ゲーミングチェアをもっとカジュアルに。 岡山産デニムを採用した「AKRacing Denim」シリーズ発売

2022.10.28 eSports World編集部
テックウインド株式会社は、同社が取り扱うゲーミングチェアブランド”AKRacing(エーケーレーシング)”より、張地に岡山県産の高品質なデニム素材を採用した新製品3品目(チェア、座椅子、フットレスト)を 2022年11月1日より発売開始する。

今回の新製品の開発にあたってAKRacingが着目したのは、世界中の人びとにとって最もなじみ深い素材とも言えるデニム生地。中でも、世界最高水準の品質で知られ、欧州のラグジュアリーなメゾンブランド各社によるアパレル製品への採用実績も豊富な岡山県産を採用。岡山県に所在する、世界的にも珍しいデニム生地の一貫生産体制をもつデニム専業メーカーと協業し、家具用途に適した生地を選び抜いた。

生地重量は耐久性と扱いやすさのバランスに優れた13オンスで、肌当たりの良さも特長となっている。家具用途という点に配慮し、タテ糸を色移りの発生しづらい反応染料と呼ばれる染料で染めており、デニム生地本来のインディゴブルーカラーを永い間楽しめる。

素材の風合いを重視し、張地全面を生産効率上は不利になるコットン100%生地で敢えて構成したチェア製品群は、AKRacing ブランドの持つ機能性や先進性とともに、オーセンティックな品格を感じられる佇まいとなっている。

体圧分散性に優れへたりに強い高密度モールドウレタン素材のクッション材、フルフラットリクライニング機能、調整可能なアームレストといったこれまでに培われたAKRacing 製品の快適性支援機能をそのまま搭載している。

デニム素材自体耐久性に優れていることに加え、製品保証はチェア・座椅子が5年間、フットレストが3年間と長期にわたって安心して利用可能だ。

ナチュラル素材を織り上げたデニム素材は適度な吸湿性と通気性も併せ持っており、合皮素材を苦手としてきた方にもおすすめできる、アーバンな居室にもウッド調のインテリアにも溶け込みやすい仕上がり。ヘビーデューティな素材として知られるデニム素材は、使い込むほどにユーザーになじみ、永年使用することで製品が自分のものになっていく感覚を味わうこともできる、まさに「育てるチェア」とも呼べる存在。

快適なファニチャー製品により人びとの豊かな暮らしに貢献すること、使う人に楽しさを届けする愛着の持てる製品の開発にも取り組んでいるという。AKRacingのそのような思いが結晶したプロダクトとなっている。


AKRacing Premium Denim



AKRacing のオフィス向けハイエンドラインであるPremiumシリーズがベース。取り外し可能なヘッドレスト/ランバーサポートや、最大耐荷重150kgのDIN規格適合低ガス圧シリンダー、堅牢性に優れるスチール製脚部とメタルフレーム、前後・左右・回転・高低の位置調整が可能な4Dアジャスタブルアームレストなどを搭載している。

定価:オープン
市場想定売価:7万9800円
製品保証:5年間 ※張地の摩耗・劣化、昇降機構の保証は1年間





AKRacing Gyokuza Denim



座椅子タイプはゲーミング座椅子の草分けとなったプロダクトである「極坐 V2」シリーズがベースモデル。360°回転盤のカバー部分に至るまでデニム生地をふんだんに使用した贅沢な造りとなっている。

定価:オープン
市場想定売価:7万9800円
製品保証:5年間 ※張地の摩耗・劣化、昇降機構の保証は1年間





AKRacing Footrest Denim



フットレストは、簡易的なチェアとしても使用可能。チェアと組み合わせて使用することで、より心地よいリラックスタイムを演出してくれる。

定価:オープン
市場想定売価:1万9800円
製品保証:3年間 ※張地の摩耗・劣化、昇降機構の保証は1年間


テックウインド Web サイト AKRacing 特設ページ
https://www.tekwind.co.jp/AKR/products/category.php


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます