオ」


ミリオはイシュタル国境にある人里離れた村で育った少年。彼の一族は数世代前にこの地へと追放されてしまった。他者とは違った見方で世界を捉えている彼は、火の原理をマスターしており、傷ついた者を癒すことができる。

ミリオは癒しの火の力を操って消えることのない炎を生み出し、それを自分で作ったバックパック「ファルナシータ」に収めている。彼が「フェミーゴ」と呼ぶその炎は、マスコットのような姿をしており、フェミーゴを取り出して自分の魔力の延長として使うことができる。

かつてユン・タルの栄光の座にあった一族の復権という重責を背負い、ミリオは居心地の良い村での生活を捨て、イシュタルの未開の地へと旅立つ。しかし、イシャオカンの都で彼の身に待ち受けていた運命は……?


低体力&高火力な典型的なエンチャンター


ミリオは、高火力・低防御というエンチャンターの基本的な特性を持っている。味方のパワーを最大限にサポートし、体力回復や移動速度の増加、行動阻害といった味方を支える能力を多数備えている。

彼が行使するのは炎のマスコットのような「フェミーゴ」。攻撃スキルとしては、ミリオのスキルを受けた味方の次の攻撃で対象を炎上させるパッシブ、ボールをキックしノックバックさせた上で、ボールの着地時にダメージ&スロウを与える「Q」がある。

※スキル名称などは開発中のものです。

パッシブ「ファイアーアップ!」

Q「ウルトラメガファイヤーキック」


補助スキルとしては、体力回復と射程距離延長の「W」、シールドと移動速度向上の「E」、さらに範囲回復&CC除去の「R」で味方を助ける。

W「癒しの焚き火」

E「抱擁のぬくもり」

R「生命の息吹」


自分自身の防御などは弱い代わりに、周囲を守り、活躍させるために後衛から活躍できる。CCは持ち合わせていないため、継続的に戦闘できるADCを中心に「R」により味方を救ったりしながら戦うタイプのサポートと言えそうだ。


リーグ・オブ・レジェンド
https://www.leagueoflegends.com/ja-jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます